« 2006年11月 | トップページ | 2007年1月 »

176 2006年を振り返って

Photo019_5 Photo026_1 Photo020_7 Photo024_3 Photo001_13 Photo010_11

まず第一に感謝したい事は、思わぬ災害、事故、事件が起こる世の中にあって、無事に家族揃って健康で、今年を終われることです。

個人的には気持の上でアップダウンはありましたが、マイナスの感情があったからこそ、それをバネに、努力し続けることが出来ました。

新年に掲げた目標のワインエキスパートの資格を取れたことは、自分の精神力を確かめる作業にもなり、自信につながりました。

また12月に総数356個のシュトーレンを焼いて、届けたことは、気力と体力の確認作業に加え、友人との心の交流にもなりました。

今年は新しい出会いもたくさんあり、多くの方から温かい心と元気を頂きました。これら全てを糧として、来年も前向きに歩みたいと思っています。ブログに多くの方が訪れて下さったことも、励みになりました。感謝申し上げます。

皆様にとって、来年が益々輝く新年となりますように、心からお祈り申し上げます。

写真は今作っているローストポーク、くるみの飴がけ途中の工程。今年は中国料理のお節です。多分今夜は徹夜・・・シュトーレンの作業にくらべたら、ちょろいもんです!!笑

175 受験仲間

Photo003_6 昨日に続き、素敵なプレゼントが届き感激しています!!

ソムリエ試験対策講座の掲示板で知り合った、Mon様の手作りの石鹸です。彼女も今年受験し、合格されました。福岡のレストラン楽巣の女性シェフであり、さらにソムリエの資格を取得された努力家です。この石鹸のすごい所は、こだわりの材料です!!

和牛の煮込みから出る牛脂を捨てるのに、忍びなく色々と調べた結果、上質の石鹸が出来ることが分かり作り始めたそうです。衣服の洗濯用から、美容のための物等、4種類の石鹸を丁寧にラッピングして、送って下さいました。また便せん5枚に渡り手紙を書いて下さっていて、彼女の人柄がしのばれます。きっと料理も美味しいに違いないと思います。いつか、九州に旅行したら、ぜひ立ち寄ってみたいです。

私は何かに一生懸命打ち込む人が好きです。今年は受験を通して、そんな方々に沢山お会いする事が出来、その皆さんから、また、頑張る力を頂きました。40代の素敵な思いでが出来、新たなステージに向かって、走る力を頂いた良い年でした。

来年は猪で、猪突猛進!といっても、この干支に私を重ねるのは、何か危険な感じがしないでもないですが・・・まあ、歳が歳なので、体力がブレーキになってくれると思います(笑)

174 受験

Photo006_6 Photo007_6 Photo009_9 Photo011_12 Photo012_8 Photo010_10 Photo013_9 友人が、国家検定の菓子製造技能士 2級に挑戦中です。試験は来年1月にあり、2時間半以内で、250gスポンジ4同割手だて、バタークリーム全卵250g 砂糖250gバター500gの手だて、2色絞りや8種類の絞りをバターやチョコレートでするそうです。室温も影響するので、どんな状態でも仕上げる力量が必要です。彼女は製菓衛生士の資格をすでに持っているのに、さらにスキルアップに努力しています。私のワイン受験にも刺激を受けたそうで、お役に立てたなら嬉しいことです。写真は彼女から今日届いた手作りお菓子の色々。ワインエキスパート合格祝いだそうです。早速頂きましたが、どれも本当に美味しくて感激しました!!

来年彼女が合格したら、ぜひ一緒にお祝いしたいと思います。

173 ジャズライブ

Photo013_8 Photo009_8 Photo006_5 Photo002_10 昨夜行ったジャズライブです。リーダーの伊藤さんは、プロ活動された経歴があり、70才を越えて尚精力的に演奏され、素敵です!会場は自宅から徒歩3分の酒屋さんの地下室でした。ワンドリンク付きで1500円と聞いていましたが、なんと酒店オーナーが作った料理付きで、ドリンクも飲み放題で、びっくりしました。参加者はトランペット、トロンボーン、ドラム、ピアノ ギター ベース奏者など、ミュージシャンばかりで、飛び入り参加の歌もプロ並み!!私は音楽は聞くばかりなので、ちょっととまどいましたが、楽しかったです。隣に座った方が、江井ヶ島酒造の神鷹のオーナーさんで、ジーンズ姿で気取りなく、さらりとベースをこなしておられました。

近所でワイン会をしている場所を探していたのですが、こちらは日本酒好きの方が多く、日本酒の勉強が出来そうな感じです。もう受験勉強はしたくないけど・・・笑

172 ファヴォリ

P505is0055902495 P505is0055771382 P505is0055836934 P505is0056164671 P505is0055705907 神戸元町にあるファヴォリさんに、娘とランチに出かけました。お昼は1000円という、信じられない位リーズナブルで、お得なランチが有ります。アラカルトで前菜と、デザートをオーダーしました。クリスマスコース用のフォアグラのテリーヌと鴨のコンフィや 帆立貝の前菜、ほうぼうのグリル等を頂きました。スタッフのハナさんが合わせてくれたワインはベルジュラックです。このワインは何度か買って飲んだことが有りますが、手頃で美味しいワインです。セミヨンとSB のアッサンブラージュ。(多分ミュスカデルも混醸)辛口で、切れもコクもあり、香りも良くて 私も好きです。

171 花園酒店

Photo002_9 自宅から徒歩3分の場所にある酒屋さんがユニークです。

名前は【酒とロマンの店 花園】ちょっと怪しげ・・・笑

外からみるとそんなに広くないのに、地下室まであり、パーティルームが4っつもあり、ライブの設備もあるそうです。4っつの部屋を合わせれば100人収容可能です。来週火曜日ジャズライブがあり、ちょっと覗いてみようと思っています。ワンドリンク付きで1500円。西明石駅徒歩5分です。

写真は、ほこりをかぶって並んでいた、イタリアピエモンテ州のワインの王様バローロと、ローヌ地方北部左岸のクロズエルミタージュ。2本3500円で買ってきました。多分すごーく安い♪

今日は徒歩2分の場所にある教会でクリスマスコンサートがあるので、これから出かけます。

170 友人と自宅で忘年会

Photo014_8 Photo012_7 Photo009_7 Photo010_9 Photo007_5 Photo005_6 Photo015_9 Photo001_12 友人7人と料理を作って、忘年会♪料理はちょっと酸っぱい料理が多かったけど、好評でした。最後の恐ろしげな物体の写真は【なまこ】です。魚の棚商店街に行くと新鮮な魚介が目について、つい買いすぎます。大きな赤なまこが2個1000円、ブリも800gで1000円でした。なまこはゆずの器に盛り、箸休めです。大根おろしと、とびこを添え、ポン酢味で。他の料理も洋食器に盛り付けましたが、味は和風。クリスマスにもお正月にも使えるメニューにしました。

ワインは最初はスパークリングで乾杯。2杯目はサンジョベーゼでした。

169 魚の棚 田中酒店

Photo001_11 Photo005_5 魚の棚にある田中酒店はこれで3度目の登場ですが、奥様がワイン好きで、よくお勉強しておられます。

今日は私のシュトーレン2本とヴーノノヴェッロとお店に売ってるシュトーレンの物々交換でした。

朝から名谷まででかけ、帰りにプロフーズに寄り、帰宅してまた明石へ・・・とてんてこまいしていたら、財布入りのバッグを置き忘れ、ヒヤリ・・・・(-_-;)無事みつかったから良かったけど、バタバタしてるとダメですねー。でも明日が私の仕事納め。っていうか明日は多分料理作って、あとは多分飲み会♪♪楽しみです。

168 子供達とお菓子作り

Photo019_4 Photo021_4 Photo016_4 Photo008_7 Photo012_6 Photo011_11 Photo015_8 Photo010_8 昨日と今日2日間に渡り、青少年の教育施設で、デザートとケーキ作りをしてきました。高校生や大学生のボランティアリーダー達と、交流行事に参加した小学生、総勢120人で、一足早いクリスマスを楽しみました。

ケーキを1人1個仕上げて、持ち帰るこの仕事は、発注から材料の搬入の準備に加え、当日リーダーへの指示など、大変な事も多いのですが、やりがいのある楽しい仕事です。市の予算の関係で、残念ながら今年限りになるかもしれません。この5年間毎年続けてきましたが、私の1年をしめくくる楽しい行事の一つでした。自分も一緒に成長させてもらった気がしています。

167 冠三宝

Photo003_5 Photo004_7 Photo005_3 Photo006_4 Photo007_4 Photo002_8 今日は職場の忘年会。場所は住吉から、岡本に向かう山手幹線沿いにある、中国料理レストラン【冠三宝】です。ここのマダムがソムリエの資格をお持ちで、ワインと料理のマリアージュを楽しませてくれます。先日朝日新聞の【夕刊マダム】に大きくとりあげられただけあって、美人でホスピタリティ精神の溢れる素敵な方です。動作もきびきびして接客上手です。

ワインはボージョレヌーヴォーコートヴィラージュ と私の好きなクラウディベイ。ニュージーのソーヴィニヨンブランでした。

写真は、仲の良い友人です(私は会議には遅れたくせに・・・忘年会の会場に早く着いてしまい、おしゃべりしてました^^;)

166 カンポフェリーチェ

Photo049_1 Photo051_1 Photo052_1 Photo053_1 Photo055_2 Photo054_6 今年の3月まで、10年近く姫路でパンと料理の教室をしていましたPhoto001_9が、センターの閉鎖でお別れしました。そのメンバーと8ヶ月ぶりに再会し、楽しい食事会になりました。

前菜から魚と肉のフルコースで、ワイン付きで大サービスをしていただきました。飲物はオレンジジュースでブラン・ド・ブランの、スパークリングワインを割ったカクテルです。女性には好評でした。2本目は品種は同じくシャルドネを頂きました。

カンポフェリーチェは、アラカルトも充実していて、支配人の方がワインがお好きなので、ワインも揃えています。しかもリーズナブルで、自宅から徒歩8分なので、電車の時間の心配もなく飲めるのが嬉しいです。

165 ワイン塾合格 祝賀会

Photo060_1 Photo061_3 Photo062 Photo065 Photo064 Photo068 Photo072 Photo067 Photo069 Photo073 Photo066 2006_1212200612120359 2006_1212200612120360_1  毎日文化センターでワイン講座を担当されている久保先生の受講生の方達の祝賀会に、光栄にも参加させて頂きました。久保先生は今年 ロワールワインコンクールで優勝されたすごい先生ですが、先生が数年前に全日本選手権でベスト5に入賞された時の賞品のワインもありがたく飲ませて頂きました。 昨夜のメンバーは、ソムリエさんだけでなく、ワインショップ経営者や、六甲道でピザ店経営者、弁護士さん、料理教室主催者、日航の客室乗務員(2名も)、サッポロビールアドバイザー、白鹿記念酒造博物館の館長さん、他には電機メーカーに勤務のワイン愛好家の方等々 いろんなジャンルの仕事をこなされている素敵な方ばかりでした。昼間はマロニエで3杯飲んで夜は何杯か・・・分からなくなるほど飲みました。でもちゃんと酔わずに帰宅!今日は元気に朝から車でハーバーランドに出かけ、ラジオ関西のパーソナリティの谷さんにシュトーレンをお渡ししてきました。

昨夜お世話になったお店は【なかなか】っていう名前です。こちらのオーナーさんも今年ソムリエ合格されました。串料理、なかなか美味しかったですよ。

164 ルミナリエとマロニエ

Photo047_2 Photo045 Photo049 Photo052 Photo053 Photo051 Photo054 Photo055 Photo057_1 Photo058_3 昨日はダブルヘッダー。友人と3人でマロニエでランチ。相変わらず格調高い料理です。神戸の町はルミナリエで輝く1年で最も美しい季節です。ルミナリエを思わせるような、煌めきくイメージの料理を堪能しました。ワインはマルサネのロゼ=ピノノワールと、同じくピノの赤。食器もグラスも料理もすべて美しく、感動しました。

163 ピッコロ・ベルゲンでお祝い

Photo041 P505is0055574829 P505is0054985027 P505is0055312630 P505is0055509292 今日は末っ子が20才の誕生日を迎えたので、レストランでお祝いしました。私も毎日忙しいし、娘達もそれなりにイベントが続いているので、近所にできたカジュアルなイタリアンレストラン=ピッコロ・ベルゲンに行きました。ワインもカジュアルな感じのイタリアの白のシャルドネで乾杯しました。ディナータイムなのに、フルコースでも3800円とすごく安くてびっくりします。6時から8時まで2時間食事してすぐ解散。娘2人は次の会場?へと出かけて行きました。カメラを忘れて今日はケータイで、取りました。

まだ大学生なので、もう少し援助が要りますが、一応今日から大人の仲間入り。家族揃ってお酒が飲めるようになりました。娘は白木屋(=居酒屋)に堂々と行けるようになった事が嬉しいそうです(笑)

162 翠亨園 セミナー

Photo002_7 Photo007_3 Photo008_6 Photo009_6 Photo010_7 Photo011_10 Photo012_5 Photo013_7 Photo014_5Photo015_7 Photo019_3 Photo017_3 日付が変わってしまったけど、今日(水曜日)は久しぶりに翠亨園の料理を堪能しました。

セミナー内容は次の通りです 【【東洋医学と西洋医学を習得したDr.ショウキがツボと旬の食材で簡単に体内の浄化を行う方法をお教えします。旬の食材は古来より薬効成分を多く含み、トラブルを抱えた身体にはとても有効とされていました。セミナー後はDr.ショウキが選んだそんな食材を使用して、翠亨園料理長 中出孝広が考案したランチをお楽しみいただけます。】】

以上ですが、沢山食べたのに、痩せて体が綺麗になったような錯覚?と自己満足をして帰宅しました。でも体に良かったことは確かです。今日はずーっと、足先までポカポカ。きっと美味しい料理を頂いて、中出料理長とも半年ぶりにお目にかかれて、心もホットになったからかな!(^^)!

今日、元気になった勢いで夜の10時過ぎから、シュトーレン作りに手をだしてしまい、今(午前1時前で・・・^^;)後悔しながら焼いています。ワイン飲んだら眠くなってきました(=_=)

161 スプマンテ&カヴァ

Photo004_6 毎日シュトーレンな日々(笑)が続いていますが、このドイツのイースト菓子に合うワインをセットでプレゼントしたくて、それならゼクトかな?と思い探しにでかけました。

場所は明石の【魚の棚商店街】にある、田中酒店です。以前紹介しましたが、ここの若奥さんがワイン好きなので話しが弾みます。でもドイツワインはあまり扱っていなくて、クリスマスにぴったりのラベルのスプマンテと、カヴァを勧めてくれました。

若奥さんが、私の焼くシュトーレンに興味を持ってくれて、食べたいと注文を頂きました。それで、次回は田中酒店で、ワインとシュトーレンを物々交換することになりました(笑)

今年初めて注文を受けて代金を頂いたのですが、大きなホテルの料理長や、結構有名人から沢山の注文を頂き、怖い物知らずにも限度が・・・と、家族にあきれられています(^^;)

160 IGT インディカツィオーネジェオグラフィカティピカ

Photo001_8 Photo004_5月曜日は仕事が長引いて、帰宅が午後6時を過ぎました。6時半過ぎに帰宅する夫のために、必死で夕食の用意をしました。その後冷蔵庫が空っぽになってしまったので、車で買い物に・・・ 夜は道路も店もレジも空いてるから効率的です。4階立ての店舗で、食品以外についでに食事会用に黒のサテンのブラウスも2枚購入しました。さすがに今日はシュトーレンを焼く気力はないので、ラッピングを少しばかり・・・ワインを飲みながらです。ワインは先日の姫路から来られたお客様からプレゼントされました。(合計9人も・・・)DOCGでもDOCでもなくIGTでしたが、なかなか美味しいです!(^^)!

ワインはPhoto046エノテカ の通販で買ったそうです。たまたまカタログを見たらのトップページの写真に、私が先日、銀座のエノテカで飲んだポルトガルの白ワインが載っていました。

159 シュトーレン

Photo005_2 Photo001_7 Photo003_4 Photo010_6 Photo002_6 Photo013_6 Photo014_4 Photo015_6 Photo016_2 Photo017_2 Photo018_4 Photo019_2 Photo021_3 Photo020_6 シュトーレンを昨夜から一晩で80本焼きました。今年初めての作品。自分でいうのも何ですが、やっぱり美味しい♪!(^^)!これらが友人のお口に入る日が楽しみです中種から作るし、仕上げも手間がかかるので工程は、4時間以上かかります。だから量産は出来ないけれど、今日は頑張って沢山作りました。

ラッピングはやっと40個終わりましたが、全部違う種類にしました。同じ事をしていると疲れるけど、全て変えて考えながらすると、とっても楽しい。特に友人一人一人の顔を思い浮かべながらのラッピングは胸が躍ります。みんな喜んでくれるかな~?暫くワインをゆっくり愉しむ時間はないけど、食事の用意しながら飲む、キッチンドリンカーになります(^^;)

« 2006年11月 | トップページ | 2007年1月 »