« 2007年4月 | トップページ | 2007年6月 »

304 ラジ関 谷五郎 ⑨豚肉の梅肉蒸し

Photo067_7 Photo054_6 Photo055_2 Photo064_2 Photo065_3 Photo066_1 今日のメニューは 【豚肉の梅肉蒸し】材料は 豚ヘレ300g 梅干し3個 みりん大さじ2 酒大さじ1 大葉5枚です。

【作り方】

①梅干しの種をはずし みりんと酒を混ぜる。

②豚肉は8ミリ厚さに切り 塩を少々ふり、①を塗る。

③蒸し器で7分~8分蒸し、(電子レンジでも可能。出力数をみて加熱し過ぎないように注意)大葉のせん切りを ふっさりと盛る。

6月は 梅雨いりシーズン。梅は殺菌作用もあります。またさっぱりと、酸味が食欲を促すので、上手に料理に取り入れて下さいね。

ラジオ関西 【ラジ関 アフタヌーン 谷五朗】ですのHPは↓です。

http://jocrj267.securesites.net/afternoon/tn/index.html

303 器と工芸展

Photo081_1 Photo120 Photo082_3 Photo100_2 5月31日~6月4日まで、大阪 ATCホールで【器と工芸展】http://www.tv-osaka.co.jp/event/開催中です。先日もブログに載せましたが友人が 私にエールを送るというテーマで http://suzukamakura.cocolog-nifty.com/blog/2007/05/284_48c6.html食卓コンテストに出品し 入賞!更に 本日 優秀賞も受賞しました。今日はご招待をうけたので 早速出かけて来ました。どれもこれも素晴らしい作品ばかり、その中でも彼女の作品は やはり輝いていました。落ち着いた中にも華やかさがあり 品の良さが伺えます。さすがT内マダムです。

他にも色々写真を撮ってきたので 以下に 紹介します。ご覧下さい。Photo117 Photo118 Photo115 Photo114 Photo113 Photo112 Photo111 Photo109 Photo108 Photo106_1 Photo105_1 Photo104 Photo101 Photo099_1 Photo096_1 Photo079_2 Photo080 Photo078_2 Photo093_2 Photo088 Photo089_2

Photo090_1

Photo087 Photo077_1 Photo075_1 Photo074_1 Photo057_4 Photo058_4 Photo063_2 他にもまだまだありますが、ご覧になりたい方は、是非 足を運んで下さいね。センスの良い ハイクラスな食器やテーブルコーディネイト満載なので、食に関わる仕事をされて居る方は とても良い勉強になると思います。

302 ファヴォリさんのクッキング

Photo053_2 Photo047_2 Photo044_2 Photo052 Photo049_1 Photo048_3 今日は神戸元町にあるレストラン ファヴォリhttp://www.gurumet.net/70465/のオーナーシェフ 越智氏にお越し頂き フランス料理を教えて頂きました。

メニューはアミューズとして ①淡路産玉葱とイカナゴのタルト サラダ添え メインが②スズキのヴァプール バジリック風味  ③ブラマンジェ 苺スープ ④帆立のグリル です。

すずきのアラと香味野菜で 本格的なヒュメ・ド・ポワソンをとりソースのベースにします。タルトのチーズは濃厚なヨーグルトから作ったフロマージュブランに生クリームを加えて。

どれもこれも身近な食材が少し手を加えただけで、全て 本格的なフレンチに変身!!作った後は、越智シェフを交えて ワインも加わり 楽しい食事のひとときを過ごしました。

ワインの写真を取り忘れたけど、シャンパンとミュスカデとスペインの赤の3本を8人(実質6人?)で空けました♪ 

さて明日はラジオの出演日。 梅の季節なのでその辺りを意識したメニューです。時間があれば聞いて下さいね♪ ラジオ関西 ラジ関アフタヌーン 谷五郎です!

http://jocrj267.securesites.net/afternoon/tn/index.html 私の出番は3時~10分位

301 タコ検定公式テキストブック

Photo041_3 Photo043_1 Photo040_2 遂に タコ検定 公式テキストブックを買ってしまいました。今年受けるかどうかはまだ分かりませんが、気になって仕方なかったので、取り敢えず・・・・。これでやっと落ち着きました。

さて、このテキストは①明石だこ②明石鯛③明石のアナゴ④イカナゴの4っつのカテゴリーに分類され ①生体②産業③食文化歴史全般の問題と、その回答 解説が掲載されています。

この検定は 【明石生まれ 明石育ちの私】に果たされた使命かもしれない気がしてきました・・・笑^^;  立派な ワイン&タコ エキスパート目指して 精進します。

300  苦手な仕事

Photo023_4 5月の仕事もあと1回を残すのみ。4月5月の会費などの収入と 家賃、光熱費 材料費などの支出を 初めてきちんと計算しました。

私は実は、計算が一番苦手な仕事!!だから、ずっと後回しにしてきました。でもこれ以上ほっておくわけにもいかず 昨夜やっと手をつけました。

税理士さんに 私専用の金銭出納簿を作って頂き 今までのレシートを 全て順番に 紙に貼り付けて、記載。 単純な計算の結果 まあぎりぎりの黒字です。会員数も順調に上向きです。来年度スタッフを確保出来るまで、病気や怪我のないように頑張ります。

さて、昨日は帳面を付けた後、スタッフもいないので、夜遅く 床のワックスがけを一人でやりました。けっこう汗をかきましたが、窓拭きも掃除も 全部ダイエット!!と思えば これが意外に楽しい作業です♪

Photo038_1 Photo037_4 さて、左の写真は 今日開けたメルシャンのワイン。安いのに美味しい♪デラウェアみたいに 酸味と甘味がしっかりして ジュース感覚。隣の写真は レシピ制作途中の豚肉料理。トロピカルなイメージなので、今日のワインに合うかもしれません。こちらは得意な仕事分野です(^^;)

299 捨て猫・・・情けは他人のためならず

20021031  先日 偶然に2名の方から同じ日に 野良猫の避妊についての相談メールが来ました。田中さんという方には 何度送信しても、なぜか拒否されて 届きませんでしたが、もう一人久保田さんという方には返事が届いたようです。

そして今日こんな返信メールが来ました。

【先日猫の捕獲かごのことでご相談にのっていただきました大阪の久保田と申します。
その節はご親切にありがとうございました。
結局、大阪市内の猫ボランティアの方に捕獲かごをお借りして例の身重の猫を
捕獲できたのですが、残念ながらすでに出産しており、5匹の仔猫がこの週末に
ご近所の庭の物置で発見されました。生後4日といったところでしょうか。。。。
まだ臍の尾がついていました。
Cid_005c01c7a055861d9b2059a279danecpcuse 5匹とも今のところ、ミーミー鳴き声をあげておりますが、母猫がちゃんと育てるかどうか
難しい状況です。
育ったとしても、猫苦情が出ている地域で5匹の猫を引き取ってくれるひとが
たくさん現れるとは考えにくいです。
あつかましいのは重々承知ですが、お近くで猫を可愛がってくれそうな方
ご存知ないでしょうか?
友人知人に働きかけていますが、猫好きな方がこんなに少ないとはショックです。。。
大きくならないうちに保健所に引き渡したほうがいいという方が出てきて
それが現実になりそうで、途方にくれています。。。。男の子3 女の子2です】
以上です。その中には我が家のすずちゃんと同じ真っ白な子猫もいます。
【情けは他人のためならず】  の言葉通り 私も助けた猫に何度も癒され、助けられました。     皆さんの温かい気持をお待ちしていますm(_ _)m

298 男性クッキング

Photo031_4 Photo030_1 Photo035_2 Photo032_2 今日は男性の料理教室 メンバーからリクエストがあったので魚料理にしました。

早朝 馴染みの魚隆さんに行って仕入れ。鯵を8尾、剣先イカ2ハイ、イサキはビックリ!!柵で35㎝の大きさ を買いました。

鯵は 3枚におろし 皮を剥ぎ 骨もとって刺身にし にぎり寿司にしました。男性7名が悪戦苦闘の末 結局、形にならなかった(笑)身に関しては、揚げて南蛮漬け風に・・・

今日は酒のあてがたっぷりで ワインやビールが特に美味しかった!男性は普段は、あまりおしゃべりしないそうですが、お酒が入ると やはり話が弾み 色んな意見が聞けます。

男性クッキングの日は 私に取っては なかなか楽しい男性ウォッチングの日でもあります♪

297 料理入門 夜のクラス

Photo022_3 Photo020_5 Photo016_9 今日は若いお嬢さん達のクラスでした。初々しくてとても可愛い方ばかり。一つずつ丁寧に仕上げます。初めてお料理を習う方達なので 基礎を特にきちんと教えるように心がけています。

温かい料理は温かく、冷たい物はきちんと冷やして・・・頂く時の状態を想定して時間を逆算し 手順を決めます。

きちんとランチョンマットも出して 箸置きを並べ お茶の用意も(ついでにワインの用意も・・・^^;)きちんと! みんな満足そうな笑顔でした。

来月までに 必ず1度は作ること!!という宿題を出して解散しました。でもワインの復習はしなくていいからねー(笑) 親御さんから要らないこと(ワイン)教えないでーなんて苦情が来ませんように・・・(^_^;)

296 花田氏のおもてなし

Photo026_2 Photo024_1 Photo025_3 昨夜はご招待を受け出かけました。明石海峡を眼下に望む絶景のお部屋でご馳走を作って下さったのは 男性料理教室の元 受講生 花田さんです。花田氏は68歳で、奥様に先立たれ現在一人住まいですが、常に前向きです。

今は料理教室を休んで 英語の勉強中。年始めからセブ島へ語学留学されていました。現地で学校に入り 積極的に学んでいます。青い海、青い空、新鮮なフルーツなど美味しい食べ物  そして何より素晴らしいのは現地の方々の健康的な笑顔で、それらに満たされたセブ島で リフレッシュされていました。

食事をしながら 現地での素敵な暮らしの様子を伺いました。写真はパソコンから テレビにつないで 大画面で見せて頂き 私たちもセブの自然に中にいるような錯覚を受けました。 

招待を受けた時 大人数のおもてなしは無理なので 3人位ということで お誘いしたのは同年台69歳の 森田氏と 花田さんのご自宅前の明石市役所にお勤めのお二人です。

皆さん影響を受け、将来の生活設計の選択肢にセブ島も加えたように見えました・・・・(笑)     花田さんは 今年中に後2回 セブ島へ行かれるそうです。 

今日のパン教室の様子はノーマルママのブログでご覧下さい→http://naoki1110.blog51.fc2.com/

谷五朗の今日の晩ご飯シリーズは、バナナオムレットの写真を取り忘れたので、レシピは明日アップしますね。

295 主婦の1日

2日連続休みなので 今日は久しぶりにのんびり♪午前中は再開したばかりの卓球練習を2時間。

午前中汗をかいたので喉が乾いて 昼食時にビール。午後は眠くなって本能のままに1時間も昼寝。夕方、自転車に乗ってお買い物。

お天気が良くて 新緑が眩しくて、風が爽やかで心地良く・・・・今日は大したことは何もしなかったけど、 とってもいい1日だったような気がします。  

294 星華(ほしのはな)

Photo008_8 Photo013_6 Photo012_5 Photo014_12 Photo015_1 Photo017_4 Photo016_6 Photo018_7 Photo019_5 Photo020_4 Photo021_1 Photo011_6 Photo022_2 舞子ビラ、中国料理レストラン【海蛍】の 元料理長だった清水隆治氏が3月に北新地で開業され、今日ようやく訪れることが出来ました。場所は大阪市北区堂島1-3-8堂島リンデンビル3F  電話06-6346-5558料理は一番高いコースでも5千円とリーズナブルですこじんまりとした 店内でゆっくり料理を楽しみました。丁寧に作られた料理はどれも本当に美味しいものばかりで 夫も満足そうでした。

2件目は 星の華から徒歩5分のワインバー BAR DE ONE へ。ここは去年ソムリエ試験合格の同期のミーさんhttp://ameblo.jp/sommeliere-mee/が店長=ママです。 同期なんて言っても30歳前後。 私とは違って、お若くて さすがにとても美しい方でした。前々から一度お会いしたいと思っていましたが、今日ようやく念願叶いました。

彼女のセレクトのグラスワインは アルゼンチンのメルロー。品種の特徴である滑らかさよりも ボルドーっぽい しっかりしたタンニンを感じました。プロシュートとイベリコの2種類 合わせて頂きました。

293 初心者クラス

Photo005_3 今日のメンバーは若く美しい独身女性2人とヤングミセス、そして友人で50歳第だけど充分美しい M上さんの4名。メニューは 親子丼 お吸い物 ミンチカツ 野菜の浅漬け ほうれん草のお浸し コーヒーゼリーです。

先月の復習を兼ねて 一番出汁と二番出汁の取り方 青菜の茹で方 等の基礎コースでした。

日曜の昼下がり、楽しいメンバーで 丁寧にお出しを取った料理にワイン付も添えて味わう贅沢さ・・・スタジオ・キッチン・コミュニケーションを作って つくづく良かったと思いました。

292 生活文化センター 男の厨房

Dsc00035ee 今日は生活文化センターに1日講師で招かれました。1回限りの単発講座なので 普段とは違う気持です。

茶道家で懐石料理講師の堤先生から教わった【 一期一会の世界では 1度限りの真剣勝負!】という言葉を思い出しました。

Photo002_10 Photo003_14でも、準備万端で臨んだつもりなのに ぶどうのバッジを忘れるという 失敗。披露のチャンスを逃し 残念でした。参加された方が ブログを ご覧下さるかもしれないので証拠写真として、久しぶりにバッジの写真を掲載しますね^^;

さて、今日 矢継ぎ早に 質問をされる男性から 最後に 『何故?ワインンエキスパートを取ったのか・・・』と聞かれました。その時は上手に説明出来なかったけれど、つまりは、質問された方と同じで、何故・・?という好奇心がエネルギーの源だと思います。ワインエキスパートの資格に限らず 勉強は全て好奇心から生まれるものと考えます。

物事を奥深く極めてみたいという好奇心の強い私が ちょうどきっかけになる出来事にあい、挑戦するつもりで勉強しました。夢中になるという事は 苦しくもあり、楽しいことでもあります。

070519_210414 今は スタジオ運営に夢中な私。でも軌道に乗ったら次に向かって また走りたいと思っています。 実は、自宅マンションの掲示板に貼ってある【タコ検定】のお知らせも ずーっと気になってます(笑)

291 卓球仲間と再会

Photo015 Photo016_5 Photo018_6 今日は卓球の試合に行ってきました。5年ぶりに 他チームの大勢の仲間と再会し  まづは ご無沙汰の挨拶から始まり 嬉しい1日となりました。みんな変わらず元気でした。

私は卓球を再開し、しかもラケットはシェークハンドから ペンに持ち替え 練習は まだ たったの3日。

だから 勝とうなんて事は考えず、復帰初日の今日は 軽く練習のつもりでしたが、やりだしたら 何事も のめり込む悪い癖。いつのまにか本気が出て ダブルスでは 回り込んでのスマッシュ時に卓球台に激突!!

暫く立てず苦しみましたが なんとか リーグ戦を1位で通過し、トーナメントはくじ運も幸いし、なんと3位入賞! 仲間もびっくりの結果となりました。 今はまだまだ 殆ど練習に参加出来ないけど スタジオがもう少し軌道に乗ったら 卓球にも欲を出したいと思っています。

290 ラジ関 谷五朗 ⑦ツナ缶とキャベツの卵とじ

Photo045_1 Photo009_8 今日は冷蔵庫の大掃除。 缶詰があれば 簡単に作れる【ツナ缶とキャベツの卵とじ】・・・ ボリュームがあって美味しいんです。

【材料】

キャベツ 1/2玉(ざく切り)  ツナ缶 大1缶  卵2個

水1カップ 酒 しょうゆ  みりん各  大さじ1  砂糖小さじ1

【作り方】

①鍋に ツナ缶、水 調味料を入れ煮立ったらキャベツを加える。

②キャベツが 柔らかくなったら 卵を溶きほぐし 加え、蓋をして1分煮て火を止める。

Photo014_11 Photo047_1 Photo048_2 さてこちらの写真は アコタンhttp://www.eonet.ne.jp/~akotan/が育てたお花と、お友達ですが、なんと谷五朗さんと意外なつながりがありました。

ラジオ関西 谷五朗さんの番組の年末特別プレゼントで 数年前ですが、ホンダの車を 当てた方です。しかもその親戚の方も前年に当たったという奇跡の人。 私は違う意味で車を当てた(ぶつけた)ことはありますが・・・・^^;

289 S浜さんのフラワーアレンジメント

Photo007_6 Photo009_7 Photo031_2 今日は同じマンションに住む友人のS浜さんが来てくれました。彼女はベランダでとても上手にお花を育てます。

いつも自分が世話をしたお花をアレンジして プレゼントしてくれます。今日は野に咲く花のイメージで。

お花を囲んで 4人の少人数レッスン、ゆったりした時間を楽しみました♪

288 神戸北コープカルチャー

Photo008_7 Photo014_9 Photo031_1 今日は北区のコープカルチャーのパン&料理教室。牛乳たっぷりの調理パン、フィリングは手作り野菜入りミンチカツとザウアークラウト ウインナ 日清フーヅのスパゲッティです。盛り付けたらお子さまランチみたいPhoto009_6 ・・・(^^;)Photo007_5 Photo039_3 Photo048_1

さて、帰り道はいつも農業公園経由です。ワイン城にも立ち寄りぶどうの成長を観察。 こちらのぶどうは 陽差しをいっぱいに浴びてすくすく育っていました。

そして 隣にある農協の直営店(六甲のめぐみ)で たっぷり野菜を買い込んでサラダにしました。ここはお肉も売っていて 神戸ビーフではないけど 神戸牧場ビーフを買いました(笑)こんな日は夕食にワインを合わせたかったけど 明日の準備のために断念(>_<)昨日たっぷり飲んだから今日は休肝日です。

287 マロニエ・シェフ・レッスン

Photo090 Photo084_2 Photo083_1 Photo085_1 Photo089_1 Photo086_3 今日お越し下さったのは、 ハーバーランドニューオータニの元総料理長で 現在マロニエの他6店舗を経営する 緒方幾起先生です。

そしてお店を支える新進気鋭の 有能なシェフ2人も一緒に来て下さいました。お一人はマロニエのシェフ  もう1人は 6月にオープンする芦屋のレストランのシェフで 緒方先生が天才と言わしめる、有能なスタッフです。

こんな素晴らしいシェフの方々が 私のキッチンスタジオに来て下さったことに感謝の気持ちで一杯です。メニューは本格的フレンチ。ただし、材料を揃えるのは結構大変でした。

 Photo083_7 でも、アンデイーブ トレビス チコレ エンダイブ マーシュ シブレット  バジル レッドオニオン マンゴ オレンジ ユリ根  等々いろんなお店に探しに出かけたおかげで とても良い勉強になったことが収穫です。

土曜も日曜も連日午前3時過ぎまで準備、 今朝も6時半起きで魚屋さんに仕入れに行きましたが、2日連続のビッグイベントが終わり 今日はやっとゆっくり眠れそうです。

286 谷五朗ショー

Photo097_1 Photo098_1 Photo100_1 Photo099 昨日は谷さんの誕生日で総勢70名のお客様と共に ライブを楽しみました。谷さんの音楽ジャンルはブルーグラスですが、カントリーから演歌まで幅広く しかもお笑い満載の楽しいショーでした。

Photo086_2 Photo084_1 Photo085 Photo092 Photo093_1 Photo095 Photo094_1

 今回、この記念ライブに 誕生日ケーキ制作を頼まれるという光栄に預かりました。

大勢のお客様に食べて頂くという事で 食べやすく 見栄えのするもの・・・という条件で作ったのがこのケーキブレッドです。

中味をくり抜きサンドウィッチにして もう一度中に収めます。サンドイッチなら 手も汚れないし ケーキをカットする手間も省けます。パンは地味なので ショーに映えるようラッピングやセッティングを工夫しました。昨日は皆さんに喜んで頂けて 嬉しかったです♪

285 宝塚パンの小屋

Photo074 Photo068_2 Photo065_2 今日はパンのお稽古日でいつものように パンの小屋で楽しく充実したレッスン受講。今日のパンも全てパーフェクト!!美味しく頂き元気が出ました。

さて帰り道 三ノ宮で下車しイカリスーパーへ寄り道。実は月曜日はいよいよマロニエオーナーの緒方シェフがスタジオへお越し下さるのです。フランス料理の食材は 明石近辺ではなかなか揃わないので 下見を兼ねて覗きました。

ほぼ確認を終え、どうしても揃わない野菜がマーシュで これだけはシェフに持参お願いしました。そして、そして、その前に 日曜日はいよいよ谷五朗さんの誕生日ライブです。

Photo077 Photo078_1 Photo079_1 実は私がお誕生日のケーキを担当することになり その準備も同時進行です。この様子は明日更新の予定です♪(すでに日付が変わっていました・・・アップは今日の夜ってことで)

284 食卓コンテスト

Photo059_1 Photo057_3 Photo058_3 親友のTマダムは勉強熱心で 料理以外にもテーブルコーディネイトの勉強を長い間続けて来ました。その彼女が【大好きな友人にエールを送りたくて・・】というタイトルで 器と工芸展第1回食のコンテストに出品し入選しました。

作品のコンセプトと写真を送ってきてくれたので、紹介します。読んで感激しました。なんと、彼女が書いてくれた文章は次の通りです。『昨秋 殆ど独学でワインエキスパートの資格を手にした友人が 最近キッチンスタジオを立ち上げ・・・・そんな彼女を応援したくて・・・』と続きます。つまり私を応援してくれていたのです。

なんかとっても嬉しくて涙が滲みました。素敵なエール頂いたので頑張りまーす。

器と工芸展は 5月31日~6月4日まで 住之江区 ATCホールで開催されます。

283 ラジ関 谷五朗 ⑥棒々鶏

Photo053_1 今日のメニューは棒々鶏(バンバンジー)です。

今までを振り返ってみると鯛・牛肉・合い挽きミンチ・鰹・・などで 鶏肉を使っていなかったので、鶏肉メニューにしました。

【材料】 とり胸肉(ももでも可)1枚  250~300g位

 チンゲンサイ 適宜( ターサイ等も美味しい)

 たれ(酢大さじ3 練りごま大さじ1 醤油大さじ1 砂糖小さじ1 葱小口切り大さじ1    生姜みじん切り大さじ1 酒大さじ1を混ぜる)

【作り方】

   ①湯1リットルに (塩小さじ1/2 酒大さじ1 生姜 白ネギ適宜)を加え鶏肉を中 火で6分茹で、鍋を火からおろしそのまま6分置く。取り出して冷めたら 食べやすく切る。

  ②残りの湯で青菜を茹で、鶏に添える。

  ③たれをかける。  

昨日は夏日になりましたが これから、暑い日も多くなり 食卓には冷やし中華なんかも登場しますよね。そんな時にもピッタリなので使って下さい。有名ホテルのシェフに茹で方のコツを教わりました。茹ですぎると固くなるんですよね~

282  ぶどうの木

Photo054_3 Photo014_8 スタジオ・ベランダのぶどうの木の写真です。会員の数は急には増えないけど(^^;)ぶどうの葉はどんどん追い茂って来ました。寄せ植えの花々は早くも 夏の装いです。

今日は やる気満々のヤングミセス4人組がやって来て私まで元気にしてくれました♪メンバーのうち2人は素敵な人気ブロガーです。

今日の様子はそちらでご覧下さいね。ノーマルママは→ ttp://naoki1110.blog51.fc2.com/

ゆちさんは→http://oryorijikken.blog48.fc2.com/  です。

281 翠亨園でAYARA

Photo014_7 Photo054_2 Photo055 Photo057_2 Photo058_2 Photo060_1 Photo061 Photo062_1 Photo063_1 Photo064_1
久しぶりに翠亨園ファンの友人と食事♪連休明けだから空いていると思ったけど、結構お客様が多かった!美味しいから人気が有るんですよね。さて、ずらりと並んだご馳走の数々。 ※アヤラと共に楽しみました。

前菜が綺麗で 美味しくて・・・シャンパンを飲んでいたら、なかなか次の料理に進めませんでした。絶品のスープにはふかひれ、きぬがさ茸という高級食材の他に 烏骨鶏が入っていてびっくり!後は北京ダック、うちわ海老 鯛などご馳走を堪能♪♪

Photo068_1 Photo067_6 Photo065_1 食後 友人のMさんと別れ難くて(笑)2件目を探しに1階へ・・・・バー テラを、ちょっと覗いたところ ソムリエの前田さんと ちょうど目が合って(笑)そのまま 中へ・・・友人はアルコールが飲めないので 苺と少量のシェリーと紫蘇のカクテルを作って貰いました(写真)すっきりして甘酸っぱくて美味しいかったそうです。私は赤のボルドー(サンテミリオン地区) 最後はガーデンテラスにいる元翠亨園スタッフの佐藤さんに挨拶して 楽しく帰路に着きました。

タイ人に似た(笑)佐藤さんからの伝言『皆様、5月11日~27日、タイフードフェアにぜひお越し下さい。素敵なキャンペーンやっています!』とのことです。

※アヤラ=シャンパン※ ピノ・ノワール 55% ピノ・ムニエ 20% シャルドネ 25%

アヤラ社のロゼは最良の赤ワインが出来た年だけに造られる逸品です。
優美でエレガントなバラ色の中にきめ細かい泡が美しくきらめきます。ラズベリーの果実の香りが愛らしく、爽やかですっきりした酸が力強いボディを引き締めます。

280 揖保川窯

Photo045 Photo037_3 Photo044_1 Photo028_2 Photo042_1 Photo032_1 Photo034_1 私のパン教室に5年以上通って下さっている宮本さんは60歳第後半ですが、凄くアクティブで私もかないません!!

今日はその宮本さんに 午前中ボウリングを教えて貰いました。なんとマイボウルをお持ちです。その後ランチし、そして揖保川沿いの陶芸作家のお宅に 案内していただきました。素晴らしい新緑の庭 贅沢な造りの民家での、焼き物の展示を見せて頂き 目の保養になりました。

Photo029_2 Photo018_5 ランチはイタリアンレストランレガーロで パスタランチ。ワインはプリミティーボです。

Photo051Photo047 Photo048 その後も『ついでに・・・、 ついでに・・・』と結局、 龍野から相生まで足を伸ばし、宮本さんお勧めの素敵な お店を次々と尋ねました。

宮本さんは押し花の先生で私の友人の大先輩でもあります。彼女の作品は経験を積んでいるだけあって本当に素晴らしい。普段から 精力的に活動し 美術館巡りや今日のような展示会など常に良い物を目にする努力を惜しみません。実は今日初めて年齢を伺い びっくりしました!私もまだまだ頑張らなきゃ!!って改めて思いました。

279 プリザービングフラワー

Photo023_3 Photo025_2 Photo019_4 今日は友人でプリザービングフラワーインストラクターのyumikoさんと私のパンのコラボ教室。私もいれて6人の少人数で、ゆっくり丁寧に作りました。綺麗なお花と美味しい物を作る幸せなひとときを堪能しました。

Photo006_6 Photo002_9 Photo003_13 左の写真が彼女のお家で、ガーデニングで有名な風雅舎http://fugasha.com/img/header.jpgに頼んだエントランスのミニガーデンが今、花盛りです。自分の感性で選んだ好きな物だけに囲まれていたいという、全てにこだわる彼女です。

お祝いなどにピッタリのプリザービングフラワー、よかったら是非ご注文下さいね。ご予算や、お好みの色合いなど希望に添って製作してくれます。HPのメールボックスから連絡下さればご紹介させて頂きます。

278 ルエダ地方のワイン

Photo017_3 Photo018_4 Photo016_4 昨日は母を始め二人の姉とそれぞれの旦那様、ワンちゃんまで加わっての夕食+飲み会。

男性陣はひたすら ビールと焼酎で 私たちはワイン。全く脈絡のないセレクトです^^; 冷えてるワインを飲んだだけ。姉が買ってきてくれたのが スペインの白ワインです。去年ソムリエ試験歌記憶術で覚えたルエダ~ 白は80年♪なんて メロディが蘇りました。

277 ラジ関 谷五朗 ⑤鰹の手こね寿司

Photo013_5 Photo011_5 ゴールデンウィークなので 食卓を大勢で囲む機会も多いと思います。

簡単に出来てメインに なるご馳走メニュー・・・っていうことで、季節感も取り入れて【鰹の手こね寿司】にしました。

志摩地方に伝わる郷土料理です。漁師さんが 沖で鰹漁の合間に食べ始めた料理として伝わっています。

《材料》

寿司飯  米2カップ 水2・5カップ 〔合わせ酢 酢 大さじ3 砂糖 大さじ2 塩小さじ1弱〕

鰹 200g(たまりしょうゆにつける) 大葉10枚 ミョウガ1個 煎り胡麻大さじ2 紅生姜適宜

《作り方》

①すし飯を作る。(炊き立て熱々のご飯に合わせ酢をかけ 粘りが出ないように混ぜ 素早く冷ます)

②大葉 ミョウガなどせん切りにし、鰹と共に材料を全て①に混ぜる。

276 焼き菓子 daiyan

Photo001_5 Photo003_12 写真は Photo002_8 伊川谷の有名なパン屋さん=ブーランジェに 焼き菓子を卸している友人の安岡さんです。彼女は私のパン教室に6年も通ってくれた熱心な受講生でした。手際もセンスも良くて きっと何かやる!!って思っていたら、なんと去年の暮れに 自力でマンションを借りて工房daiyanを作り、焼き菓子の製造卸しを始めたのです。北区にある 幸せの村にも 卸してるそうで毎日大活躍です。

1年ぶりに再会し お互いの独立を喜び合いました。私のスタジオでも彼女の焼き菓子が 買えるように話が進んだので また皆さんも 良かったら お求め下さいね。

Photo006_5 さて、こちらは 今日のもう1人のお客様 A角さんの手作りケーキです。彼女も私のパン教室の長年の受講生で ケーキ屋さんにパート勤めしています。ラッピングも上手!彼女も全てにおいてセンスが良く 私が将来のキッチン・スタッフに・・・と狙っている中の一人です。

Photo008_6

ぶどうの葉が どんどん増えて来ました♪スタジオの受講生も少しずつですが、上向きです。木に付いてるぶどうはおもちゃですよ^^; 実がなるのは、どちらも まだまだ先の話です。

« 2007年4月 | トップページ | 2007年6月 »