« 313 ファヴォリさん2周年 | トップページ | 315 ワインの休日 »

314 押し花教室

Photo056_4 Photo057_5 Photo045_2 Photo055_3 Photo047_3 Photo049_2 Photo001_7 今日は、お皿に載っているのは 料理じゃなくて 押し花です。30年以上ずーっと親友の後藤さんの押し花と 私のパンのコラボレーション企画。パンの発酵の時間を利用して、作りました。参加者は少なかったけど、姉と姪っ子も参加し、綺麗なお花とパンで楽しい時間を過ごしました。

インストラクターの彼女が 講習のために準備してくれた花々を 見せてくれました。丁寧にストックした沢山の押し花を見ると、ここに来るまでに 長い長い準備期間があったことがよく分かります。ヒトに何かを伝えるには こんな風に誰かに喜んで貰いたいという 心が一番大切だと改めて思いました。私はパン担当で押し花額は作れなかったけど、心の優しい 素晴らしい友人に恵まれたことを感謝しています。

夜は 姉家族と母も一緒に ホームパーティ。今日も1日中 良く働いたと我ながら思います。でも喜んでくれる人がいる限り 頑張るつもりです。

« 313 ファヴォリさん2周年 | トップページ | 315 ワインの休日 »

学問・資格」カテゴリの記事

コメント

人から見れば、たった一瞬であっても、準備する側の努力って、見えないものですよね。でもそこに、心がこめられているから、喜んでいただけるし、わかっていただける。私の練習も同じですね。また、どう毎日を過ごすかも大切なことですよね。ちょっと、私は怠けてますけど…。

いえいえ 安田さんのブログを見れば分かります。毎日 歌のことを忘れた日は1日もない!!いつもいつも歌に対する情熱がほとばしる様子が伝わってきます。だからこそ、安田さんの ステージを見た方が感動の涙を流されるのですね。 

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

« 313 ファヴォリさん2周年 | トップページ | 315 ワインの休日 »