料理教室

キッチン*コミュニケーション 

2017年4月
            1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30            
無料ブログはココログ

« 45 受験仲間の2重目標 | トップページ | 47 ヴェルデッキオディカスティリティイエージ »

46 サヴニエール・クーレ・ド・セラン

Tutuji_005  マロニエで久しぶりに友人とランチしました。このレストランの料理は本当に素晴らしい。格調高い料理が信じられないような低価格でサービスされます。ワインも安価。でも友人が飲めないので、ボトルを開けるわけにもいかず、グラスで頼みました。

1杯目はソムリエさんがネットで買った私物、ニコラジョリーのモノポールサブニエール・クーレ・ド・セラン をサービスしていただきました。品種はシュナン・ブランです。以前にも飲んだことがあるのですが、これはちょっと違った味わい。色は黄金色から麦藁がかった色で酸がしっかりした辛口。シェリTutuji_001ーのような香り・・・(酸膜酵母の香りかな?)がしました。Tutuji_003Tutuji_010  Tutuji_012_1

2杯目はシャブリ、これはセオリー通りの味わい。色は緑がかったレモン色、酸味とキレのある辛口。3杯目はイタリア、ピエモンテ州バルバレスコ、外観は輝きがあり、色はルビーからえんじがかり、グラスを回すと涙がゆっくり流れます。まろやかなタンニン、酸味と同時に甘味もしっかり感じました。赤い果実の熟成した香りなどから、ブラインドならピノかな?と思うような味わいでした。4杯目はドイツのラインヘッセンのアイスワインです。デザートにチーズを頼んだので予定外にもう1杯頼んでしまいました。私は受験に備えて勉強も兼ねて飲んでいますが、シャブリ以外は今年の2次試験に出題されそうにないですね~^^;

そうそうマロニエの若い新人スタッフに初めて会いました。彼もソムリエの勉強中ということで、親近感を感じました。頑張っている人を見るとこちらも元気になるんですよね♪

          

« 45 受験仲間の2重目標 | トップページ | 47 ヴェルデッキオディカスティリティイエージ »

学問・資格」カテゴリの記事

コメント

すごい飲みっぷりですね。

お店の方にお願いして、ブラインドでグラスワインを飲ませてもらうといいですよ。
私は値段の上限だけを決めて、ブラインドでグラスワインを飲んで、メモを取り、あとでお店の人に銘柄を教えてもらう・・・
そういうのをよくやっていました。
「勉強のため」と言えば、こころよく引き受けてくれてました。
それと同じワインを朝・昼・晩に分けてテイスティングします。
舌の感覚は、朝・昼・晩でかなり違ってきます。
試験当日のテイスティングテストの時間帯の舌の感覚を覚えておくのに重要です。

あと少しですね。頑張って下さい。

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/43641/1657302

この記事へのトラックバック一覧です: 46 サヴニエール・クーレ・ド・セラン:

« 45 受験仲間の2重目標 | トップページ | 47 ヴェルデッキオディカスティリティイエージ »