« 182 テニス部 新年会 | トップページ | 184 ボネ ココア風味のプリン »

183 ワインとパンと家庭料理

070112_151726 070112_141424 070112_153934 070112_142504 070112_153952 昨日は宝塚高司にある パンの小屋でレッスンを受けて来ました。シェフは関西ではトップクラスの 真田正夫氏です。パン屋さんの講習会で講師を務めるほか、専門学校のキャリナリアートでも、講師として、製パンの技術指導にあたっている、実力の持ち主です。真田先生に教えて頂くようになって 既に12年が過ぎました。

真田先生に習うパンは当然、プロの教え方なので、時間がかかります。昨日も午前10時過ぎ~午後5時までかかりました。これを家庭で主婦の皆さんが作れるようにアレンジするのが、私の仕事ですが、実はジレンマがありました。でもいよいよ、教わったそのままを味わって頂ける方法を、思いつきました。

ワイン会で、私の作ったパンと料理を召し上がって頂くつもりです。

これはワインの知識習得プラス楽しい会話を中心にしますので 料理実習はなしです。

みなさんが来られる時間に合わせて、私がパンを焼き、家庭料理を添えたいと思っています。真田先生以外に、世界中を旅された料理研究家の鈴木先生にも7年間パンを教えて戴いたので、世界の料理も習いました。私はワインをプラスして、世界のパンと料理を提供したいと思います。

例えば 今の2月ならプロバンスがカーニバルの季節なので、プロバンスのワインにあう フーガス。平焼きパンでイタリアで言えばフォカッチャです。香辛料は南フランスなら、有名なエルブ・ド・プロバンスをよく使いますが、それにあうワインを探したり・・・

ドイツなら ライ麦を使ったパンが、一般的ですがサワー種を使った酸味のあるパンに合う フィリングや料理を考え、ワインを選ぶなど・・・私が今まで学んできたことを、全て融合させて、組織やスポンサーに捕らわれない自由な発想で 表現したいと思っています。

« 182 テニス部 新年会 | トップページ | 184 ボネ ココア風味のプリン »

学問・資格」カテゴリの記事

コメント

パンのレッスンって、7時間もあるんですね。。そんなに手がかかっているんですね。驚きました。
最近、ワイン会の話が話題に上っていますが、時間が合えば私も参加させてもらえるのでしょうか??
是非お願いしたいのですが。。それと、
私の知り合いで、ゴルフとテニスの上手な妙齢の女性がおられるのですが、是非、kamaccho/mamaさんとテニスの試合がしたいと。。笑

嘘です。
 kamaccho/mamaさんのお料理教室で勉強したいとおっしゃっておられる方がおられますが、いかがな物でしょうか?お話を読んでいますと、結構プロ向きの雰囲気なんですが、全く素人の女性の方でも参加可能でしょうか??

今、料理教室にご参加頂けそうな方に連絡をして、スケジュールを調整中なんですが、第2と第4の土曜日をワインとパンと料理の日にしようかと思っています。fukuchanもぜひご参加下さいね。TAKUTAKU さんや、nuri様にも 参加をお願いするつもりです。4人以上集まればスタートしますね♪

さて、私の料理は、家庭料理なので、身近な材料を使って、手軽に出来ることを基本にしています。パンも我が家では3時間程度の教室です。どなたでも参加頂けると思います。

夜のクラスは娘の友人が中心なので、20才~24才位で、初心者入門クラスになります。

妙齢が何歳か 微妙ですが(笑)午前のクラスは素敵な方ばかりで、年齢は30才~60才台まで様々です。

一度お試しで参加してから、ご判断して頂けば、いいですよ。よろしくお伝え下さい。

(テニスの腕は、高校時代は東播では個人優勝経験あります。県では3位が最高です。昔も今もお転婆です!)

いろいろなコースが有って悩みますね。
サワー種という事は、天然酵母ですか?
白神ですか?
パンの小屋さんは、前を通ったことは有りますが、
まだ食べたことなくて...。

カマッチョママさん、こんにちは。
ワインとパンとお料理のマリアージュ!なんだかステキですね~。こうしてお話を伺っているだけでワクワクしてきてしまいました。
月替わりで、ワイン産地を選んで、その土地にまつわるお料理とパンを・・・近所に住んでたなら、ぜひ参加してみたいですもん。
ママさんのパンの知識もワインの知識も、目いっぱい活かせる、楽しいスタジオになりそうですね。
いいないいな~。

るいるいさんへ
ぜひパンの小屋に行って下さいね。真田先生は天然酵母6種類以上使い分けしておられますよ。あんパンはしっとり感を出すため 酒種酵母です。あんのうえに空気の穴ががないのがすごいです。

さて、もう一つ。普通の主婦が使う白神酵母は、結局ドライなので、それを天然酵母と言えるかどうか、私には疑問です・・・牛乳で言えば スキムミルクみたいなものだから。本当に白神酵母のフレッシュを買うとすれば、購入単位が大きく、しかも流通段階での温度管理が非常に難しいので、無理だと思います。ただ ドライでも確かに 違いはあり、しっとり感があります。米粉(リファーヌ)などを混ぜた使った場合には 白神酵母を使用した方が、風情があるとは思います。5年ほど前に使ったことがありますよ。

さて、私は天然酵母はライ麦から 起こします。でも最近はそれが出来ていないので、4月からまた本格的にスタートしたいです。

Kちゃんへ
今西明石に住んでいて、京都から来て下さっている方もいます。でもKちゃんはさすがに無理ですね。だって、ヨーロッパ在住・・・(^^;)

わたしも同感です。
それを天然酵母と言えるのか...
天然酵母と書いてあって、
白神酵母って多いですよね。
わたしは、干し葡萄で起こしたことは有りますが、
最近作れていなくて、だめだなぁって感じです。
しかも、成形が下手なのか、出来上がりの形が、
いまいちなんです。丸くしても、ぷくっと、
割れるように、一部分盛り上がったりして。
昔、パンの小屋さんの、
パン教室に興味を持ったんですが、
曜日が決まっているのが、行けるのか、
分からない状態で、断念しました。
ワインも、パンも酵母だから、
話が盛り上がって楽しいですね♪
(あたしだけかしら(^^ゞ)

白神酵母の本当の天然酵母は1単位がすごい数で買うと何万円もして、それに冷凍輸送の送料がかかり、しかも保管する冷蔵庫の温度管理が家庭では無理ですよね。

ワインの勉強を始めた頃、ワインもパンと同じで酵母の名前が、サッカロミセスセレヴィシエと解り、私は発酵食品が、つくづく好きなんだと確認しました。あと、チーズ、納豆に加え、へしこ鯖なんかも大好物ですよ(笑)

カマッチョママさん、ご無沙汰しています。
試験対策講座でお世話になったみかりんです。
あのあとも、ちょくちょく覗かせてもらってました。

エキスパートを取得されたあと、
今までのご経験を活かされながら、
ちゃくちゃくと歩まれる姿、尊敬いたします。

私のほうはと言うと、バッジ到着後、
10年越しの夢がかなった!と
喜んで胸に付けて仕事に励んでいたのですが、
このあたりでは、このバッジがなんのバッジかさえ
ご存じない方が多いのか、誰にも気づかれることなく
さびしい日々を送ってました。

少し嘆いていた私に主人から、
「誰も知っておられないんだったら、自分がワインを広めていったらいいやないか!そのためにがんばってきたんやろ!」と叱咤激励されました。

夢のソムリエを取得したら何かが変わるという他力本願的なところがあったのかも知れません。

今ではすっかり目が覚め、日々、子供たちと悪戦苦闘しながら、今できることをしっかりやっていこうと思っているところです。

いつかぜひ、カマッチョママさんの教室に参加してみたいと思います。
それが、現在の夢です!

みかりんさんへ
お久しぶりです。ホントにバッジの知名度は確かに低いですねー(^^;)まだ数が少ないですものね。でもまたブームが来そうな気がしています。なぜかというと、あのヨン様が ワインにはまっているらしいのです。

だから、ヨン様を神と崇める 時間とお金に余裕の有るマダムの間できっとブームが来ると思っているんですが・・・。さてまたいつかぜひお会いしたいですね。門真と西明石 近そうで遠いんですよね。まずは、子育て 最優先に頑張って下さい。

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

« 182 テニス部 新年会 | トップページ | 184 ボネ ココア風味のプリン »