料理教室

キッチン*コミュニケーション 

2017年4月
            1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30            
無料ブログはココログ

« 137 シャウエッセン | トップページ | 139 人間ドック »

138 舞子ビラ 海蛍

Photo011_6 Photo015_4 Photo020_4 Photo021_2 Photo009_1 Photo022_1 Photo023_1 Photo024_2 Photo025_1 Photo026 料理教室のメンバーと海蛍で再会しました。アロースコルトンのワインを一人で飲むのはもったいない気がして、レストランに持ち込みさせて頂きました。ソムリエさんのサービスで、ご馳走と共に、楽しいメンバーで飲んだので、いっそう美味しく感じました。

外観は澄んで透明度が高く、紫を帯びた明るいルビー色、ニューワールドの2003ピノに比べたら紫色が残った若々しい色合い。香りはしなやかなタンニンと、ピノらしい酸を感じました。フルーティで、 若々しいアロマに満ちた香り。ラズベリー、すみれなどピノらしい香りが時間の経過と共に、特に感じられました。抜栓後1時間くらいおいてからさらに甘い香りと味わいが深まりました。若々しくソフトなアタックで爽やかな酸味と心地よい渋みが感じられ、バランスが良くて、中国料理にも合いました。飲み頃は少し早い気もしましたが、飲み終わってしまっての感想。同じ物があれば、もう2~3年置いてから、飲みたいワインでした。

料理はどれもこれも満足のいくお味でした。最後に工芸茶をサービスしていただきましたが、ガラスポットの中で上品に白い花が1輪咲いてとても素敵でした。

« 137 シャウエッセン | トップページ | 139 人間ドック »

学問・資格」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

« 137 シャウエッセン | トップページ | 139 人間ドック »