料理教室

キッチン*コミュニケーション 

2020年9月
    1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30      
無料ブログはココログ

« 1278 プリマヴェーラ姫のランチコンサート | トップページ | 1280 ビジュードブライン »

1279 救い主 シュトーレン

005 今日は一日スタジオにこもってひたすら一人でシュトーレンを焼いていました

途中で何名かシュトーレンを受け取りに来られましたが その中のお一人Y村さんが こんなに綺麗なケーキを差し入れしてくれました

加古川で有名なお店モンブランのケーキ モンブランです

美味しいケーキ頂きすごーく元気が出ました!感謝感激でした!!

他にも卓球部の友人や 同級生、 夕方には姉も訪ねてきてくれて それぞれに優しい心遣いがあり、心がほんわか 温かくなりました スタジオに来て下さる皆さんが私にとって救世主のような存在です

さて、シュトーレンは キリストがおくるみにくるまれた姿を顕わしていると言われています

坑道という意味もあるそうですが クリスマスのお祝いなので私は前者の解釈が大好きです

私がこのシュトーレンを初めて焼いたのは23年前のことで 末っ子が生まれた年です

以来23年間 毎年欠かさず焼き続けています

発端は子供の頃から通っている近所の教会の婦人会のクリスマス会でお菓子作りを頼まれたことからです

せっかくのクリスマスのお菓子なので何か意味のあるものを作りたいという思いでした

クリスマスの意味は救い主が生まれたお祝いです

 子供さんがキリスト教系の幼稚園なら クリスマス会に子供の劇で見たことがあるのではないでしょうか?

救い主イエスキリストは馬小屋の飼い葉桶が 最初の赤ちゃんのベッドだったのです

皇帝アウグストの命令で最初の住民登録のためヨセフさんとマリヤ様はガリラヤのナザレの町からユダヤのベツレヘムへの旅に出て途中で出産してしまったのです

でもこれには大きな意味があります キリストは大金持ちの家で豪華なベッドに生まれたのではなく馬小屋の飼い葉桶という 人生最低の場所に生まれたのです 

芭蕉の句の のみしらみ 馬がしとする枕元。。。なんていう句から想像できると思います

人間が生きていく中で絶望を感じたりした時 そばに来て一緒に慰めてくださる けっして高みからではなく同じ場所にいて下さる・・・そのために飼い葉桶で生まれたそうです

この救いの原点になる おくるみにくるまれたイエスの赤ちゃん時代を現すシュトーレンが好きで 私は焼き続けています

ついでに私の教会の歴史を話すと 生まれ育った実家から徒歩2分のところにノルウェー宣教団のルーテル教会がありました

そこには 素敵な宣教師館があり 背が高くて色が白く 気高い雰囲気の素敵なフィンランド人の宣教師の先生が住んでおられて 子供心に 異国情緒漂う雰囲気に魅せられました クリスマスには 見たことも食べたこともない素敵なお菓子があり クリスマスプレゼント欲しさに一生懸命通ったのです(笑)昔から食べ物に弱い・・・

高校生の時 真剣に悩み 仏教の本も読み 哲学し生涯の恩師と言える勝原牧師に出会い受洗しました (今は日曜日もしょっちゅう休んで本当にいい加減なクリスチャン生活で駄目だなあとつくづく思いますが・・・)

聖書(マタイ伝5章13節)の 「地の塩」  という聖句に惹かれ18歳の時 そうなりたいと決心し 受洗、紆余曲折しながら歩んできました

3年前 初めてシュトーレンを焼いて売る時は 多少 心の抵抗もありました 

それは 聖書の中に神殿内で物を売る商人をイエスがしかり飛ばす場面があるからです

神様をだしにして商売をしてはいけないという意味です

でも もし私が間違ったことをしたら きっと自然に消滅すると思います

私はスタジオが何か人の役にたってくれれば良いと思い運営していますが 経済的には正直厳しい面があります 8月と12月 1月は特に受講生の方も忙しく 出足が悪いです

皆さんに無理して出席してもらうのは 気がひけるので 12月は定期講座は休みにしています

その穴を埋める方法で 尚且つ 受講生以外の方々と繋がる方法としてシュトーレンを販売することにしました 

実は3年前 今のキッチンスタジオを作る時 私は100万円だけが資金でした

家賃と権利金 照明器具や家具 備品など考えるととても足りません

そこで自分に出来ることは何か?と考え 今まで売ったことのないシュトーレンを初めて販売し スタジオの冷蔵庫を買う資金にしました

多くの方に初めて売ったシュトーレンで買った冷蔵庫が今のスタジオの中心になっています

12月は一人でシュトーレンを黙々と焼いていますが 皆さんの応援のおかげで購入できた冷蔵庫の上で作業している時一人ではない自分を感じ 励まされています

100万円しかなかった私が 去年スタジオを購入できたのは 何か大いなる力が働き 役目を頂いたのだと言う思いで運営しています

このシュトーレンによって多くの方々と繋がっていることに幸せを感じ 感謝しています

« 1278 プリマヴェーラ姫のランチコンサート | トップページ | 1280 ビジュードブライン »

コメント

はじめまして、COOKPADからお邪魔しました
去年レシピに出会ってから、ずっと作りたかったシュトーレン作りました
でも、フランスパン専用粉を切らしていて、自営のため買いに行く暇もなく、やむなく強力粉で作りました
それでも十分美味しかったですが、次は絶対専用粉で作ります
シュトーレンで忙しい季節ですが、どうぞお体大事にしてくださいね

PS 私の旧姓も鎌倉です♪

初めまして!
尋ねて下さって嬉しいです♪
強力粉でもできますが 専用粉を使ったほうが ひきが少なく優しい口溶けになると思います
見ず知らずの方とこうやって シュトーレンで繋がることが出来てとても嬉しいです

この記事へのコメントは終了しました。

« 1278 プリマヴェーラ姫のランチコンサート | トップページ | 1280 ビジュードブライン »