« 2006年9月 | トップページ | 2006年11月 »

141 ル・ヴァン・ヴェール 

Photo004_2 10312 10314 10315 10316 10317 103110 103111 今日は北野通りにある、レストラン ル・ヴァン・ヴェールを借り切って総勢50名の楽しい食事会でした。普段はブライダル主体のレストランです。私のテーブルだけウワバミの化身ともいえる人間が集まったので、ワイン会みたいになっていましたが、華やかな雰囲気の中で優雅にすごさせて頂きました。私は、一応世話係だったので、今日の写真は友人のノーマルママhttp://www.geocities.jp/normalfamily100/normalfamily100.htmlがカメラマンをしてくれました。3人の男の子のお母さんとは思えない可愛い女性です。画像は彼女のHPから借りてきました。

ワインはブルゴーニュシャルドネ ヤラのピノ イタリアのラクリマクリスティ(キリストの涙)

でした。それぞれに、それらしい香りとお味でした!うーっむ、コメントになっていない(笑)

でもnuri様だけには、意味がわかったと思うんですけど・・・どうかな?産地と品種の個性が出ていましたよね?

140 レゼルヴァ プリヴァダ

Photo001_3 予想以上 (>_<)コレステロール値が・・・3年前は145だったのに、2年で225まで上昇。これは、大変だわ!こんな悪い成績は初めてのこと。

明日っじゃなくて、あさってから、食生活改善します。(普通は今日から?)明日はすでにランチの約束があるので・・・^^;毎日、コーヒーに砂糖とミルクをたっぷり入れて3杯以上飲んでいたので、まずこれをやめよう!そしてポリフェノールたっぷりの赤ワインの量を増やそう!!なんて・・ね。

午前中に検査し、午後に結果が出るので、デパートで時間潰ししました。

デパ地下はやはり楽しい♪特にワイン売場には自然と足がむきます。4種類ほど試飲させていただいて、買ったのが写真のスペインワインです。CSと、Mer、テンプラニーリョの混醸で試飲で気に入りました。コメントは開けた日にあらためてじっくりと。

あっそうだ!ボトルについていたミニブック、スペインのカテゴリーが一昨年のまま4段階でした。今はVCIGと、VP(ヴィノスデパゴ)が増えて6段階ですよねー。

139 人間ドック

1119527179 明日は【人間ドック】なので、今夜は禁酒。世界遺産を見ながらワインを飲むのが、楽しみなんですが、残念(-_-;)

去年より、2キロは太ったし、今年はアルコールをかなり飲んだから、検査の数値が怖いナー。

写真は 我が家のペット【うさぎキャット】です。

138 舞子ビラ 海蛍

Photo011_6 Photo015_4 Photo020_4 Photo021_2 Photo009_1 Photo022_1 Photo023_1 Photo024_2 Photo025_1 Photo026 料理教室のメンバーと海蛍で再会しました。アロースコルトンのワインを一人で飲むのはもったいない気がして、レストランに持ち込みさせて頂きました。ソムリエさんのサービスで、ご馳走と共に、楽しいメンバーで飲んだので、いっそう美味しく感じました。

外観は澄んで透明度が高く、紫を帯びた明るいルビー色、ニューワールドの2003ピノに比べたら紫色が残った若々しい色合い。香りはしなやかなタンニンと、ピノらしい酸を感じました。フルーティで、 若々しいアロマに満ちた香り。ラズベリー、すみれなどピノらしい香りが時間の経過と共に、特に感じられました。抜栓後1時間くらいおいてからさらに甘い香りと味わいが深まりました。若々しくソフトなアタックで爽やかな酸味と心地よい渋みが感じられ、バランスが良くて、中国料理にも合いました。飲み頃は少し早い気もしましたが、飲み終わってしまっての感想。同じ物があれば、もう2~3年置いてから、飲みたいワインでした。

料理はどれもこれも満足のいくお味でした。最後に工芸茶をサービスしていただきましたが、ガラスポットの中で上品に白い花が1輪咲いてとても素敵でした。

137 シャウエッセン

Photo010_1 今日は姫路からお客様が9名。【予想外】の大人数だったので、先日戴いたデカボトルのデラウェアを開けました。

姿に似合わず、乙女っぽい味わい(笑)リースリングに似ている気がしました。ぶどうジュースのようにしっかりぶどうの味がして、香りも上品で甘味と酸味がしっかりしていて、美味しいと思いました。みなさん喜んで下さって、半分以上なくなりました。今シャウエッセンをあてに又、飲んでます。

3日前のブログのタイトルを【デラウェア】にしたので、今日は日本ハム優勝に敬意を表して、田崎真也さん(アルトバイエルン)には悪いけど、【シャウエッセン】をタイトルにしました!

去年は【想定範囲内】が流行語だったけど、今年は【予想外!】なんでしょうね。ケータイも日本ハム優勝も、私の合格も・・・(^^;)

136 ALOXE-CORTON

Photo019_1 友人からお祝いにワインを頂きました。デイリーなワインはいつも1000~2000円位なので、村名ワインはやっぱり嬉しい。明日は友人が来るので1本開けようっと♪楽しみです。

さて、2週間前に注文していたぶどうのブローチが届きました。ソムリエバッジはなかなかつける機会がなさそうなので、普段つけられるブローチを買いました。

Photo014_2 先日、ふくちゃんという方のブログを見たら同じことを考えておられて、ぶどうのブローチが燦然と輝いていました。ただしあちらは超セレブなご様子で、本物の宝石。私はスワロフスキーです。身分に相応しく選びました(笑)でもなんか、嬉しい♪葉っぱが大きすぎるのが、ちょっと気にいらないんだけど・・・

Photo013_2 今日はミント神戸に行って来ましたが、素敵なお店がたくさん出来ていました。特に気になったのが、【モード和食 WADA】ワインをかなり揃えていました。今日はいっぱいで入れなかったんだけど、次回必ず行きます!

135 カンポフェリーチェ

Photo002_2 Photo016_1 Photo003_1 Photo004_1 Photo014_1昨夜は、明石から 島根に引っ越した友人ご夫妻が帰って来られたので、一緒に食事しました。自宅から徒歩10分のキャッスルホテル内のイタリアンレストラン 【カンポフェリーチェ】です。コース料理じゃなくてアラカルトで楽しみました。パルマプロシュート、イタリアンサラダ、ポルピ・ア・ラ・ルチアーナ、4種のチーズのピザ、ペスカトーレetc。こちらの支配人もワインがお好きな様子で、少しお話させて頂きました。リーズナブルなのに美味しく、2本が約5000円。レストランと思えない低価格設定です。気軽にワインを楽しんでもらおうという気持ちが感じられました。これなら友人としょっちゅう、いけそうです。

Photo001_2 Photo005 Photo011_5 Photo013_1 Photo010 こちらは天王寺にある美術館と動物園。

Photo018_1朝から、芸術鑑賞と、隣接する動物園で童心に帰り、その後仕事モードで本町から心斎橋商店街を歩き、 クリスマスグッズを仕入れて来ました。朝から深夜まで出ずっぱりの充実の1日でした!

134 デラウェア

Photo002_1 ワイン仲間のたかちゃんが遊びに来てくれました。お土産にデラウェアのワイン、左の写真ですが、あまりの大きさに大ウケ!!よくもまあこんなに重い物運んで来たものです!ご苦労様でした。

みんなにさんまをお土産にあげようと思って、今日も朝、早くから魚屋さん行きました。なのに、帰りに渡すのを忘れた・・・残念!!せっかく21尾も買ってきたのに^^;

夕食は今日も明日も魚料理になりそうです。

Photo001_1昼はイタリアンに仕上げたので、夜はただの塩焼き。でも脂がのってるからほんとに美味しい。それから、よこわのカルパッチョ、きのこ汁、ポテトサラダの4品。料理と言えるほどのものではないですが・・・

さて、明日も予定がいっぱいで、しかも夜は友人(遊人)と食事なので、今から明日の夫のための夕食作りします。残りのさんまで南蛮漬にしようかな!かきも買ってきてしまったけど、これは困った!冷めても美味しいものをただいま思案中。

Photo004 こちら、出来上がりましたので、冷蔵庫へ。

133 エコール・マッサンベ・デュ・ヴァン

Topright_bg0 http://www7a.biglobe.ne.jp/~ecole-macambe-du-vin/

先日、スペインのワインセミナーで偶然隣席した久保先生のHPのご案内です。久保先生は今年のロワールワインコンクールで優勝され、コメントが協会誌ソムリエにもhttp://www.sommelier.jp/kansai/06rwc_cu.html掲載されています。一度セミナーに出席させて頂き、お顔を記憶していたので、気軽に声をかけさせて頂いたところ、HPを教えて下さいました。

読んでみて、『すごいえらい先生だったんだ!!』と後で、わかり、びっくりました。私はいつも怖い物知らずで、誰にもでも声をかけてしまいますが、今回は本当にラッキー♪

HPの内容は初心者の方にも、プロの方にも喜んで頂けると思うので、久保先生の許しを得て、リンクさせて頂きました。特に講師の雑記の部屋は勉強になります。どうぞ皆様ご活用下さいませね。

132 コンコード

Photo057 Photo058_2 近所にあるルーテル教会で月に一度土曜の夜、男性の料理教室をしています。今日は3品。きのこ丼と里芋の土佐あげと、茄子の蒸しサラダ生姜ソースかけです。

簡単なので、40分ほどで出来上がってしまいました。あまり早く終わって帰宅すると、多分奥様達がくつろいでる時間を邪魔することになるので、ゆっくり話をして引き留めて・・・・7時過ぎに解散しました。

教会なので、お酒は一切なしです。でもみんなけっこう鼻歌歌って、ご機嫌♪(よく聞くと、メロディが賛美歌なのがすごい!感心!笑)

さて、禁酒の教会にも月に一度だけワインを飲む日があります。聖餐式の日です。かつてワインの試験にも出たことがある、キリストの血(ワイン)、体(パン)を頂く儀式。聖なる儀式にも関わらず、清さにほど遠い、私はついついワインの銘柄と味に気をとられ・・・でっ、品種はコンコード。これは、私好みじゃない・・・と思ってしまう罪人です(^^;)

131 シャペル シャンベルタン

Photo019 昼真っから、やっちゃいました。写真はシャペル シャンベルタン!今日は企画会議が1時に終わり、一人でマロニエに直行。佐藤ソムリエに合格の報告に行きました。1杯目の白はアリゴテです。やっぱりマニアック(笑)2杯目は合格祝いということで頂いちゃいました。グランクリュです。これはブラインド間違えないけど、試験には出してくれない・・・こんなワインなら毎年受験したい・・・ってのは嘘だけど。エッジがえんじからオレンジがかっています。動物的なニュアンスの香りに甘いグリオットの香りも。口に含むと滑らかなアタックで、酸もタンニンもしなやか。ニューワールドのピノにも甘い香りと味わいを感じるけど、ブルゴーニュのピノでこの甘さはグランクリュならでは・・・私はしっちゅう飲める身分ではないので、グランクリュのピノを飲んだ時の喜びは格別。やっぱり美味しいナ♪♪

Photo003 Photo012 Photo013 Photo015_3 Photo022 Photo027_3 Photo028

Photo006 この写真は2500円コースです。こんな価格でこんなに素晴らしい場所は他に知りません。コーヒーとプティフールもついて、食器は殆どエルメスでした。豪華ランチを、堪能した後は、約束の時間ぎりぎりだったので、タクシーで北野ヴァンヴェールへ直行。月末のランチの打ち合わせをしてきました。参加者約50名なので、席の配置の相談もしてきました。準備着々・・・まるで結婚式みたいです(笑)そうそう、花婿がおひとり来て下さるらしい・・・ねっ!nuri様(^_-)☆☆ 

130 オルウ゛ィエート クラシコ

Photo034 Photo032 Photo035 Photo024_1 昨夜飲んだワインはウンブリア州のオルウ゛ィエート クラシコで、プロカニコ種主体。夫が白が好きなので、チョイス。最近オープンしたばかりのご近所のイタリアンレストラン、ピッコロベルゲンでディナーしました。

仕事帰りにお店で待ち合わせ。仕事の後はビール!(これって男性のお決まりですか?)ワインで乾杯したかったのに・・・昼網の剣先イカを使った、イカスミパスタが美味しかったです。

Photo001

Photo018 Photo008_3 Photo011_4 Photo020_3 Photo025 Photo021_1 こちらは、私が仕事で作った料理です。広い場所で商品を宣伝する目的の展示用なので、少し大盛りに盛り付けるのがポイント。1人前の撮影の時や、実際に食べる一人分を盛り付ける時など、少しずつ量を変えます。今回のメニューは私の発案が多く採用され好評を頂いたので、昨日は達成感を味わえました。私は料理を作る事は好きだけど、話は出きれば、遠慮したい・・・^^; 昨日は200人近い方の前で挨拶とメニューの説明をする役目も担っていたので、緊張の1日でした。

129 ヤラヴァレー・ピノノワール

Photo033_1 先日 ヤラヴァレーのピノが高くなったという会話の中で、私が1000円位で買った話をしたら、信じてもらえなくて・・・

まあ普段から、自分自身が信じられない性格なので(笑)そうかなーと思いつつ、見つけましたよ!ありました!!880円です。

Photo061_2 Photo058_1 Photo047_1 Photo050_1 リーズナブルなワインにはリーズナブルな料理を・・・今朝も午前6時半から開店の行きつけの魚屋さんで買い物。

35㎝のはもが500円。昨日はさんま28尾2000円と安い!関西人は安いのが自慢!=コレお決まり(笑)簡単な鍋照りと、湯引きにしてジュンサイと合わせてお吸い物に。(出汁は頭と骨を焼いて、昆布で煮て・・・)外食嫌いな夫が、喜んでました。

明日は記念日なので、無理矢理レストランに連れて行きますが・・・

128 Beaujolais

Photo024 ちょうどあと1ヶ月でボジョレー解禁。

先日ブログに書いた、ワインエキスパート初仕事が、この日になります。今日、ラジオ関西の谷五朗さんから、連絡を頂き、11月16日に決まりました。もちろん生放送なので、楽しみ半分&ドキドキ半分です。合格祝いに浮かれてないで、もう一度しっかり復習しなきゃね!写真は、VIVREの予約用ワインのパンフレット。コメントを見るとどれも美味しそうで、迷いますねー^^;

さて、明日はいよいよソムリエさんの、合格発表ですね。喜びの声を見るのが楽しみです。感動の瞬間!!私も一緒に感動しそうです。

127 ベスラド・ベルフォン

Photo008_2 Photo027_2 Photo011_3 Photo015_2 昨夜は十一屋さんの和飲会。メンバーから料理人の好きなシャンパンと言われるベスラドベルフォンと花束をプレゼントして貰いました。

去年は、飲むりえ大先輩の方々の中に、一番初心者の私が混じって、怖い物しらずで受験に挑戦し、1次試験合格してしまって、オーナーもびっくりされていましたが、今年の合格は、先生と仲間の心からの、祝福を噛みしめる事が出来て、本当に嬉しかった。

帰りにもう1軒【月の家】に立ち寄って、ソムリエの巖本さんに報告。ワインはブラインドで。あ~試験はつづく・・・^^; でっ、産地は 私はメドックだと思ったけど、オーストラリア。メドック補助品種ブティベルド100%。 はずれたけど、まあ雰囲気は掴んでいたかも・・・

Photo020_2そうそうここは、料理もすごく美味しいのです。これはイベリコ豚のタン。ハムはたくさん食べたけど、舌は初めての経験。友人もすごく美味しいと喜んでいました。月の家はワインも料理も本格派。でも、すごくお安いですよ。ぜひ、足を運んで見てください。

昨夜は、ワイン会のメンバーに、試験対策掲示板で知り合った、TAKUTAKUさんが仲間に加わってくれました。とても喜んで下さったので、嬉しかったです。これからもワイン仲間を増やしたいですね♪

そうそう、ワインの紹介もしなきゃ・・・と思ってたのに、メモがない・・^^; たしか、スペインのリースリング、長野のシャルドネ、レバノンの1990年、プリミティーボ・・・とマニアックなワイン勢揃いでおもしろかったです。これをブラインドしたので、盛り上がった、盛り上がった♪

126 自宅で乾杯

Photo016 Photo021 Photo023 友人がお祝いにワインを持参してくれて、一緒に料理を作って昼食会をして、結局ワインを7人で、約5本空けました。昼間っから・・・でも誰も酔わない。顔色も変わらず・・・みんなすごい!

明日は宝塚のパンの小屋の真田先生に報告して、甲子園口の十一屋さんのオーナーに報告して、月の家に行く予定。

さっき、明日の夕食の用意がやっと出来たので、堂々と行ってきます。夫は外食嫌いなので、鶏肉とパプリカのソテー赤ワイン煮込み、グリーンアスパラのサラダ、ベーコンとポテトのコンソメスープという簡単メニューだけど、とりあえず煮込み中心に用意しました。他人からは、これだけ好きな事させて貰ってるから、感謝しなさいって言われるけど・・・う~ん、手がかかる!出かける前日は準備が大変^^;(^^;)(^^;)

125 アルガブランカ クラレーザ

Photo014 Photo002 今日はオフ。家事を片づけた後、猫と2時間程、一生懸命遊んで、その後明石の銀行を回りしました。Photo011 Photo009 Photo008ソムリエ協会のお金は真っ先に振り込みしたくせに、娘の大学の授業料はギリギリ、しかもいやいや・・・^^;

その後、魚の棚へ 、行きました。写真は、さかなや→さかやになってしまいましたが、マニアックな品揃えで気にいってます。ここは魚の棚商店街の東の方にあります。オーナーの奥様がワインが大好きらしくて、知識も豊富です。話によるとワイン会をやっているらしい・・・近くだし、ぜひまた一度仲間に入れて頂きましょう。

買ったのは国産ワインで、アルガブランカ クラレーザ。品種は話題の甲州100%、14000本限定です。外観は黄色で、澄んで輝きがあります。香りはSBの華やかで上品な香りや柑橘系の香りを感じましたが、それにプラスしてイーストの香り、酵母やナッツの香りが強いです。

辛口と書いてありますが、甘味も強く感じました。グラスをまわすととろりとした感じで粘性がありました。若いけどアタックは滑らか。時間切れで冷やし足りなくて14度で飲んでしまいました。少し残して明日冷えたワインを頂きたいと思います。明日は友人がくるので、3本開ける予定です。ただし、2本はハーフサイズです。

124 ワインエキスパート初仕事

_010_15 一昨日この名月を見て思い出した歌があります

熟田津に 船乗りせむと 月待てば 

     潮もかなひぬ 今は漕ぎいでな

 皆さんご存知!額田王の歌です。女性なら誰もがあこがれるロマンを秘めた謎のシャーマン。

待ちに待って、満を持して、準備も出来た!さあ、今こそこぎ出そう!!という 前向きな気持ちを力強く詠みあげていて、とても好きです。

今はこの歌に自分の気持ちを重ねたい!ひょんなことからボジョレーの季節に向けてラジオ出演の依頼を受けました。ドキドキだけど、自分なりに努力して、やっとエキスパートに合格したのだから、ありがたく仕事を受けました。これからの私の仕事に広がりがあることを期待して、応援下さった方の期待に応えるべく、船を漕ぎ出す覚悟です。

   

123 シュペートブルグンダーの白?

_006_32 写真は一昨日大丸ワインフェアで買った  ドイツのシュペートブルグンダー。白って聞きましたが、うっすらと、かすかにピンク色。でもロゼと呼ぶにはあまりにも薄い色合い。

一昨日ソムリエさんに見せたら『マニアックですねー』と笑われました。このワインで姉達に合格を喜んで貰って、楽しく乾杯しました。

年に4回程淡路島の隠れ家で過ごします。今回は連休と中秋の名月(十五夜ではないけれど)十六夜月が重なったので、みんなで楽しみました。

_011_14 写真は淡路島、東浦のに登る月です。写真の下の方をご覧下さい。登る月が海面に映り、月の道が出来ています。波は静かで、しみじみと美しい秋の夜でした。_003_33 _005_30 _004_31

隠れ家のオーナーの義兄が焼酎好きで、すごい品揃え。勉強にと、奄美大島の黒糖焼酎も飲んでみました。う~ん(^^;)やっぱり私はワインが好きかも?試験もワイン以外の知識が必要になってきたので、今年、合格出来て、良かった!!もうこれ以上勉強すると、アルコール中毒が怖い(^^;)

_013_13 _015_14 _014_12 _018_6 _017_6

こちらは東浦にある、本福寺。おもしろいお寺です。大きな蓮池の真ん中に階段があり、下りて行くと本堂があるという素敵な設計。極楽浄土のイメージを持つ蓮池を天井にした、芸術家とも言える建築家=安藤忠夫氏の作品です。

ホテルウェスティン隣の明石海峡公園を始め兵庫県には安藤建築がいっぱい。実は、目的地になかなかたどり着けないという不評も数々聞きますが、このお寺はストーリーがあって良かったです。一目みたら解る安藤忠夫ワールドを確認しました。

_024_5 _025_1 さて、淡路島は、私の大好きなリゾート愛ランド♪ お天気の良い日はバイク10台以上のツーリングに良く出会います。こんな光景に出会えるのも淡路島ならでは!バイクに囲まれると嬉しくて、今日は写真を撮りました!でも慌てたので、ピンぼけ(^^;)

122 まずはトップ・オブ・シェラトン

_006_31 _014_11 _011_13 _012_8 _015_13 _016_8 _018_5 多分これから、喜びの飲み会が続く事になりますが、まずトップはトップオブシェラトンで。友人が花束を用意してくれて、素敵なランチタイムを過ごしました。シャンパンで乾杯した後、白ワインを料理長からプレゼントして頂き、その後はラングドックの赤でまた乾杯。とってもお世話になった、エグゼクティブチーフソムリエ白井氏を始め、ソムリエの皆さん方に合格通知を見て頂きました。いくつになっても誉めて貰うのは嬉しいものです。つくづく、頑張って良かったと思いました。

_003_31 さて、こちらの写真は大阪大丸13階のワインフェアー。午前中は大阪に用があり、ついでに勉強がてら覗きました。ワインが大好きでとっても明るいスタッフの方が一生懸命説明して下さいました。あちこちで試飲しているうちに、何がなんだか・・・の世界に入ってしまいましたが、とりあえず2本ゲットして帰宅。ちょっとおもしろいワインを買ったので、これは又別の機会にご紹介します。

シェラトンの帰りに、そごうのワイン売場とビストロ近藤亭に立ち寄って、熊崎さんと近藤さんと有住さんに、お会いしました。お礼が言えて本当に良かった。

これからも勉強が大変だよ!という方と、やっと楽しめますね・・・という方。どちらも温かいアドバイスと受け止めておきましょう。色々な方の協力なしでは、決して取れなかったこの資格。大切な宝物が、また一つ増えました。

121 ピッコロ・ベルゲン

P505is0053018960 _007_23 P505is0052822347 今日、早速J,S,A試験認定料を喜んで治めてきました。これで一安心。後はぶどうのバッジを待つばかりです。

さて、銀行の帰りにぶらぶら歩いていたら、本日オープンのイタリアンレストランを見つけました。ピッコロ・ベルゲンと言います。聞いたことがある名前・・・と思ったら、北野のベルゲンさんでスタッフをされて居た方がオーナーだそうです。ピッコロは小さなっていう意味で、ベルゲンさんを縮小したっていう意味。今年の始めベルゲンさんに行ったら確か、しまってた記憶が・・・。

P505is0052887885 さて、飲物は、グラスワインがなかったので、イタリアビールを飲みました。メッシーナっていうビールでアルコールは4.7%。有名ワインもけっこう揃えていました。ハーフサイズもあったので、今度はゆっくり飲みたいです。

自宅から歩いて10分位なので、ここはお気に入りチェックです。。

120 合格

Photo_14 待ちわびた合格通知を受け取りました。

それにしても、ワインの神様はイタズラが好きですね。ソムリエ試験は数字との勝負が数々ありましたが、私のラッキー№は2だったみたいです。

2度目の2次試験を受け、受験番号は下2桁が22番。合格発表も、ネットで確認しそこねたので、2度目の発表。実は私はブログ以外にHPhttp://home1.netpalace.jp/kamaccho-mama/を作っているのですが、これが、なんと今日22222をカウントしました。だから、通知が届くのも、もしかしたら、2時22分かなーと思っていたら、12時22分でした。あまりにもおもしろいので、NHKのテレビで証明。

_004_30 それから、恐ろしいことに(笑)その後HPの22222をカウントした時間が2時20分。神様のいたずら以外に考えられないことです。これからは 2 を私のラッキーナンバーにして、いつもニコニコ過ごしたいです。

追伸 :今詳細を読んだら、申請締め切りは11月2日で、登録料が、2万円で、ソムリエ協会のファックス番号も下2桁が22番でした。嘘っぽいけど・・・ホントです!笑OR恐?

119 メルロー&マスカットべりーA

_001_21 _002_38 _003_30 _005_29 _006_30 _007_22 _008_20 _009_17 ソムリエさんの試験に、日本のメルローが出題されたと聞き、興味を持ちました。コープに買い物に行き、ちょうどメルロー&マスカットべりーAのアッサンブラージュをみつけたので、買ってみました。ハーフサイズしかなかったけど、嬉しさも半分・・・の今の気分にピッタリ!笑

2002年でまだ若いのに、ガーネットからえんじがかった感じの熟成した色あいです。香りにも熟成感があり無花果やプラム、煮つめたジャムの香り、それから薬草っぽい香りもありました。マスカットべりーAはソムリエ試験を受ける方なら誰でも知っている、かの有名な新潟県の川上善兵衛氏の開発品種。それなのにまだ飲んだことが、ありませんでした。これが出たら、私はアウト!でしたね。

さて、今日はオフなので友人と舞子ヴィラでランチ♪明石に生まれ育った私は、淡路島、大阪湾、明石海峡、播磨灘を一望できる、この場所が大好きです。万葉の時代の先人がここで、たくさんの歌を残したロマンの宝庫。私も何首か、暗唱して、秋の詩人の気分も満喫しました♪笑(今日は歌記憶術はなし・・・^^;)

118 試験結果

多分・・・合格です。受験票を回収されると思わなかったので、番号をきちんと確認、記録していませんでした。名前で発表と思ったら番号のみなので・・・家族に馬鹿にされました。私は、初歩的なことが出来ていないらしいです。

確か○?6022番でした。  2006年受験 2度目の受験の2次試験と覚えて26022を探したら、4万から始まる番号ばかり。46022があったので多分合格と思いますが、ぬか喜びが怖いので、郵送結果を待って、きちんと発表しますね。

それにしても、こんなドジな性格なので、やっぱり自分が信用できません(^^;)

今日ソムリエ協会のHPに問題と解答も出ていましたが、これはなかなかの出来でした。

口頭試問は結局15問中、11問正解。品種は4っつの内、3っつ正解。国は全問正解。年産は2つ正解。アルコール度数は全問正解。飲用温度も全問正解。料理は2つ正解。コメントもかなりの出来映え。私にとってはラッキーな問題もありました。合格がきちんと確認出来たら、早く皆さんにお知らせして、お礼の書き込みもしたいです。

« 2006年9月 | トップページ | 2006年11月 »