« 2013年2月 | トップページ | 2013年4月 »

2420 特別な日

娘たちの結婚が次々決まり 親戚が増え・・・人という財産がまた増えることになりましたshine

 (財布は仲間が減って 廃村状態sweat01寂しがっていますけどcoldsweats01

Img_23353人の子供たちを育てている時はホントに忙しくて大変で こんな日が来るとは思ってもみなかったですが 振り返ればあっという間の時間でした

次女のお相手の両親と初顔合わせ 綺麗で美味しいお料理のおかげですぐに和やかなムードになりました

Img_2336

やっぱり「食」の力ってすごい!!

Img_2338
ここぞ!!という時のお料理はいつも中出料理長にお願いしていますImg_2340

もう1品鮑のステーキ卵白ミルクソースが有りましたが 写真撮り忘れで残念
Img_2341_3
今週はなんと 2回目の聚景園でしたが 同じメニューは無し

プロってこういう事なんですね!

ということで 仕事するには努力をし続けることが大切と改めて思いました

そして・・・次なる勉強のため ドイツに行くことに決定!

12月7日に開催されるドレスデンのシュトーレン祭とクリスマスマーケットを見に行くことに決め 早速ネットで宿泊予約完了 

ウェスティン・ヴェルビュー・ドレスデンに4泊連泊し、ここを拠点にドイツのクリスマスを勉強します 

子育てもほぼ完了

やるべきことはやってきました(足りない部分もいっぱいあったけどcoldsweats01子供達よ、許してね)

先日 読んだ「50代にしておきたい17の事」にも

「好きなことをやりなさい!あなたにはもう時間が無い!」って書かれてましたしね。

次なる自分の目標を定めたら 益々頑張れそうな気がしてきました!

今からは私の人生を私が応援します

「食」に関することなら 他の人の人生も応援していますよconfidentheart

2419 2012年度終了

本日で2012年度終了

月曜日からは新年度が始まります

最後のレッスンは4名

本日新しい方が1名入会して下さいました

姫路から単発でパーティブレッドをリクエスト

Img_2330_2
Img_2332

母の日にむけて ラッピングもそれっぽくしてみました

午後 からは読書

Img_2333

ネット注文していた本が届きました!さすが、ネットは早いですね

「夜と霧」 著書 ヴィクトールEフランクル

600万部のベストセラーです

 内容についてはまた改めて・・・・

2418 サロネーゼのための確定申告勉強会

女性は一般的に柔軟で優しい性質で社会に適応しながらスキルアップしていく能力があります

でも、結婚 出産 育児 配偶者の転勤など 自分の都合以外の理由で せっかく入った会社を 辞めざるを得ない場合が多々あります

そんな女性が家事や育児をこなしながら 自分が持つ技術を使って自宅でサロンを開いたり 仲間とイベントに出店し成功し いつのまにかそれが仕事に繋がっていく・・・というパターンが大きく広がりつつあるようです

そんな現象をサロネーゼ現象と言い 今では大手の住宅機器メーカークリナップさんやクスパさん等 食品会社を巻き込んで応援サイトを作って下さっているので サロネーゼの社会的地位が確立されてきました

そんな時 一番気になるのが税金のことではないでしょうか?

社会参加するということは 社会の規範の中での展開が必要になります

コンプライアンスをクリアするということです

私が育てたパンインストラクターの皆さんも教室を開講し 集客に成功し どんどん生徒さんが増えているようですが 嬉しい現象の反面 税金のことが気になってきた様子でした

そこで 私が所属しているテイアライオンズクラブの仲間 税理士の三宅さんを招いて勉強会を開きました

Img_2326

★いつから申告すればよいのか?

★自分のサロンが事業と捉えられるのはどういうケースなのか?

★青色申告や白色申告ってどういう意味なのか?

★どちらが得なのか?

★手続きはどうすればよいのか?等々・・・

Img_2325優しくわかりやすく丁寧に説明していただき 講義時間をはるかに超えてしまいましたが皆さんの前向きなパワーを受け止めて下さって三宅先生も大サービズの講義でした

実はパン講師の方だけではなくて メナードレディをしている姉やキルト教室を主宰されている友人も参加してくれました♪

説明の後は みんなで和気藹々とランチ 私の手作りパンでランチでした

そして、この日は午後もレッスン 夜のパンコースに5名お越し下さいました!

アフタヌーンティ講座とパンカリキュラム初級⑧パネトーネとグリッシーニレッスン そして 「あこ酵母」を使った上級のレッスン 

優雅なレッスンshineとはいきませんでしたがsweat01 皆さんがホテルなどでアフタヌーンティを頼んだ時 何倍も楽しめるように 知っているとお得な情報を出来る限りお伝えしました

食は何も知らずにただ食べるだけではもったいないですよ 

歴史や作り方材料の話など 知れば知るほどその値打ちが理解出来て 感謝の気持ちは湧き美味しくなるものです

Img_2327

さて、試食前のお楽しみ 撮影会camera 久々F水さん 登場です 

隣 ノンノンさんとお二人 今年は悲惨(飛散)三兄弟=花粉 黄砂 PM2・5に苦しめられているそうで その話題に花(鼻?)が咲いていました(笑)

Img_2328_2

2417 パンインストラクター認定

Img_2324
本日講師認定試験合格されたY野さん

4か月前出産したばかり 1年半前に通い始め 途中で妊娠 出産のためレッスンをお休みされていましたが 本日無事 試験合格し認定証をお渡し致しました

赤ちゃんが居ると外出もままならないですが こんな時こそパンが焼けると生活に張りが出て 楽しいです

彼女なら きっと周囲のママ達を巻き込んでパンをツールにコミュニケーションの輪を広げてくれることでしょう

この認定証がそのお役に立てることを願っています

下の写真が本日彼女が焼いたパンです

初めて来られた時は生地を丸めることも難しかった彼女ですが どんどん上達されて こんなに見事なパンを焼きあげてくれました 凄く美味して一緒にレッスンした受講生にも大好評♪

Img_2319

このように 受講生の皆さんが本当に焼けるようになったことを確認するのが認定試験の役割です 

*焼けなかった方も試験となると一生懸命練習されるので皆さん最後にぐんと上達します

講師の方々の名前が記された認定台帳は 私の宝物です

昨日購入した本に 

「人生の宝物は お金とか名誉とか豪邸とかそんなものではなく 人との繋がりが財産で 何より楽しい記憶が宝物だ・・・・ということが、本当に実感 出来る年齢が50歳代である」

と書かれていました

Img_2318
私も全く その通りだと思います

それともう一つ 好きなことをやりなさい というエールも書かれていました

「50歳台のあなたには 嫌いなことをする時間は残っていません」・・・だってcoldsweats01

えーっsweat01早く ドイツに行かなくっちゃdash(笑)

皆さんも やりたいことを先送りせず 出来ることを勇気を出して一歩踏み出して下さいね

「食」の分野なら私が応援致します

2416  終わりと始まり

20130925


ラジオ関西「谷五朗の心にきくラジオ」6年間 毎週木曜日出演させて頂きましたが 昨日で一区切り 

新年度からは毎月第2火曜日 月に1度の出演で 1回の出演時間は少し長くなるそうです

さて、この6年 午前中はレッスン 午後から大急ぎでハーバーランドにあるラジオ関西スタジオに駆けつけました 

その6年間 奇跡的に電車の遅れも殆どなく遅刻無し

一度だけ6時間も電車に閉じ込められ出演不可能になりましたが それ以外は なんとか責任を果たしホッとしています

何事にも始まりが有り 終わりが有ります

一つのことを終わらなければスタートが出来ません

4月からは新しい講座もスタート 

インストラクターの皆さんも前向きに教室を開講しておられるので 講師の皆さんのスキルアップのために さらに専門的なレッスンをいれて行きたいと思います

また 私自身もスキルアップのためにどんどん海外にも行こうと思っています

次なる目標はドイツ!ワインもパンも美味しいですからね

昨日 放送の後はライオンズクラブの仲間と一緒に食事会でした575823_231187413686953_161106562_n

場所は ポートピアホテル29階 チャイニーズレストラン 聚景園 

599351_231187453686949_974363061_n
ロゼワインとマコンビラージュの白を合わせて頂き素敵な食事会となりました

600437_231187843686910_1381718888_n

2415 加古川オルヴィエート

Img_2305谷さんご夫妻お勧めの加古川オルヴィエート 姉と私の4人で行ってきました

昔風の蔵の中 モダンなジャズが流れなかなかお洒落な雰囲気

ワインセラーにぎっしり美味しそうなワインが並んでいました

Img_2307
1本目は 先週日曜日パリのレストランでも飲んだ AOC{ワインミュスカデ・ド・セーヴル・エメーヌ シュルリー フレッシュで軽やか ミネラリーです

2本目はシチリアのIGTワイン カベルネソーヴィニヨンとネロターヴォラのアッサンブラージュで フルボディですが イタリア南部のワイン 軽やかでした

お料理もとっても美味しくてまたもや食べ過ぎsweat01

谷さんご夫妻一押しがコールドビーフで さすがお勧めとあってめっちゃ美味しいhappy01

是非もう一度行ってみたいお店です

さて お昼のレッスンもご紹介しましょう

Img_2300一昨日のメニューとほぼ同じなんですが 土筆を頂いたので 土筆のきんぴらも1品追加

さて この第4月曜日のシルバークラスはひとまず終わりまして4月からリニューアル

講師向けのハイクラスとしてスタートします

実習+美しい盛り付け方を指導し その後各自で 自分の料理を仕上げます

このクラスは5名限定レッスン すでに4月は満席 5月も残席3です

ご希望の方は早めにお申込み下さいね

そして フランスパン講座も3日間開講しますが 残り2席となりました

4月10日水曜日 残席1 

4月11日木曜日 残席1 

4月13日土曜日 満席 キャンセル待ち受け付けます

その他の講座はクスパでご案内しておりますのでご都合に合わせてお申込み下さいませ

2414 パンインストラクター認定証&谷五郎さんと行く旅ブログ最終回

日曜日の午前中は3名でレッスン パンインストラクターを目指す方が新入会されました

スタジオに来られるまですごくドキドキされたそうですがお嬢さんに後押しされ 勇気を出してお越し下さったとのことです 

講師を目指す方も そうでなくちょっと焼いてみたいだけの方もとりあえず勇気を出して 一歩踏み出してみてくださいね 4月から3名の新メンバーをお迎えすることになっていますので一緒に頑張ってみませんか?

Img_2296そして 午後からは 講師認定証の台帳作りと認定証の印刷

これが結構手間のかかる仕事で 一人では捗らないので ニイハオパン教室のウエモンさんに手伝って貰いながら ようやく一段落 

年度末ぎりぎりになりましたが皆さんにお渡し出来そうです 

9月から15名の認定 前期と合わせて約25名の方が上級を終えられて試験合格されました

Img_2299

 でも講師として動くには今からがホントのスタート!勉強や練習が大切です

これからも研修日を充実させて みんなでスキルアップしていきましょう

私ももちろん学び続けますよ!

次はドイツパンの研究のため 早くもドイツ旅行を企んでいる私ですcoldsweats01

さてさて フランスから帰国airplaneしちょうど1週間 

谷五朗さんと行く旅・・・ブログは本日で最終回にして 経験を生かし美味しいパンを焼くためにどんどん前進したいと思います

Img_1909さて最終日はパリ 寒いけど快晴 

自分で撮った写真とは思えない位エッフェル塔が美しく写せました  

この後凱旋門で記念撮影し次がセーヌ川クルーズship

Img_1934

明るかった空がだんだん暗くなり河畔沿いの建物にポツリポツリと灯りやシャンデリアが灯り始め 超ロマンチックshineheart01最後は美しくライトアップされたエッフェル塔の前でユーターン 

Img_1935_2
気分も最高!セッティングの素晴らしさにも感心しました

Img_1938_2
翌日はマルシェ ベルサイユ宮殿 パリ市内を散歩しながらお買いもの

Img_1976

Img_2022Img_2014
  Img_2009  Img_2006
  Img_1982

  Img_2001_2 

Img_2019
ベルサイユ宮殿には圧倒されました!

Img_2048_2
小学生の時 マリーアントワネットの本を何度も読み返した記憶が有り 王妃の寝室に入った時 感動しましたImg_2156

鏡の広間 見事というより言いようが無い!!Img_2133
最終日 お洒落なレストランでお別れパーティImg_2197なんと ここであのラギオールナイフが登場!

Img_2219_2
 こちら夕焼けではなく 朝焼けsunパリの夜明けは濃いローズピンクに染まってました
Img_1942
 
  
 夜明けの色と同じ ショーウインドーのピンク色 Img_2209_3
  
お洒落な街並みImg_2210
Img_2239



写真648枚も有り 全て掲載は不可能なので またスタジオでご紹介したりブログ記事をリンクしながら写真を掲載することにして旅ブログは本日これにて終了!

フランスパンが素晴らしかったので それはフランスパンレッスン記事でついでにご紹介しますね とりあえず1枚だけ チラリImg_2020_2
お付き合い頂きありがとうございました

 

2413 人は財産 谷五朗さんと行く旅その⑤美しきロワールの古城

本日は早くも土曜日!男性クッキングでした 

春の香りいっぱいのメニューを実習

Img_2293

筍を見つけたので早速筍ご飯 

そしてウドとニシガイのからし酢味噌あえ

あさりと分葱の酒蒸し 

菜の花とイカナゴの和え物 

イチゴ入りパンナコッタ 

新わかめのお吸い物 

そしてロゼワイン ビール お酒・・・飲み過ぎcoldsweats01

午前の部も夜の部も 皆さん手早くあっという間に出来上がり その後は楽しいおしゃべりタイム

お一人ずつが沢山の情報を持っておられるので毎回とても勉強になります♪

先週の旅で バスの添乗員さんから聞いたお話もとっても勉強になりました

人は財産って本当ですね!!


さてと、旅ブログですが、見どころ満載でまだ3日分しか書けていません!それくらい良かったって事です♪

Img_18041週間も前のことになってしまいましたが、いよいよロワール川沿いの古城巡り 車窓に写る景色 印象派の絵画のように素敵でした

Img_1809

先ずは↑↑上 アンボワーズ城 ここはレオナルドダヴィンチが亡くなる前の3年間過ごした場所だそうですよ ピクチャーポイントが有り 川の中州で撮影しました

次 下の写真がシュノンソー城 女性が憧れる美しいお城なんですが 6人の女性の物語が秘められていて 興味深いお話しが聞けました

Img_1821

Img_1870
フォークやナイフの事をカトラリーって言いますが 昔は貴族の女性も手づかみで食べていたそうです 

そのカトラリーを使い始めたのがシュノンソー城初代王様のお妃である カトリーヌメディシスさん イタリアトスカーナの銀行家資産家の娘さんがフランスへ嫁ぎ 新しい文化をもたらしたのですね

さて、現在有名なカトラリーと言えば 優美な芸術と呼ばれるクリストフル 

切れ味と美しさを兼ね備えたラギオールの2社が有名です

私が好きなナイフはお肉がスパッと切れるラギオール 

世界一のソムリエナイフも有名です

でも このラギオールナイフには なぜかハエのようなモチーフが柄についています

これは蜂(ナポレオンの衣装にある紋章)が正解だそうですが 私はセミと教えてもらったし実際セミに見えます

セミ説が伝えられ続ける訳は セミが幸せの昆虫と言われているからです

バスの中で添乗員さんから聞いた話ですが セミはロワール川を境に北には生息せず南にしかいないのだそうです 

ロワールより北部の人にとっては セミの鳴き声の聞こえる場所でバカンスを過ごせることはとても幸せな事だそうですよ 

疑問だったカトラリーのあれこれが 頭の中ですっきり整理出来て嬉しくなりました

この優美なシュノンソー城は 優しく美しい女性、賢い文化的な女性により フランス革命のときにも荒らされることなく残ったお城だそうです 

最後に訪れたシャンボール城 とてつもなく大きかったdash

正面と思って撮った写真ですが お城の裏手でした

Img_1885
              正面はこちら↓↓
Img_1892

お土産品売り場で珍しいリキュールを見つけました ボトルの中に梨が!!

ワインエキスパート試験の時覚えた ポワールウィリアム ってこれだったんですね~

Img_1893
そして ご近所では見かけない ロワールワインのラインナップ!

重さ制限が無ければ連れて帰りたかったですsweat01

Img_1894
ランチは素敵なレストラン。キッシュも出ましたよ♪
Img_1900

谷さんのご紹介でバスの中で簡単なミニミニワイン講座を開講

ロゼワインをお勧めしたところ・・・レストランのロゼが売り切れました(笑)

Img_1898Img_1901
さて明日はいよいよパリ市内へ戻って観光 

セーヌ川クルーズ ベルサイユ宮殿 マルシェ等々興奮の連続でした

良かったら明日も覗きに来てくださいね

2412 和食って美味しい!谷さんと行く旅その④

Img_2285本日は友人によるeyeまつ毛ケアデイnote
午前でほぼ終わったので友人とキャッスルホテルで鯛御膳ランチを頂きました!

やっぱり日本人の感性って素晴らしいですね

さて 旅行記の続きですが・・・

フランスへ向かうユーロスター車内で食べた幕の内弁当 ↓↓美味しかったです!Img_1710

日本人が作っているそうで 商売も上手で感心しました!景色が無いのでユーロスターに見えませんね

Img_1719

Img_1715


ドーバー海峡下のトンネルを抜けると そこはフランス そして一面の銀世界

そしてパリからバスで シャルトル ノートルダム大聖堂へ

「ノートル」の意味は「我々の」 「ド・マム」は「お母さん」

つまり我々のお母さんとはマリア様のこと マリア様をまつる大聖堂を意味するそうです

Img_1740

Img_1761_2

Img_1761_3

その日の宿泊ホテルでは なかなか美味しいお料理と めちゃくちゃ美味しいフランスパンに出会い感激しました!

Img_1796_2

Img_1797
Img_1798


ではこの続きはまた明日お届け致します

2411 谷五朗さんと行く旅 その③ストラットフォード・アポン・エイボン

Img_1680スタジオは本日もアフターヌーンティのレッスン 554909_352046738240022_1961889554_n     1枚目の写真はM崎さんのフェイスブックから画像無断拝借sweat01すみません

そして講師講習会なので ライ麦のコルプブレッドも実習しました

その様子は★こちらで★ご覧くださいね

さて 谷五朗さんと行くイギリスハイライトとロワールの古城 華のパリ と見どころ満載の旅の続きを今日もご紹介しましょう

バイブリーの後は 世界の文豪 シェイクスピアの生家

Img_1679
そしてその奥様 アンハサウェイの実家見学 Img_1660 ご実家は珍しい茅葺の素敵な農家でしたImg_1654

Img_1667

アンハサウェイって、レ・ミゼラブルの映画で助演女優賞を取った方だと勘違いしていた私coldsweats01お恥ずかしい・・・シェイクスピアの奥様でした!!

年間300万~400万人が訪れると言われる*ストラスフォード・アポン・エイボン

(*ストラットフォードは2か所有エイボン川上流つまりアップ オン エイボンという意味)

「シェイクスピアがもしこの世に生まれなければ人生はなんとつまらないものでしょうか」

という言葉が書かれていましたが 本当にその通り!


ロミオとジュリエット マクベス リア王 ハムレット等 映画や劇は今もなお上演され続けています

小説家の聖地に立たせて頂き感慨深いものを感じました

さてさて とにかくお楽しみ満載なのでなかなか3日目にたどり着きませんsweat01が翌日はあのハリーポッターの映画でお馴染みセントパンクラス駅からユーロスターに乗りドーバー海峡を渡ってフランスへ Img_1701

Img_1704

次なる私の楽しみnoteロワールの古城めぐりのお話はまた明日confidentsleepy

2410 アフタヌーンティ レッスン

谷五朗さんと行く英国ハイライト・・・・の旅に参加したきっかけの№1がこのアフタヌーンティ

念願果たし 早速 本日キッチン*コミュニケーションのスタジオで再現してみました

Img_2280

Img_2276
上の写真 ↑↑↑素敵なシルバーのティセットや3段トレーは友人の竹内さんから譲り受け 美味しい紅茶を淹れるのに欠かせないティコゼはお稽古女王ノンノンさんから頂いたもの 

(*ずーっと使わず 本日のお披露目会まで大切にしまっておりました)

こんな素敵なティグッズが揃ってしまうと もうイギリスに行くしかありませんよね←無理やり?happy01

実は13年前にアフタヌーティにあこがれ あちらこちらの有名ホテルのアフタヌーンティを食べに行ったり 本を読んだりし一生懸命研究し 本場のデヴォンシャーのクロテッドクリームも探し回った経験が有ります(林望氏のエッセイ 「イギリスは美味しい」 も参考になりました)

スコーンのレシピは既に出来上がったので あとはとにかく本場で本物のクロテッドクリームを食べることが私の夢だったのです

レッスンで詳しくご紹介しますが 乳製品は 乳脂肪分によってカテゴリーがあり 牛乳 シングルクリーム ダブルクリーム クロテッドクリーム バターと分けられ 凝固剤やカビの種類 作り方によってチーズにも変化します

なぜ 日本でなかなかクロテッドクリームを見つけることが出来ないのか・・・もちろん理由が有ります!その辺りをレッスンでお話しすることにしましょう

 さて↓↓↓ 写真は本場イギリスで購入してきました めっちゃ重たかったですけどsweat01

Img_2275
ジャムもさすがイギリス!!スコッチウィスキー入りマーマレード

シャンパーニュのマールが入ったカシスジャム 

レモンバターも最高に美味しいですよ

そして紅茶は 女王陛下在位60周年記念ブレンドってことで これまたスーツケースに押し込んで帰国しました (空港の重量検査が終わるまでメッチャドキドキでしたcoldsweats02Img_2277_2

写真↓↓↓は 有名なディジョンマスタード 

Img_2278
フルーツマスタードはなかなか日本ではお目にかかれませんが、昔 ノボテルホテルでフランス料理研究会のイベントで試食し それ以来ずっと探していたものを ロワールのシャンボール城で見つけました 

このマスタードをつけてハムのサンドウィッチを頂けば気分はお姫様かもしれませんね

アフタヌーンティはハイティとローティに分かれ サンドウィッチとスコーンそしてレモン風味のハニーケーキ等お菓子が3段トレーにセットされて供されます 

サンドウィッチのお決まりはきゅうりを使ったキューカンバですけど レッスンではツナ缶にマスタードを混ぜたペーストを塗りきゅうりをサンドしてご紹介します

 

まだまだお伝えしたい食文化の話が有りますので どうぞ明日もブログに遊びに来てくださいね
Img_2281
説明しながら 簡単に出来るスコーンを実習致します

メニューは

サンドウィッチ2種類ハムと ツナマスタードペースト

スコーン2種類 プレーンとイチゴ入り クロテッドクリームを添えて

紅茶は エリザベス女王陛下在位60周年記念ブレンド

以上 です

レッスン開講 日程は以下の通り

    ① 3月25日月曜日 10:30~13:30

    ② 3月28日木曜日  18:30~21:30

    ③ 4月1日 月曜日  10:30~13:30の3日間

以上の3回 開講予定 ご参加お待ちしております

以上3回開催します  皆様のご参加をお待ちしています

 

2409 谷五朗さんと行く旅 その②コッツウォルズでアフタヌーンティ

Img_1573
2日目の行程 シティから一転 イギリスの古き良き時代の家並みが残る、コッツウォルズ地方 リトルベニスとも呼ばれるボートン・オン・ザ・ウォーター

Img_1572

Img_1577下の写真は同じくコッツウォルズ地方 バイブリー村

ウィリアムモリスがイングランドで一番美しい村と絶賛したそうでNHKの世界遺産でも放映されました

Img_1601_3


Img_1612_3


Img_1614お昼は人気のスワンホテルで アフタヌーンティcafe

Img_1617_2

エントランス脇にある素敵な小部屋には暖炉に蒔がくべられていてまるでおとぎ話の世界

Img_1619
そして今回の旅 私のハイライトは本場のクロテッドクリームにジャムを乗せて頂くスコーンと美味しいお紅茶

Img_1622
早速 本日このレッスンをキッチン*コミュニケーションスタジオで開講しましたよcafenote

Img_2274

その様子は→★アフタヌーンティレッスン★で ご覧くださいませ

 




 

2408 谷五朗さんと行く英国ハイライトと美しき古城&パリ その①

今週のブログは海外旅行記+スタジオのレッスン情報を織り交ぜてご紹介させて頂きますね

初日は関空からパリでトランジットしてイギリスへ向かいました

私はスターアライアンス系でマイルを貯めているのですが、エールフランスはワンワールドのためマイルが貯まらなくて残念・・と思っていました。

ところが、機内食が美味しくて大満足の結果となりました

さすが フランス!パンとチーズと何よりワインに誇りを持っています!!ニューワールドのワインは無し!当たり前ですねconfident

エコノミーにも拘わらず シャンパンbarそしてwine白ワイン2種類赤ワイン2種類無料です!!

Img_1467
右隣は私の姉が座り 左隣は谷五朗さん。「谷五朗さんと行くツアー」って本当でした(笑)

ひたすら飲んで食べておしゃべりして眠ってたら 12時間半の長いairplane航路もあっという間

2回目の食事は↓wineワインの種類も変わりしまたshineさすがrestaurant美食の国フランスですね

Img_1468写真↓はパり シャルルドゴール空港

Img_1471_3

宿泊はホリデイイン ウェンブリー 周囲にはイギリスっぽいパブや住宅も並んでいました

ロンドンオリンピックでナデシコジャパンが活躍したスタジアムが部屋の眼前にそびえてましたよ

到着翌日はシティを通って市内観光中学の英語の教科書に出ていたハイドパークそして

Img_1487
ケンジントン宮殿 ↓タワーブリッジ

Img_1505_2

Img_1504(上の写真↑)ロンドン塔 ここはロンドンと王室の歴史の舞台となった場所ですが 一番心に残ったのはやっぱり世界最大のダイアモンド530カラットのアフリカの星が付いた王笏や歴代女王の王冠の数々 とにかくこんな宝石の数はみたことが有りません!

とにかく これぞ宝石!crownshinering の数々(私の持っているのは宝石ではないと思わされます)みたいな 圧巻でした!! 

こんな宝石をもっていたらセキュリティが大変dash あまりの宝石の凄さsweat01に圧倒された後の

庶民の味方 パブでのフィッシュ&チップスくつろぎました~

Img_1520
ビールを飲んでいる方が多かったですが 私は姉と谷夫人とガスコーニュ地方のソービニヨンブラン ワインで乾杯!

横に見えるのがフィッシュにかけるお決まりの赤ワインビネガー

午後からはあの世界一有名な大英博物館 ギリシャ エジプトのお宝満載です

Img_1526

収蔵品は700万点にも及びますがその中で一番人気のロゼッタストーン 

Img_1530_2


もちろん見て来ました!博物館太っ腹です 写真OKなんです すりも一番多い場所と聞いていたので 全員 スリに見えて困りましたけど(笑)

この日の最後は女王陛下のいらっしゃるバッキンガム宮殿

Img_1549

旗が上がっているので女王陛下がいらっしゃるのが解ります

ということで本日はここまで

明日は大人気のコッツウォルズをご紹介いたします

ホントに 素敵なところでしたよ♪

2407 収穫有り!谷五朗さんと行く海外旅行

行って来ました! そして昨日帰国しました

谷五朗さんと行く 「英国ハイライトと美しきロワールの古城 パリ8日間」

ツアーに参加されていたリスナーの皆さん良い方ばかり

ラジオファミリーと呼びたくなる 家族のような温りの中での旅は 本当に楽しかったです

Img_1470_2

Img_1481

Img_1548_3


2年ぶりの海外旅行ですが 8日間もスタジオを留守にしたのは開業以来初めて!

帰ってきたら パソコンに500通近いメールが溜まっていて 不要または必要なメールの仕分けと返信が大変

写真は600枚近く撮りました

ブログアップ用に画素数を下げるための画像処理に時間がかかり腕が痛くなりましたが 先ほどようやく完成!!

いよいよ今日から皆さんに旅行の様子をお届けしますね

Img_1612
食文化の高いヨーロッパ 

それぞれに見どころが沢山有り大変勉強になりましたので 美しい景色と併せて 美味しい食事の写真もご紹介します

美味しいものが無いと不評の英国ですが 「食」は 食べ物そのものの味だけではなく シチュエーションが大切です

写真は自然と調和した人気のコッツウォルズ バイブリー

人気のスワンホテルでのアフタヌーンティは美味しかったですよ

Img_1619

Img_1622

目の前にある食べ物を大切に頂くため インテリアにも気を配り 最大限に楽しむ 豊かな心を感じました

本日は私のラジオ出演日 

先ずはアフタヌーンティのお話をしたいと考えています

私からのお土産プレゼントもありますので 是非ともお聞き下さいませ

ラジオ関西558khz 谷五朗の心にきくラジオ 私の出演は3時半過ぎになります

2406 ワンデイカフェ ワンデイレッスンのご案内

Photo明日からのスタジオを 講師の皆さんが盛り立ててくれることになりました

先ずは明日 11日月曜日  

「おこんばんわ」でお馴染みの☆むらさきの上☆ さんがスタジオでパンを焼いて販売します 

講師仲間の姫路のDさんや佐用町のTさんも助っ人として来られるとの事

美味しいケーキも有りますよ♪彼女のケーキなら 私も買いたい!

私はいませんので 初めての方もこの機会がチャンス!??confident

こっそりでも 堂々とでも とにかく 見学がてら覗きに来て下さいね

そして 12日は体験レッスン お一人様2100円(消費税込)

講師は韓国料理の講師でお馴染み 山村順子先生

山村先生は インストラクター認定2号の・・・古株(笑)ではなく ベテランです!!

2名のお申込みいただきましたので 是非他にも希望の方がおられましたら直接お越し下さいね(私は日本にいないので 明日からは返信できませんので悪しからず・・・)

そして 16日土曜日は パワー全開☆ ニイハオパン教室☆のウエモンさんが 料理教室とパン教室 を開催されます パンの販売もあるそうですよ♪

発酵時間を使って 「子供さんもOK手作り石鹸教室」までされるそうで・・・私も参加したいくらいですhappy01

最後に 17日の日曜日 私の代講レッスンを青田さんが受けてくれました 

当日は体験の方も来られるので3名で揚げパンレッスンです

今回8日間留守するわけですが 私が居なくても スタジオが人と人を繋ぐ場所として利用して頂けて嬉しい限りです

私のやっていることは ちっぽけで経済活動には程遠いので 評価は低いですが それでも私のスタジオを好きになって 通って下さる方が増えてきました

講師の認定を受けた方々がサテライトスタジオとしてキッチンでパンをツールにコミュニケーション作りをして下さっています

叶うかどうかわからなかった夢が少しづつ形になり始めました

今回 勇気を出して 講師を引き受けて下さったりカフェを企画して下さった皆さん ありがとうございます 頑張って下さいね

長い人生の中のたった1週間ほどですが 立ち上がった講師の皆さんにとっても 私にとっても 前に進むためのステップになればいいな~と思いますconfident

ではでは イギリス&フランス 満喫してきまーすrunrunrunairplanenote

2405  土曜日パン教室 姫路 高砂 明石市内から

土曜日は5名でレッスン

Img_1455
姫路 高砂 明石市内から 受講生5名がお越し下さいました

Img_1458レッスン内容は 1名が天然酵母のパン 他の4名はパーティブレッド

Img_1456_2
一人1個お持ち帰りです

Img_1459
ハートの型で焼き上げたサンドウィッチはみんなで試食しました

皆さんが帰宅された後はフランスパン作り

Img_1460
家庭用のオーブンで焼く方法をあれこれ研究中です

発酵種入りとストレート法 の2種類を作り 電気オーブンとガスオーブン2台 合計3台を使って 違いなど試行錯誤 

4月にはガスオーブンの焼き方と電気オーブンの焼き方の違いをしっかり指導致します

 どうぞ楽しみに

4月のフランスパンレッスン日程

4月10日 水曜日 残席3

4月11日 木曜日 残席4

4月13日 土曜日 ◎満席

お申し込みは☆クスパ☆ または  ☆ホームページ☆のお問い合わせフォームからどうぞ

型が4個しかなかったので デモンストレーション用はハートの型を使ってみました

2403 新年度に向けて

昨日は HP業者さんとリニューアルのための打ち合わせ

Img_1452
打ち合わせ前に軽くランチrestaurant 

のつもりが・・・・軽い値段なのに 素晴らしい盛り付けとお味で テンションあがりましたup


デザートも付いてます!だけど、仕事前なので ビールを飲めなかったのが残念coldsweats01

Img_1454

さて ホームページのリニューアルなんですが 「小さなパン教室の仲間」→「分校 サテライトサロン」に改名

新たに初心者向けの4回コースを設け 上級は6回に減らします

将来パン教室開業を目指す方のための インストラクターコースは(試験準備と試験)の2回追加など 解りにくかった部分をクリアにしました

当スタジオはカリキュラムが有り教材も準備しておりますので大変開業しやすくなっています

認定料も他社と比較すると格安ですが 安いからと言って悪いのではありません

キッチン*コミュニケーションのインストラクターの皆さんはきちんと順調に運営されていますPhoto

尚 お得な一括コース12万8千円→98000円(3万円引き)は とりあえず3月いっぱいで一旦受付を終了させて頂きます

講師資格取得を目指す方は どうぞ早めにお申込み下さい

また3か月限定 8回21000円のチケットも3月いっぱいで終了致しますので 復習用に購入される方は3月中にお願い致します

今後上級に関しては出来るだけ少人数で丁寧に指導したいと考えております

そのための改訂です ご理解と協力をお願い申し上げます

2402  4月から新講座スタート

明日はHP業者さんと打ち合わせ 2年ぶりにHP改訂します

cherryblossom4月のリニューアルに合わせて 新講座も増設(シルバークッキングは終了m(_ _)m)

新しく始まる講座は 

①子供クッキング 小学生対象 2500円

②パン体験講座 毎月開講  お一人様1回限り2500円

③パン入門 4回コース 18000円(入会金7000円オフ)

    *初級8回 中級8回 上級6回 レッスンは今まで通り継続* 

④上級者向け ★単発フランスパンレッスン★ 4名限定

⑤講師向け 単発ハイクラス料理講座 5名限定5500円 ◎スタジオ会員は500円引き

Img_1422初級 中級 上級 パンコースは 今まで通り並行レッスン

上級コースは6回(3万円)に変更 

天然酵母は1種類で2回レッスン 種起こしとルヴァンを使ったハード系のパン

インストラクターコースは2回追加 (1試験対策講座と2試験)

★フランスパン単発講座は4名限定 フランスパン生地1種類(成型3種類)★

うまみを出すための オートリーズ製法 発酵種 天然酵母の発酵種 の事

クープの入れ方 (家庭で作れるクープナイフも教えます)

家庭用オーブンを使った焼成方法 スチームの出し方 火加減等

じっくり説明にお応えいたしますImg_1416

さて、昨日出先でばったり出会った☆むらさきの上さん☆ 早速申込みしてくれました

フランスパン講座 4月は4回開講いたします 

詳細はクスパに後程掲載いたしますのでご覧下さいませ

一般6000円 会員は◎500円引き

発酵種とブドウ由来の天然酵母のお土産付き

お申込みは①★こちら★  または②☆クスパ☆のお問い合わせフォームから

または③ pin-pon-pan-kamakura★@nifty.comの ★を取ってご連絡下さいね

2401 学び続けます

「教える」 ことを職業にした以上 「学び続ける」ことが大切!

というわけで 昨日 私は ANAairplane羽田行7時5分発runで東京へGO

Img_1407
Img_1411Img_1421


4月から少しカリキュラムを改定しようと思っていたので 良い機会になりました

いっぱいアイディアを頂いたので 4月から新カリキュラムをスタートさせます

私自身が楽しみです

Img_1425アイパッドを見ながら 人に尋ねつつたどり着いた スカイツリー 

歩き疲れて 最後は羽田空港へ直行のバスで ひと眠り

早めに着いた 空港でワインを楽しみました

Img_1428

Img_1429そして お気に入りの ANA ラウンジ で時間待ち

Img_1431
昨日も 充実の一日で 大満足confident





2400 3月体験レッスン及び講座のご案内

来週11日から 8日間スタジオを空けますが 留守を預かってくれる講師の皆さんをご紹介します

まず11日は★むらさきの上 さん★ が3名でタッグを組んで ワンデイカフェとスイーツ販売 
料理教室の流れなので 軽く作り方の説明もして頂けます

そして3月16日土曜日は ニイハオ★パン教室   のウエモンさんが料理教室を開催

最終日の3月17日日曜日は 青田講師が 親子の1組さまにレッスンします
今日はわざわざ当日の指導のために復習に来てくれました
Img_1403
出来上がりは上々!
486846_220899014715793_1947480064_n
過去最高の出来栄えに2人とも大満足

復習って大事ですね!! 改めて思った1日でした

さて 体験レッスンのご案内を申し上げます
3月12日火曜日
3月13日水曜日
3月14日木曜日
3月15日金曜日
                        以上4日間
 
受講料 2000円
場所 キッチンコミュニケーション スタジオ
時間午前10時半~1時半 
講師は 青田さん 規子さん 山村さんの3名 のうち1名が担当致します
お申込みは★こちら★  
または pin-pon-pan-kamakura★@nifty.comの ★を取ってご連絡下さいね
その前に・・・・明日の火曜日は 子連れママのレッスン です
明日は 体験の方が2名 そして岸さん小竹さん戸田さんの6名で賑やかになりそう♪
講師は ★子育て 時々パン日和★ の野口さんです ご参加お待ちしています
そして・・・私は明日は日帰りで東京へGOairplane
東京の服部栄養専門学校へ ちょっと勉強にrun
その報告はまた改めて・・・
ラジオは ニイハオパン教室の上本さんに5日と12日の2日間お願いしています
 
ラジオ関西558khz 谷五郎心に聞くラジオ 3時半頃~ ぜひ聞いてみて下さいね
以上 今日もいっぱい書きましたが 最後までお付き合い頂きありがとうございましたm(__)m

2399 娘と雛祭り

Img_1396

Img_1398

3月3日の日曜日 午前中は季節料理入門レッスン
夕方 娘が ショウタニさんのケーキとゴディバのコーヒーを手土産にスタジオに来てくれて 2人でcafeティータイム
事務の仕事をいろいろ片づけて その後2人で 東加古川の富貴さんへ
オーナーマダムの山村順子さんが私のスタジオで毎月第3火曜日 韓国料理の講師を務めて下さっています ぜひご参加くださいね
後ろ姿をチラリgood 盗撮(笑)Img_1400
Img_1399
大好きな チーズチジミ  美味しく頂きました!

2398 土曜日 日曜日 料理入門

毎月 第1土曜日 日曜日 第2日曜日は 季節のお料理教室を開講しています

今月はお雛様と来月のお花見を意識した可愛いロール寿司を始め 昔ながらのしみじみとして伝統料理もご紹介しています

Img_1393


Img_1394


 桜のロール寿司  高野豆腐の印籠煮 かんぴょうの煮物 みたらし団子 白酒 

昨夜は6名のお嬢さん達がお越し下さいました

今日も7名の予定です 

来週10日は空きがございますので 良かったらご参加くださいませ

お申込みは pin-pon-pan-kamakura★@nifty.com の★マークを取ってご連絡下さいませ

2397 土曜日 パン教室

土曜日の午前中もパンレッスン開講しています

昨日は 初級の バターロール メロンパン 同じ生地でアレンジ

Img_1392
お越し下さった2名は1歳半のママと来月ママになる妊婦さん

色々な情報交換をされていましたが その中でも保育所の事って大問題なんですね

保育所のために引っ越しを考えたり お家を買うのをためらったり・・・

そんなママ達が パンを焼きながら仲間を作ってくれたら嬉しく思います

Img_1391

2396 前進する勇気

Img_1388昨日 2月28日付で産経新聞にpencil広告を出しました

広告を出すのは 結構迷い、かなり勇気が必要でした

個人事業者が広告費を捻出するのは経費的に かなり大変なことなんですよcoldsweats01

そして eye人目に触れるという事は 集客の効果があまりないにも拘わらず 厳しい目は集まる ということが解っているからです

それでも 前に進むためにやっぱり勇気をもって 決断しました!

これは後に続く後輩の講師の皆さんに元気を出してもらうため必要と感じたからです

今は名前を隠して 開業届なしでもブログで集客できるので 世の中にはこっそりお教室を運営している方が大勢います 

私のスタジオに通う皆さんにはそうなって欲しくないので 税理士の先生にお越し頂き前進するための相談日を設けました

内輪の友人と楽しむだけなら開業届は必要ないし もちろんみんながプロにならなくてもいいと思います

またプロはそんなに簡単になれるものではありません

でも 自分自身の将来を考え 長い人生を歩んでいく時 何か一つ、これなら私にも出来る!というものを持ちたいと思いませんか?

特に 子育て真っ最中のママさん達は 毎日本当に忙しいと思いますが 子供に頑張らせるだけでなく ママ自身が何かを学び 面倒なことに立ち向かいチャレンジする気持ちがあれば その後ろ姿を子供は見て 頑張る気持ちが備わるのではないでしょうか

自分は面倒なことを先送りにしておきながら 子供にチャレンジ精神を教えるのは難しい気がします

私も3人の子供達を 一生懸命育てながら 自分のお稽古や仕事を続けて来ました

もちろん3人3様 修羅場も潜り抜けてきました!

子育てが成功したかどうかわかりませんが とりあえず今は3人全員が仕事をきちんとして 思いやりも育ったので 次は私の「食」に関するスキルを次世代のために役に立てたいという思いで毎日を送っています

3月11日~18日までヨーロッパ旅行で留守をしますがその間スタジオを使って何かしてみませんか?

という気持ちを発信したところ ニイハオパン教室の上本さんとむらさきの上さんが立候補してくれました

彼女たちは「とりあえずチャレンジすることに意義がある」と言ってメールを下さいました

集客が難しいのは当たり前です

だからどうすれば集客できるのか?

どうしたら人に喜んでもらえるのか?

それは自分がチャレンジしてみなければわからないことです

日曜日は青田さんが私の代理講師を務めてくれます 

彼女を慕って通って下さる親子さんがおられて 今度が3回目になります

1回目が無ければ2回目は成り立ちません まず勇気をもって進むと決めれば 自分のこれからの生き方が変わってきます

世の中がリーダーだらけだと 争いが起こりやすいですが 身近に自分を引っ張ってくれる人がいるとやっぱり心強いですよね

私自身も弱い人間なので 大したことはできないのですが 仲間を作って一緒に 地域のコミュニティ作りの役に立ちたいと願っています

3月16日 17日 18日 の3日間

キッチンコミュニケーションのスタジオで何かイベントが開催されるようですよ 

私も知らないのですが楽しみ・・・ただ日本に居ないので参加できないのが残念! 

報告を楽しみにしていますconfidentheart

« 2013年2月 | トップページ | 2013年4月 »