« 2423 ロハス・ミーツ明石 | トップページ | 2425 3月 季節料理入門 土曜日夜&日曜日 »

2424 小さな幸せが 大きな幸福

Img_2383先日 ライオンズクラブの定例会 まさかのキャンセル続出で3人会議

資料の整理をしている会長を一人残して申し訳ない気持ちで帰る途中の2人の会話をご紹介

私と もう一人は障害を持つ方に民間のサービスを提供している アラフォー女性社長さん

私 「会長とか、社長って孤独やんね・・・」

E氏 「前を進むリーダーって孤独なものよ」

私 「今 アウシュビッツから帰還した「夜と霧っていう心理学者の本を読んでるんだけど 辛くても好きなことを出来るって 幸せだってつくづく思ったわ。 

本に書かれていたことは どんな状況にあっても希望を失わず 今目の前にある小さな楽しみを見つけることが生きる力に繋がる って。」

E氏 「私は 今 特攻隊の本を読んでるの。同じようなことが書かれていて、社会をよくするためにという思いで起業しても孤独はあるけど 自分を犠牲にしても未来に希望を託した昔の品性のある若者達に比べたら 幸せだし前向きのエネルギーが生まれる・・」

この後 2人で爆笑しました!!

だって私達2人 アウシュビッツと特攻隊という極限の状態の本を読み それと比べて幸せを感じ取ろうとしていました 

そこまで追い込まれているのか?私達(笑)・・・2人ともお金に凄く困っているわけでは有りません

ただ 人を引っ張っていくには かなりのエネルギーが必要なのです 思うように人がついてきてくれない時でも 多数派に流れてしまってはリーダーではないと思います

自分の考えの中心が揺らいでは結局潰れてしまいます 

気の向かない人達に動いてもらってそのことの意味を理解してもらう 地道な作業の繰り返しが必要なのです

今回 ロハス ミーツ明石のイベントも 尻込みした人が多かったですが・・・

紫の上の清美さん 「今回はちょっと考えます」という私への返信メールの2日後 「やっぱり、懲りず出展します」というメールがようやく一昨日返ってきました

私も「えーまだ懲りてなかったんですか?って」返したら 

「ド・Sだったのにド・Mになりました」って(笑)

ブース料金8000円と テントを手配 アンカー代金の追加や配送料で2万円 合計3万近く必要ということが解り パンをいくら売っても赤字は間違い無しですが やると決めたので申込みしました

すると奇跡が・・・・テントの電話をしたその直後 私が発注したテントと全く同じサイズで同じ形状のテントを無料で貸してくれる人が現れました

もう奇跡としか言いようがなく ホントに嬉しかった!!

落ち込んだ後の幸せ!!小さな幸せが大きな幸福を感じさせてくれるのです

Img_2382さて この小さなパン

昨日 次女と2人で作りました

長女のウェディングのウェルカムボードになります

今からニスを塗ったり ボンドをつけたり 額に入れたり・・・と 色々仕上げするそうなんですが こんなお手伝いが出来て 母親としては小さな幸せを感じています 

パンを焼いてきてホントに良かった!!

パンを焼いていると小さな幸せが必ず訪れます

5月の初めに体験レッスンを開講いたしますので 是非ご参加くださいませ

キッチン*コミュニケーション HPはこちら

« 2423 ロハス・ミーツ明石 | トップページ | 2425 3月 季節料理入門 土曜日夜&日曜日 »

イベント ワインサロン 」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

« 2423 ロハス・ミーツ明石 | トップページ | 2425 3月 季節料理入門 土曜日夜&日曜日 »