料理教室

キッチン*コミュニケーション 

2017年8月
    1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31    
無料ブログはココログ

« 2392 ハーバーランド ラスイート神戸でほっと一息 | トップページ | 2394 パン教室開業で大切なこと »

2393 パンを焼き続けて来て良かったこと

昨日は★明石の昼網 やっぱり一番★のミホさんとマンツーマンでレッスン

毎月第1火曜日 ★子育て時々パン日和★のユミさんと交互に子連れママの料理教室を担当して下さっています

ミホサンは魚屋さんを営みつつ 自宅で魚料理の教室開講中 近所のお子さんにパンを教えたいという希望を持ちつつ通って下さっています

Wpid20130227_140721
今の時代は専業主婦が少なくなり お母さんは仕事や家事で大忙し!

ママがパンを焼かなくても近所に「一緒にパンを焼こう♪」と言ってくれる人がいたら嬉しいですね

パン教室を開講された皆さんは 受講生が少なくても気にしないことです!

私はスタジオ経営しているので もちろんある程度の集客が必要なんですが たまに昨日のように一人のレッスンの時は 指導しながら自分の家族や友人用のパンも焼きます

パン作りを仕事にしてしまうと 身近な友人や家族のために焼く時間が少なくなります 

休みの日は事務仕事やお付き合いもあり 自分のためにパンを焼く時間は取れません

でも 受講生が少ない日は 自分自身にもお土産いっぱい 

スタッフの川村さんにもアンパンをご注文頂き、お買い上げいただきました

マンツーマンでレッスンも早く終われたので 午後からは美容院へも行ったのですが その時手土産にパンを持っていったらすごく喜んで下さって話も弾み 嬉しくなりました

パン作りは 生活の中に習慣づければ★むらさきの上★さんのように 他の仕事をしていても毎日焼けるようになります

今イカナゴ釘煮のシーズンでプレゼントすると喜ばれますね

でもパンの材料費は イカナゴみたいに高くなくて 気軽にプレゼントに出来るし 貰う側もそんなに気遣わず気軽に受け取ることが出来ます

パンはおやつにも食事にもなり 時々友人の注文を貰って販売すればお小遣いも入ってきます

私はパンを焼くことが出来たおかげで多くの方々とコミュニケーションが出来 そのことを続けてきたから今のスタジオが出来上がりました

ママが「食」に関する趣味を持っている子供さんは幸せですよ

育ちざかりはとにかく食べて大きくなるのですから 自宅に手作りの美味しい食べ物があると子供の心に必ず残ります

私自身も子供の頃 学校から帰ってきた時のおやつが楽しみでした!

母が亡くなった今も手作りのおやつを思い出すと幸せな気持ちが蘇り元気になります

さて 趣味が高じて パン教室をスタートさせると 税金のことなどが気になりませんか?

ホントに友人だけ集めて楽しむために材料費だけ集めている場合は気にしなくて良いですが ブログなどで一般にむけて集客する場合は きちんとコンプライアンスをクリアしましょう

そのためのご案内を次のブログに記載しますのでご覧くださいね

« 2392 ハーバーランド ラスイート神戸でほっと一息 | トップページ | 2394 パン教室開業で大切なこと »

経営」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

« 2392 ハーバーランド ラスイート神戸でほっと一息 | トップページ | 2394 パン教室開業で大切なこと »