料理教室

キッチン*コミュニケーション 

2017年8月
    1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31    
無料ブログはココログ

« 105 スペイン&山梨 こうしゅう | トップページ | 107 センチュリー芦屋ワイン試飲会 »

106 イタリアのCabernetSauvignon

Itaria_nocs_005 Itaria_nocs_007 試験に出そうもないワインをまた買って来てしまいました。イタリアのカベルネソーヴィニヨンです。同じ品種でも生産国や、作り手によって味わいが変わります。同品種で同生産年なのに、全く違う。じゃあどうやって、見当をつけるのか・・・たくさん、たくさん飲んで見て、蓄積した知識情Itaria_nocs_003_1報を手がかりに微妙な違いを記憶していくしかありません。ピノノワールとCS(カベルネソーヴィニヨン)を間違えることはないけれど、シラーとCSは色やタンニン、パワフルな感じなどが結構似ています。かすかに獣臭を感じるのがシラーかな?って私は思っています。

Itaria_nocs_004さて、実際以前の2次試験のコメントを見ると、CSとシラーのコメントは外観、香り、味わい、アルコール度 供出温度、余韻など、驚く程チェックポイントが重なっています。だからセパージュをはずしてもコメントがしっかり出来れば合格することがあるんだと思いました。そのつもりでイタリアのCSも、テイスティングシートにチェックしてみました。右端のコメント用紙がそれですが、、元トップオブシェラトンのチーフソムリエをしておられた巖本さんが下さった縁起の良いコメント練習用紙だそうです。なのに去年落ちたので、ケチをつけてしまいました。(^^;)苦笑今年こそ、恩返ししなくっちゃネ

Itaria_nocs_006 最後の写真は、今日のアテです!ひどいですよー。チーズの盛り合わせじゃなくて、なんと!ケーキの盛り合わせ^^;秋らしいマロンクリームのクレープも食べました♪しかも午後11時過ぎて・・・太る筈だわ(苦&苦)

« 105 スペイン&山梨 こうしゅう | トップページ | 107 センチュリー芦屋ワイン試飲会 »

学問・資格」カテゴリの記事

コメント

カマッチョママ様
さるサイトではお世話になりました。
教えて頂きました本も購入致しまして大変参考になりました。
私も、ちょうど本日、カルフォルニアのCSとオーストラリアのシラーズをテイスティング致しました。
これは、CSが比較的バランスの良い、タンニンもなめらかなタイプだったのに対して、シラーズがまぁパワフルなタイプで・・この比較は分かりやすかったのですが・・本当に造り手によっても品種の特徴が違って感じられるので、難しいですね。
今年の基本技術講習会で試飲させて頂いた、長野のメルローなど、「えぇ~これがメルロ~?!メルロ~ってこんな風なワインも出来ちゃうの?!」と驚きの一本でした。今年の2次試験はどんなワインが出るのか、ドキドキ致しております。きっと、皆さんそうですね・・
ブログ、楽しみに拝見させて頂いております。
とても参考になります、お礼を申し上げたくてコメントさせて頂きました。
まだ、アドレスなどを書き込む勇気が無いのを許して下さい。これからも、頑張って下さい。
それでは、失礼致します。

mon様、ようこそお越し下さいました。合格おめでとうございます。きっと余裕の1次突破だったと思います。
ソムリエになれるなんて羨ましいことです。無事合格の暁には是非お知らせ下さいね。

さて、私も先日オーストラリアのシラーズ飲みました。実は私はCSとシラーを最後は甘味で区別していたのですが、オーストラリア産を飲み甘味も感じたので、訳が分からなくなってしまいました。で、ソムリエ協会の回答をみると、コメントに殆ど差がなくてそれはそれでいいのだ解りました。但し、香りがやはりくっきり違いましたので、自分ではこの辺りをポイントにしようと思いました。白もシャルドネ、リースリング、ソービニヨンブランの回答コメントを見ると柑橘系、青りんご、洋梨ハーブ香ミネラルのニュアンスなど、やはり重なっています。この辺りをしっかりすれば品種は当たらずとも、遠からずなのだと思いました。明日はワイン会にまた行ってきますので、更新も楽しみにしていて下さいね。

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/43641/3394011

この記事へのトラックバック一覧です: 106 イタリアのCabernetSauvignon:

« 105 スペイン&山梨 こうしゅう | トップページ | 107 センチュリー芦屋ワイン試飲会 »