料理教室

キッチン*コミュニケーション 

2019年8月
        1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 31
無料ブログはココログ

« VOL.2603 週末もよく動きました! | トップページ | VOL.2605 新商品 クリスマス カンパーニュ »

VOL.2604  私の宝物

                   下の写真は私の宝物↓Img_4180金屏風の前に有るのは金の延べ棒・・・・ではなくて

シュトーレンが入ったボックス 

私には 値千金の大切な宝物

娘のウェディングに合わせてゴールドにカラーチェンジ

シュトーレンを初めて焼いたのは26年前で娘が0歳の時 

私が子供の頃から通っていたルーテル教会の婦人会のクリスマス会で初めて焼きました

3本焼くだけでも大変でしたが 「美味しい」という言葉が嬉しくて 毎年研究を重ねコープカルチャーのパン教室でも延べ人数 約1万人の方々にご紹介しました

シュトーレンは宝塚のパンの小屋の真田先生やサマーシュの西川シェフから学ばせて頂いた経験をベースに 自分なりに研究し今の形になりました

手間がご馳走の秘訣と思うので ミックスフルーツも 数か月漬け込んだ自家製

7年前に独立 起業した時 開業資金集めのため、シュトーレンを初めて販売 

自分で資金獲得できるとしたら このシュトーレンの販売しかないと考えました

その売り上げで購入したのが 今スタジオの中心に収まっている業務用の冷蔵庫です

1kamakura2a_500_334

スタジオ経営は レッスン用の材料発注や買い出し、授業の準備 その後の片付けに加え レシピ作り等 一人でコツコツと作業する時間が多いのですが その時この冷蔵庫を見ると 最初にシュトーレンを購入し 起業を応援してくれた友人を思いだし 元気が出ます

26年間焼き続けて来たシュトーレンは私にとっては大切な宝物で このシュトーレンを26歳になった娘のウェディングの引菓子に出来ることは 感無量!神様からのご褒美と思っています

昨日はスタッフのKMRさんとインストのAOTさんが手伝ってくれたので 早々75個仕上がりました!

Img_4178
Img_4182

さあ 今日からはご注文頂いたお客様用のシュトーレンと今年新発売のクリスマスカンパーニュ作りがスタートします

今日も冷蔵庫の上でコツコツ作業に励みまーす

« VOL.2603 週末もよく動きました! | トップページ | VOL.2605 新商品 クリスマス カンパーニュ »

コメント

恵子先生私も一瞬金の延べ棒だと思いました(^_^) 娘さんの引き出物、手作りのお菓子心のこもった引き出物、いいですね("⌒∇⌒")

ロッシさん
金の延べ棒だったら 私はきっと働かなくなってしまいます
人は働かなければならないから 健康にも気を遣うし 人とのコミュニケーションも上達していきます
人間の幸せはお金ではないとつくづく思うこのごろです♪
金の空箱は幸福を詰め込む宝の箱でーす

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

« VOL.2603 週末もよく動きました! | トップページ | VOL.2605 新商品 クリスマス カンパーニュ »