料理教室

キッチン*コミュニケーション 

2017年8月
    1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31    
無料ブログはココログ

« 2515 ポートピアホテル 田村 シェフズテーブル | トップページ | 2517 水曜日は午前&午後レッスン »

2516 LE BIHAN とDONQ

今日は和食研究とラジオ出演の後 パンの研究もかねて三宮へ戻りました

先ず話題のブーランジェリー LE BIHAN へGO

エーデルワイスがプロデュースしています

場所は神戸そごうの地下1階 流行に敏感な神戸っ子で大賑わいでした

Img_3264
神戸はパンの発祥地と言われていますが その伝統の通り 美味しいパンの激戦区

私が大好きなイスズベーカリー他、元コムシノワの西川氏率いるサマーシュやラ・スイート神戸がプロデュースするルパン等々 神戸屋さんも凄いですね

つまり 実力派揃いで地名度の高いパン屋さんがいっぱい

最近は特にハード系が人気ですね

下の写真がルビアンのバケットです

粉や塩等の材料をフランスから取り寄せテロワールにこだわっているようです

Img_3267
そしてそごうの中にはDONQさんも入っています

Img_3265_3今回ドンクでどうしても買いたかったのが右手前の パン・ド・ロデブ

ラングドック地方の伝統的な手法で焼かれた加水率80~90%のパン

私は昔 習っていた先生から 110%加水率のリュスティックを教えて頂きましたが

水分の多い生地に発酵種加え 柔らかい生地を何度もパンチを入れグルテンの形成を助け 時間をかけて酵母の活動を活発過ぎないように促し旨みを引き出す手法で 手間のかかるパンです 

バター等乳製品を使わない代わりに粉や塩等の材料が全面に出て来るので 時間がかかる分 人件費もかかるのでたぶん利益率低いのではないでしょうか 

つまり消費者にとっては大変有りがたいパンということになります!!

それにしても、どちらもホント美味しかったですよ

明日来られる方にはこのパンを試食用に準備していますのでどうぞお楽しみに♪

« 2515 ポートピアホテル 田村 シェフズテーブル | トップページ | 2517 水曜日は午前&午後レッスン »

パン教室  初級~上級」カテゴリの記事

コメント

ラジオ出演の後パン教室め

ロッシさん 投稿途中で中断した様子ですね
後が 気になります(笑)

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

« 2515 ポートピアホテル 田村 シェフズテーブル | トップページ | 2517 水曜日は午前&午後レッスン »