« 2409 谷五朗さんと行く旅 その②コッツウォルズでアフタヌーンティ | トップページ | 2411 谷五朗さんと行く旅 その③ストラットフォード・アポン・エイボン »

2410 アフタヌーンティ レッスン

谷五朗さんと行く英国ハイライト・・・・の旅に参加したきっかけの№1がこのアフタヌーンティ

念願果たし 早速 本日キッチン*コミュニケーションのスタジオで再現してみました

Img_2280

Img_2276
上の写真 ↑↑↑素敵なシルバーのティセットや3段トレーは友人の竹内さんから譲り受け 美味しい紅茶を淹れるのに欠かせないティコゼはお稽古女王ノンノンさんから頂いたもの 

(*ずーっと使わず 本日のお披露目会まで大切にしまっておりました)

こんな素敵なティグッズが揃ってしまうと もうイギリスに行くしかありませんよね←無理やり?happy01

実は13年前にアフタヌーティにあこがれ あちらこちらの有名ホテルのアフタヌーンティを食べに行ったり 本を読んだりし一生懸命研究し 本場のデヴォンシャーのクロテッドクリームも探し回った経験が有ります(林望氏のエッセイ 「イギリスは美味しい」 も参考になりました)

スコーンのレシピは既に出来上がったので あとはとにかく本場で本物のクロテッドクリームを食べることが私の夢だったのです

レッスンで詳しくご紹介しますが 乳製品は 乳脂肪分によってカテゴリーがあり 牛乳 シングルクリーム ダブルクリーム クロテッドクリーム バターと分けられ 凝固剤やカビの種類 作り方によってチーズにも変化します

なぜ 日本でなかなかクロテッドクリームを見つけることが出来ないのか・・・もちろん理由が有ります!その辺りをレッスンでお話しすることにしましょう

 さて↓↓↓ 写真は本場イギリスで購入してきました めっちゃ重たかったですけどsweat01

Img_2275
ジャムもさすがイギリス!!スコッチウィスキー入りマーマレード

シャンパーニュのマールが入ったカシスジャム 

レモンバターも最高に美味しいですよ

そして紅茶は 女王陛下在位60周年記念ブレンドってことで これまたスーツケースに押し込んで帰国しました (空港の重量検査が終わるまでメッチャドキドキでしたcoldsweats02Img_2277_2

写真↓↓↓は 有名なディジョンマスタード 

Img_2278
フルーツマスタードはなかなか日本ではお目にかかれませんが、昔 ノボテルホテルでフランス料理研究会のイベントで試食し それ以来ずっと探していたものを ロワールのシャンボール城で見つけました 

このマスタードをつけてハムのサンドウィッチを頂けば気分はお姫様かもしれませんね

アフタヌーンティはハイティとローティに分かれ サンドウィッチとスコーンそしてレモン風味のハニーケーキ等お菓子が3段トレーにセットされて供されます 

サンドウィッチのお決まりはきゅうりを使ったキューカンバですけど レッスンではツナ缶にマスタードを混ぜたペーストを塗りきゅうりをサンドしてご紹介します

 

まだまだお伝えしたい食文化の話が有りますので どうぞ明日もブログに遊びに来てくださいね
Img_2281
説明しながら 簡単に出来るスコーンを実習致します

メニューは

サンドウィッチ2種類ハムと ツナマスタードペースト

スコーン2種類 プレーンとイチゴ入り クロテッドクリームを添えて

紅茶は エリザベス女王陛下在位60周年記念ブレンド

以上 です

レッスン開講 日程は以下の通り

    ① 3月25日月曜日 10:30~13:30

    ② 3月28日木曜日  18:30~21:30

    ③ 4月1日 月曜日  10:30~13:30の3日間

以上の3回 開講予定 ご参加お待ちしております

以上3回開催します  皆様のご参加をお待ちしています

 

« 2409 谷五朗さんと行く旅 その②コッツウォルズでアフタヌーンティ | トップページ | 2411 谷五朗さんと行く旅 その③ストラットフォード・アポン・エイボン »

パン教室  初級~上級」カテゴリの記事

コメント

さっそくアフタヌーンティーですかdelicious 谷五郎さんの所もアフタヌーンティーをしているそうですよdelicious ところで恵子先生ひろさん元気にしていらっしゃいますか? ブログの更新していないので心配していますdespair 恵子先生に尋ねるのは失礼だと思っていますがよかったら教えてくださいdespair お願いしますm(_ _)m

ロッシさん私もヒロさんとは長い間いお目にかかっていなので詳細はわかりません
他にもブログをされていて 人気ブロガーのようですが 私はそのブログが分からないので見たことが有りません
お役にたてなくてごめんなさい

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

« 2409 谷五朗さんと行く旅 その②コッツウォルズでアフタヌーンティ | トップページ | 2411 谷五朗さんと行く旅 その③ストラットフォード・アポン・エイボン »