料理教室

キッチン*コミュニケーション 

2017年4月
            1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30            
無料ブログはココログ

« 2015年2月 | トップページ | 2015年4月 »

VOL.3003 講師限定特別クラス

本日は料理講師をされている方限定の特別講習
魚を中心にしたメニューで 講師向けの情報を織り込んでの講座です
頂いたお花のおかげで、綺麗なピンク系のテーブルコーディネイトが出来ました

飲み物はミントリキュールを加え 淡いグリーンと白のツートーン
ピンクに映える色に仕上げました

Image


Image_2


Image_3


Image_4

4月の季節料理入門講座では、鯛と牡蠣又はアサリのエチュベ、お握らずの春バージョン、そぼろでんぶも作ります。そして新筍のお吸い物、苺とカルピスの寒天寄せ となります

食べるだけ料理教室も同じメニューです
Image_5


VOL.3002 それぞれの門出

昨日の午前中は
パンのオーダーレッスン
太寺のマダムもインストラクター認定試験合格しました
パン工房の有るお家を建てて、正式認可を取り開業準備を同時に進めておられましたが、いよいよ、4月パン工房オープン致します

Image

これで、キッチンコ*コミュニケーショングループは週に3回 パン工房オープンとなります
水曜日が太寺の大谷さん、木曜日が、キッチン*コミュニケーション本部となる私のスタジオ
金曜日はニイハオパン教室の上本さんです

私のスタジオでは、ワンデイカフェもスタート致します 11:30〜18:00
ランチの時間は 11:30〜14:00
ランチは14名限定でピザ、サラダ、スープ、デザート、コーヒーで1000円です
少人数なのでテーブルコーディネイトもこだわっています
ランチの後はカフェタイムcafe
私の焼いたbreadパン2個、又は、清美さんのcakeケーキとセットで600円
パンの販売も有ります
パン教室に興味の有る方は、この機会にスタジオを覗きに来てくださいね
Image_2

日曜日の夜は、夫、長男、長女夫婦、次女夫婦、孫ちゃんがやって来て、賑やかな食事会でした
夫は定年までの最後のご奉公、長女は6月出産、次女夫婦は西脇へ転勤
色んな新しい春があちこちで始まりますね
それぞれの門出を心から祝福します
Image_4


VOL.3001 地産地消

昨夜は男性クッキングでした
テーマは地産地消のお花見弁当
今はやりのお握らずを作りました
Image_3


Image_4


Image_5

材料は西区で作っている小池農園のミルキークイーン
淡路島産 海塩
播磨灘の海苔
清水苺
イカナゴ
その他兵庫県産農産物以上です
料理教室は単に食べて作って美味しいだけではなく、食の情報をお伝えすることも大切にしています
昨日は地産地消の話をさせて頂きました


自給率が40%を割り込んだ日本で地産地消は国の課題ですが 人任せにしてはいけません 
自分が住む地域の農産物を購入することは地域を性化しコミュニティつくりにも役立ちます 

つまり 人が住みやすい世の中作りに繋がるのです 
生活圏に仕事がなくなれば 当然人口は流出します 
人が減れば、店も減り バスや電車の数も減り、インフラも整わなくなります。
その連鎖で地方はさらに過疎化し 都会には人口が一極集中していきます 
都会は華やかで惹きつける魅力は有りますが 赤ちゃんを産みじっくり育くむ事よりは 経済的効率の方が優先されているのではないでしょうか 
その結果 産み育てる女性が疲弊し 日本の人口がどんどん減っているのです 
単に人口がの数が問題なのではなく 人口が減る原因が人を育てにくい環境に有る事なのです 
人間は単に食べ物が有れば育つほど単純ではありません 
人と人の繋がりの中 つまり家族や 地域社会から関係を学び愛情という栄養を受けて育つのです
私は生産者と消費者が身近な関係となり お互いの立場を理解することが大切と思います 
地域の農産物を使った商品が 地域の消費者に届く仕組みは ひいてはコミュニティの活性化に繋がると考えます
以上のようなちょっと小難しい話も、美味しい食事が有れば和やかに出来ます
食を囲むということは大切で貴い時間ですね。

夜の部が比較的早く終わったので、最後は食器のメンテナンス
ティカップの茶渋のシミ抜きしてテーブルを整えて帰宅しました
Image_6

DIさんに頂いた花束に心癒されました
感謝申し上げます
Image_7

VOL.3000 ブログ3000記事達成!!

Slide_413080_5222720_free
本日 ブログ3000記事達成!

ブルーインパルスが祝ってくれました!ッな訳ないですが(笑)

今日は姫路城が大改修工事を終えてグランドオープン

 姫路城のお祝いと重り私には良い記念になりました

1126画像は フリー画像から検索し 使わせて頂きました<(_ _)>

1年365日 毎日書いても4000記事までは 後3年近くかかりますが継続は力なり!

とりあえず頑張ります

本日の午前は 病院へ検査にGO

午後からは懐かしい同級生がスタジオを訪ねてくれました

そして夕方からは ライオンズクラブの会合でメリケンパークオリエンタルホテルへrun

20781_581595931979431_6987404818669プライベートは特別なことは有りませんでしたが いつも通りの忙しい一日を過ごしました

VOL.2999 講師認定試験合格そして認定証授与

11050234_581216585350699_8010057007
子連れママクラスに通われて 講師認定試験迄漕ぎつけた桜井さん

乳飲み子をおんぶして 一生けんめい学ぶ桜井さんとAMMさんの姿に私はいつも感動し 元気を貰っていました

そして 遂に本日shine合格認定証book授与しました

普通でも大変なのに 赤ちゃんを連れて通われた その道のりを思うと 私も感激で涙が出そうでした

11081044_581216735350684_4930359563

11091427_581216888684002_7280916493

AMMさんは事情が有り ちょっとお休み中ですが 講師コース中級後半までほぼ終わっているので後一息! 

来年春には間違いなく認定証をお渡し出来るでことでしょうpass

又一緒に お子さんのいっちゃんとパン作りが出来る事楽しみにしています

*子連れママOKのパン教室の日程は4月より第1火曜日と第2火曜日に変更致します

子連れで無い人もOK! カリキュラム優先で通常通りチケット制度でのレッスンとなります

それに伴い 今まで開講していた規子先生のレッスンは終了致しました*

そして 今日姫路方面からお二人の方が体験レッスンを受け パン教室に入会の意思を示して下さいました

今日は認定証を受け取りに来られた方が4名 

その先輩の晴れ姿を 体験レッスンの方が一緒に拍手で祝福して下さいました

桜の季節は 何かが終わり 何かが始まる 淋しいけれどheart04ワクワクの季節ですね

私の娘も 兵庫県の奥にある八千代方面に転勤が決まりました

3月も残り1週間  新たに始まるcherryblossom2015年度に向けてのラストスパートrun

頑張ったその向こうには きっと嬉しいことが待ち受けていると信じて一緒に走り続けましょう

続きを読む "VOL.2999 講師認定試験合格そして認定証授与" »

VOL.2998 講師仲間と共に商品製造

月曜日は芦屋のワインスクールへGO 

11080872_580399918765699_7126555243

ワインショップセンチュリーさんの3階で久保先生にpencil学んでいます

どんどん難しくなってきましたcoldsweats01

暗記作業で頭の老化と戦っています

そして夜は夕食後 1時間仮眠してから スタジオへ10時過ぎに やってきて睡魔と闘いつつも ピザ生地60枚を製造しました11081283_580507898754901_6190356368

夜中は電話やメール等外部との連絡をしなくて良いので 仕事に集中でき効率が上がります

4時半に終わって 一旦片付けて5時に就寝 

3時間眠って 朝は8時起きスタート

10時には講師仲間の青田さんチホさん正井さんがスタッフとして来てくれて再び製造開始

そして午後からは上本さん 

さすが皆さん 呑み込みが早い!ちょっと指導するとたちまち上手になります

ピザ生地の伸ばし方 それぞれの認定校でも改良した方法で指導してくれると思います

商品製造は下請けなので単価が安く 人件費や配送費 材料 教室の光熱費を差し引くと利益は殆ど出ませんが 心通う仲間と一緒にスタジオで仕事出来ること その商品が世の中に出せた事がとても幸せです

これからも仲間と一緒にパンを販売したり イベントで集まったりしながら一人でも多くの方々に 食べることの大切さを伝え 食を担っている方々の応援になる活動を展開していきたいと思っています

共感して下さる皆様を心からお待ちしています

VOL.2997 パン教室 講師認定証 発行

昨日 土曜日の午前中は お寺で法要の後 お墓参り

お墓は一足先に春がやって来ていました

樹木の蕾も膨らんでいましたが どこより綺麗に咲いていたのが墓石両サイドtulip

お墓参りは 感謝の気持ちの顕れかなと思います

自分が生かされていること、誰かが頑張ってくれたおかげで今の自分が居ることを確認する作業ですね

Photoさて 午後からは パン教室 

体験の方2名と講師コースのKITさんの3名でレッスンでした 

その後3時過ぎから 講師活動されている皆様にお知らせと案内状を作って発送

作業が終わったのは夜の11時でした1

そして本日 日曜日 午前中は3名でパンのレッスン

午後からは再び事務作業

チホさんに手伝って貰って 今年度の講師認定試験合格者10名分の認定証書を作成

2015年に向けては現在ONSさんKKIさんAKHさんKWSさん そして OKMさんOOKさん そして、子連れママのAMMさんと同じくOCHIさん以上8名の方が頑張っておられますPhoto_2

受講生も私も お互いに大切な時間と費用をかけて ようやくたどり着いた講師認定 

大切な証書ですので 手渡ししたいと思います

ぜひ 受け取りにお越し下さいませ

そして 中級認定教室が2カ所 増えました

その認定証を本日作りましたので 姫路のTNBさんと垂水区のKSHさん 次回お渡し致しますね

Photo_3中級 及び上級の認定教室についてですが希望の方される方は どうぞご相談下さいませ

一定の条件が有りますのでクリアされた方にお渡ししております

また、ホームページリンクの件もご相談に応じます キッチンコミュニケーションのパン教室お勧め校としてのリンクですので、ブラッシュアップ研修会に参加することが条件となります

続きを読む "VOL.2997 パン教室 講師認定証 発行" »

VOL.2996 商品誕生

1年かけてようやく商品を生み出すという仕事が完成しました

出来上がったのは 玉ねぎうり坊

Photo

去年 商農工連携事業にエントリーし 採択されましたが 商品を生み出すことの大変さを何度も思い知らされました

野菜の入ったカラー強力粉を作るのが夢でしたが コストの関係で合わず断念

でも玉ねぎを乾燥している会社に出会い その玉ねぎをフライ加工し パン生地に混ぜ栄養と風味をプラス どこにも売っていない美味しいパンが出来上がりました

トーストしても美味しいしサンドウィッチやワインにも合います

形状は大きく成形し様々なシーンに対応出来るように焼き上げました

商品開発の途中では 地産地消の材料選びに奔走

途中で 心が折れそうになったこともありましたが キッチン*コミュニケーション講師仲間のAOTさんに何度も助けられ ようやく完成まで漕ぎ付けました

さて、商品は連携事業の中で 作ったので 世の中に出して初めて完成と言えます

シールを作ったり 包装用の袋を探したり 一つずつの作業の積み重ね作業が終わり 本日ようやくプレリリース  

新聞社が取り上げてくれるかどうかはわかりませんが 神戸商工会議所からデスクへ配信 商工会議所の冊子には企業情報として掲載されます

さて世の中に発表したら これをどうやって販売するか 量産体制を今後どのように構築するのか という課題が残ります

とりあえず いきなり たくさん作ることは出来ないので 先ずは受注販売

既に友人や身内からはたくさん注文を貰い販売中です

一般からのお問い合わせが有った時も考えなければいけないので★キッチン*コミュニケーション ホームページ★ に注文用のバナーを設けました 興味ある方はそちらからご注文下さい

Fw_1後は商品発送の方法ですが 黒猫ヤマトに スタジオを事業所扱いしてもらい準備完了

一連の動きを 中小事業企業診断士の投石先生に診て頂き 有りがたいお言葉も頂きました 以下が 商農工連携事業のプレリリース原稿です

Photo_2

石満雄氏コメント】

商農工連携事業において多数の実績を持つ中小企業診断士。商品開発に企画段階から参加。

 「連携や商品化の原動力」としてまず、鎌倉代表の実行力が浮かびます。

例えば、甘みを増すには何度で何分、どのようにという加工方法を探ります。

また、最適な機械を求めて多様なチャネルにスピード豊かに働きかけます。

勿論、原料と定めた全粒粉にたどりつくことをはじめ、大地の会さんの力もちりばめられています。

「練り込まれた玉葱等の野菜が醸し出す香りという魅力も備えた当商品」は既に、購入して頂くための機会と方策を見据えています。

 

【㈱兵庫大地の会コメント】

 

 

県内の若手米作り農家25名から構成する生産者グループ

 

新商品の開発を共同で行う。

 

 

神戸市内でも小麦を生産している地域があることを知って頂くところが始まりでした。地元産「神戸小麦」を使用したパンを作りたいと興味を持っていただき打ち合わせを繰り返してきました。その度に、パン作り、特に天然酵母の育て方を通じて食育・コミュニケーションの大切さを学ばせて頂きました。パンの消費日本一の神戸で、より安心して食べていただける神戸市産小麦を使用した商品を、商農工連携を通じて提案していくことにより、現代の食生活に対応した地産池消が目指せるのではないかと思っています。

 

(担当:取締役常務 小池 潤 氏)

 
以上 地産地消にこだわり材料を集めました
爆発的な人気商品が沢山世の中には有りその後消えてゆくものもやはりたくさんあります
私は ボチボチながらも末永く愛される商品になるように 心を込めて手間暇惜しまず 仲間と共にパン作りに励みたいと思います
鎌倉惠子

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 


 


VOL.2995 ミルキークイーン

兵庫大地の会との商農工連携サービス商品開発コラボ事業で知り合った小池農園さんが
玉ねぎうり坊の材料 となる全粒粉を供給してくださっています
その小池農園さんが作っているミルキークイーンと言うお米も 取り扱うことになりました
田んぼは自然の恵み豊かな場所
そばを流れる櫨川はドジョウや川魚も多く夏には蛍も飛び交い、瀬戸内海からうなぎも
登って来るそうです
綺麗な水で育つお米はホントに美味しいお米です
私も実はご飯が大好き!
自分のために持ってきて頂いておりますが、味見してみたい方は是非購入してくださいね
3キロ1320円でお分けすることが出来ます
Image_7


VOL.2994 淡路島の海塩

おのころしずく塩が入荷しました
1キロ2500円です
普通に考えると高いですね

Image_6


でも、地名入りの塩の本当の産地をご存知ですか?
例えば赤穂の粗塩
裏面の表示を見ると、オーストラリアの岩塩使用って書かれています
つまり、岩塩を輸入して赤穂の海水に溶かし精製したものだそうです
本当の地産の塩を作る事はとても手間暇がかかります
でも、そんな大変な事を頑張ろうとしている方がおられます
今日は、その生産者様が来られてお話しを伺う事が出来ました
私は地産地消、地域を盛り上げ次世代が地元で頑張って下さる事が日本の将来を元気にすることに繋がると思っています
去年から商農工連携事業に関わって この度玉ねぎうり坊が出来ました
淡路産の玉ねぎ、神戸産の全粒粉、国産小麦 そしてこの淡路島の塩を使って作っています
材料原価は当然上がりますので金銭的な利益は出にくくなります
でも、本当の利益ってなんでしょうか?
私は人と人が繋がって心が温かくなることが一番の利益と思います
明るい未来を築くために頑張っている方々と繋がると心が洗われる気がします
この塩に興味のある方は100g250円でお分けすることが出来るので、声をかけて下さいね

VOL.2993韓国料理教室

昨日は山村順子先生の韓国料理教室
去年出演後 育児に専念されていたKDTさんが久しぶりにお子様を預けて来られました
山村さんのお嬢さんも出産後初めて、赤ちゃんを見せに来てくれて スタジオが笑顔に包まれましたImage
世代が違っても美味しい食事は笑顔を生み出します
食事を大切にする事をこれからも伝えて行きたいと思います

VOL.2992 講師研修会

昨日は講師研修会 4名が参加してくださいました

遠く佐用町からTIMさんも久しぶりに顔を見せて下さって楽しい時間でした

メニューは米粉30%使用のトマトブレッドと ピザ そして料理4品

生地は2種類とも リキッドルヴァンを使用しています

ピザは逆転のflair発想で便利な成形方法をご紹介

皆さんには画期的shineだと、とっても喜んで頂きました up

エヘン!自慢ですhappy01

1_2

米粉の利用は農業を守るためにも必要なので今後も米粉レシピを増やしていきます

粉のブレンド指定と配合がポイントです

これは研修会で指導します

今月は 19日木曜日開講 すみませんが26日木曜日は所用のため休講させて頂きます

まだまだ残席有りますので お申込みお待ちしております

講師の皆さんでも4名以上ならパンと料理のオーダーレッスンを受け付けますのでお申込み下さい パンのみのオーダーレッスンは2名より受付いたします

Image_2

VOL.2991 感謝<(_ _)>

ブログ休むつもりでしたが 娘の引っ越しがちょっと伸びたので 3日休んでブログ復活!

さて、一般に向けて仕事をしていると 明らかに嫌がらせと思われるメールや ひやかしだったのかな?と感じるお問い合わせが 結構多くあります

8年間も仕事していると そんなことは当たり前で 慣れてはいますが それでも忙しい中で 一生懸命に対応したつもりでもそのままスルーされると がっかりすることも多いです 

顔の見えない相手に接する難しさを年々感じます

そう感じているサロネーゼの皆さんも多いのではないでしょうか

でも、そんな中 キッチン*コミュニケーションでのインストラクター認定まで通って下さって 一緒にパン作りをしていると 自然に心が通い仲間意識も芽生えてきます

勿論 家庭の事情で辞める方もいらっしゃいますが こんな隠れ家のようなスタジオに 縁が繋がり 通って下さる方々には心から 感謝の毎日です

世の中良い人ばかりだと それが普通で感謝の気持ちを忘れがちですが 辛いことも多い世の中できらりと光る人に出会えるのが人生の醍醐味かもしれません

今月ピザ台360枚納品で一人で手が回らないので 青田さんと富田さんにスタッフとして来て貰い 先ずは120枚出荷出来ました

いつも笑顔の二人に癒されながら仕事を出来て幸せです

4翌日は 子供クッキングと男性パン教室

Imageこちらも2日連続笑顔のベテラン教師青田さんと 誰もが天使と認めるチホさんがスタッフとして手伝ってくれました 心から感謝しています

さて 土曜日はホワイトデー

3

90歳の紳士からもお返しが届きました

去年イタリア旅行でご一緒した方ですが 電話で話をすると溌剌としたお声で話され 元気を頂きました 早速お返しのお返し に釘煮を送りました

心通う人が増えることが人生の財産ですね

ちっぽけなスタジオですが 集って下さる方々に感謝してこれからも人という財産を蓄えたいと思います

VOL.2990 講師認定試験 合格

忙しくてアップ遅れましたが IGTさん講師認定試験合格

皆さん緊張してこられますが 帰りはニコニコhappy01

彼女はお仕事もしながら 家族を大切に毎日美味しい物を作り続け 野菜も作っておられるスーパーウーマン 

最初の頃はメロンパンが爆発する(笑)っていつも嘆いておられましたが こんなに上手に焼けるようになりました(下の写真)

breadパン作りも加わってきっと益々 家族や周囲の友人もheart幸せにしてくれることと思います

5
さて、午後は子連れママOKクラス

4妊娠中のHSMさんが初参加

娘も孫ちゃんを連れて来て一緒にパンを焼き 幸せなひと時でした

近くに住んで毎日顔を見れる環境でこんなに有りがたいことはないのに 仕事が忙しくて会いに行けませんが パンを焼いているおかげで 娘の方から来てくれます

パン教室をしていてつくづく良かったって思いました

そんな娘ですが 昨日 旦那さんが西脇に転勤が決まり 訳あって引っ越ししなければなりません

来週には 西脇住民となります

結婚してからもずっと近所に住んでいたので 寂しさは有りませんでしたが 初めて私のそばから離れていくので これがお嫁に出すということだと改めて感じました

私は高校卒業後すぐに大阪の学校へ行くため下宿しましたので 私の母親もこんな気持ちで送り出してくれたんだろうなと思います

娘は去年6月に出産し 近くで子育てしていましたが 私は仕事も忙しくそんなには手伝いできませんでした 

そのせいもあって 自立しているので 引っ越ししてもきっとちゃんとやっていけると思います 

私自身は見知らぬ土地で2人の子育てをし 3人目の出産後明石へ帰って来ました

知らない人ばかりの地域で一人で子育てするのは大変という思いが有り 私は子連れママOKパン教室を開講しています

娘もその大変さを実感したら またいつか私の活動に共感してくれるかもしれません

子連れママOKのパン教室が沢山増えて 美味しい香りのする小さなキッチンで子供たちが幸せにすくすく育って欲しいなと思います

引っ越しまでの短い時間を大切に過ごしたいと思いますので ちょっと1週間ほどブログ更新は休みますがフェイスブックでは毎日の様子を発信します

そちらをチェックして下さいね→ 鎌倉惠子 フェイスブック

VOL.2989 ラジオ出演

火曜日は谷五郎の心にきくラジオに出演
Image

料理コーナーを頂いて、8年が過ぎ、4月からは9年目を迎えます
いつも昼からの出演でしたが、次回からは午前11時台に変わります
メニューを聞いてからお買い物にも行けますね
家事と仕事を両立する、女性と男性向けに簡単でバランスの取れたメニューを提供します
新年度も引き続きよろしくお願いします。

VOL.2988 身辺整理

忙しく動いていると、結局無駄遣いも多くなり 家族に会う時間やプライベートの時間も無くなり、なんのために働いているのか解らなくなります
私は毎年、3月に確定申告を終えてmoneybag決算を反省し 起業した4月に心新たにshineスタートし直します
今日はtelephone固定電話の断捨離決行
自宅にかかってくる電話は迷惑なセールスばかり
いずれは能力も落ちて、新種のオレオレ詐欺に引っかかるかもしれません
今でも、結構騙されやすいcoldsweats01
せめて、電話犯罪に巻き込まれる前に処分を決意しました
既に娘の家には固定電話は有りません
家族の連絡も殆どラインです
亡き母に繋がるご近所様には、私のスタジオと携帯番号を書いた一覧表を作ってパンと一緒にお届けしました
親戚関係には、イカナゴの釘煮と共に、家族全員の携帯番号を記載した連絡先一覧表を発送
これで安心して電話を解約出来ます
歳を重ねると、保険から、年金、互助会等々、大切な書類が山のように有り、解約する場合は、手続きにも一苦労です
お知らせのハガキも簡略化でネットで見るようになると、古い書類しか無くて、探すのが大変
10年後なら、もう面倒で解約しないかもしれません
なんとか、私のギリギリの能力で解約に漕ぎつけました
これでインターネット用ルーターの配線に引っかかりこける可能性も無くなりましたhappy01
Image_2

さて、講師研修会の日程ですが、こちらも一度見直しさせて頂きたいと思います
講師の方の考えもそれぞれで、私はお一人ずつの考えを尊重したいと思います
講師になって1年目のかた、数年になる方で習いたい事も違って来ると思います
私も時間をとっていて、その日に受講生が極端に少ないと開講出来なくなり、せっかく休みを取っておられるかたにも迷惑をおかけすることになります
キッチンコミュニケーションを離れて活動を始めておられる方も多勢いらっしゃいます
それぞれが自分の家族や友人を大切に温かい輪を育んで下されば、私はとても嬉しいです
多勢の方に繰り返し教える事によって、技量を上げられて、独立しても大丈夫な方もいらっしゃいます
ただ、レシピの扱いについての考えがバラバラで迷っておられる方も多いので もう一度規約を記載してお渡しさせて頂きます
近日中に 講師活動されていらっしゃる方へお手紙を発送させて頂きますので、ご協力お願いします
皆様の意思を確認し、尊重してcherryblossom4月から、新たなrunスタートをさせて頂きますconfident

VOL.2987 季節料理入門 

昨夜は食べるだけ 料理教室

そして今朝は季節料理入門クラス

1週間分季節が進んだだけでも 店頭に並ぶ食材が変わって来て 季節の移ろいを感じます

今日はわかめや釘煮も食卓に登場

1枚目の写真は昨夜の教室 5名の参加でゆったり楽しんで頂けました

1505611_619336714878059_78833911813そして今朝は人数3名で少なかったですが 春色のコーディネイトで華やかな食卓になりました

11037333_572681556204202_6110762223

午後は 4名で3カリキュラム

カレーパン きなこツイスト トマトブレッド トマトフォッカチャ そしてオレンジブレッド

忙しくて 最後のオレンジブレッドの写真しか撮れませんでしたがご覧くださいませ

中級カリキュラムに含まれるパンですが 難易度はかなり高く上級者向けかもしれません

でも 頑張って作って下さって上手に出来ました 

お土産を持って帰る皆様の笑顔を見させていただくと 今日も頑張って良かったって思いますhappy01

11037174_572800942858930_7030179260

11046967_572800966192261_7387554780

VOL.2986 食べるだけ料理教室

本日3月7日は食べるだけ料理教室 6時半スタート
残席2名です
メニューはエスニックメニューで、結構 豪華ですよ

Image_3
ポークボールのコチュジャンソース
スチーム野菜とカンパチのカルパッチョ
新ワカメの豆腐ロール ソーセージ風 中身は海老と茎わかめ
そして、本日限定 とれたて新鮮 メカブの酢の物
紫米と胡麻のお粥です
昨日は釘煮を発送し、その後、一日ワカメと格闘していました
明日の料理教室 残席4名
上のメニューに加えてワカメの茎煮も作ります
お申し込みお待ちしております

Image


Image_2

VOL.2985 8回目の確定申告

私は9年前 ようやく3人の子育てを終えて ゼロからのスタートで起業しました

今思えば無謀でしたが 自分自身に投資してきた学びの時間とお金、誰よりも努力してきたという自負が有り、自分を信じていたので 苦しい日も希望を捨てず頑張ってこれました

起業2年目の春 借りていたマンションが売りに出た時が最大の危機でしたが 確定申告をきちんとしていたおかげで 乗り越えることができました

最初から正しい方法でなければ続かないという感覚を持っていたので 税理士さんに顧問を頼んでいたことで事業融資の制度を利用しマンションの購入に繫がり、救われました

でもスタジオは、看板をあげることが出来ない 隠れ家のようなマンションで 広告の方法はインターネットのHPくらいなので 集客は本当に難しく 苦しい経営の日々でした

そんな状態でしたが、諦めず、ただただ、コツコツ真面目に仕事をし続けてきた結果 今年はようやく資産が負債を上回りやっと税理士さんに誉めて貰えました

青色申告は赤字を3年繰り越せるので まだ赤字の貯金をたくさん持っていますが この調子でいけば いつかは黒字になりそうです

経営には宝くじに当たるような幸運はなかなかありません たまにラッキーと思うことも有りますが しょっちゅう、ラッキーが有るはずも無く、結局毎日の仕事の積み重ねが大切だとつくづく思います

10410963_571627789642912_6429331596

10670038_571627806309577_27345498155月に キッチンから始まるお仕事物語という本を出版します

お家でコツコツパンを焼いているだけでも きちんとコンプライアンスをクリアして 自分を信じて歩めば 道は開けることを書いています

サロネーゼは仕事です

家庭に美味しい香りが漂い それが仕事に繋がるような提案をこれからも皆さんにご紹介していきたいと思っています

VOL2984 春の便り 釘煮&茎煮

今季2度目の釘煮作り 

今年は忙しくて まだ合計6キロしか炊いていません

ついでにわかめの茎煮も作りました 

こちらは 技術もいらないし 材料費が安いですが 刻む労力が必要です

毎年 茎煮と釘煮のセットで親戚に送ります

今日はパンの発酵時間を使って作り 荷造りまでなんとか終わりました

明日は手紙を書いて 発送の予定

春の便りは播磨灘沿岸にすむ人々の楽しみですね

11034283_571621812976843_3712263099

11000158_571621846310173_3319537881

11025127_571557916316566_8484121449

VOL.2984 パンの巨匠

昨日フェイスブックで見つけた記事

火曜日私のスタジオで講習して下さった山崎先生

なんと パンの巨匠として超有名な方と解りました

指導専門でお店は経営されていませんが ワンデイパン販売の時は開店8時間前から行列が出来て 開店後1時間で完売されるそうです

今朝 豊中で大きなパン組織の会長UGさんと電話で話しをさせて貰ったのですが 講習会の件では 本当ににびっくりされて どうやってあの山崎シェフを招いたのか と尋ねられました

彼女は 興奮気味に「家庭製パンにまさかあの有名シェフが来て下さるとは思ってもみなかった! 鎌倉さんの功労は凄く大きい」と褒めて貰いました 

数多くのプロを育てておられる方という事は私も存知ていましたが 北海道の超高級ホテルの厨房にも指導のため招かれるほどの腕前で小麦粉を知り尽くしていらっしゃるそうです

そこまで 立派な方とは知らなかったので 怖い物知らずでお願いしていました

でも また来ます!と仰って下さったので 是非お願いしたいと思います

このシェフの講座を受けた事は本当に誇りに思って良いそうです

豊中のパンのマダムグループも是非 受講したいと仰っているので 次回の参加は激戦となりそうです

13684_795174953908239_6814383488966

VOL.2983 子連れママパン教室

10502117_571206516351706_3034747578
毎週水曜日は 午前はオーダーレッスン 午後は子連れママOKパン教室

午前中は3名で オレンジブレッド レーズンパン 

午後は子連れママがクロワッサン他 トマトブレッドとフーガス 中級②の認定校復習でした

去年初めて来られたSKIさんのお子さん 3か月の乳飲み子を抱えてのレッスンでしたが 左下の写真のこうちゃん 自由自在に歩き回り 椅子に乗って自分でパンを食べるようになりました 成長を一緒にみさせて頂き本当に嬉しいです

右上のベビーは娘の子供 つまり孫ちゃんです 

一緒にパン作りが出来て 有りがたいことです 

こうちゃんのお母さまも いよいよ後ワンレッスンを残すのみとなり 来年はご自宅で 子連れママOKの小さなパン教室を開講される予定です 

それに伴い 4月から子連れママのパン教室変更します

火曜日午前中の部 規子さんに頑張った頂いておりましたが一旦終了

子連れママのインストラクターもずいぶん増えましたので 若いママに各ご家庭で子連れママOKのパン教室を頑張って頂きたいと思います 

私のほうは 火曜日 午前 午後 正規の料金でカリキュラムに沿った指導をしながら 子連れママOKで引き続き開講します

そして水曜日は午前中のみ 午後はパン焼きに専念します

4月から色々新しいスタイルに挑戦しつつ 1年ごとに見直しながらまた頑張りたいと思います

VOL.2982 米粉パン講習会

Komeko米粉パンを習いたくて、シェフを東京からお招きしました

なんでも良いから プロに習いたいというならあちらこちらで講習会は有りますが、自分がリクエストするとなると、お招きするしかありません 

その講習会を実り有るものにするため、  まず打ち合わせのため何度かメールでやりとり、そして材料の調達、と事前準備しました

初めておめにかかるので、当日は新幹線改札口迄お迎えに上がりスタジオへご案内
キッチン設備を見て頂き、パンの焼ける量を確認して頂きました

お昼時だったので、とりあえず仕込みの前に、昼食のご案内
明石は初めてと言うことで、大蔵海岸、魚の棚に行きました

1時半に帰って来て すぐに翌日のパンの発酵種の仕込み
3時半に終わって、キャッスルホテルへご案内し  6時半の夕食迄の間、先生には休んで頂き、私は再びスタジオへ戻り、翌日のランチの仕込み

そして足りないものの買い出しbicycle 2軒回りました

あっと言う間に時間が過ぎて、スタジオはちらかったままでしたが、夕食のお迎えにホテルへrun

夕食が終わって私は再びスタジオへ来て、片付けてレシピをプリントアウトしてなんとか間に合った次第です   そして昨日の講習会が開講出来ました

朝の仕込みは9時スタートそして、講習会10時半開始で、終了は3時半

準備が正直言って本当に大変でしたが、中身の濃いレッスンでした

ただ 一番受講したかった私がアシスタントで 半分しかみれていませんでしたけどcoldsweats01

もう一度自分できちんと復習して  当日来れなかった方のために、米粉パンの講座、全粒粉のパン、リュスティックなどの3回に分けてレッスンしますのでまたご参加下さいませ。レシピは一般の方にも解りやすく打ち直しします

1

その後 私の一日はまだまだ終わりません 

夫の夕食を作って一旦 自宅に運び 食卓に並べ 再びスタジオへGO

6時半からライオンズクラブの理事会 そして7時~定例会 

来賓をお迎えすることになっていたので セッティング

そして 後のお茶会 片付けて帰宅 あっという間に時間が過ぎた2日間でした

 

VOL.2981 記念すべき釘煮1号の日

Photo_2米粉パン開発のため 東京からシェフにお越し頂きました

パンの講習会は前日の仕込みがあるので1日早い関西入り

せっかくなので 明石海峡大橋と魚の棚をご案内し明石名物B級グルメのタコ焼きランチ

ついでにシンコをゲットし 釘煮も炊きました

その後 一旦キャッスルプラザホテルへご案内し私は再び買い物へGO

娘とばったり会って 釘煮をプレゼント 家族も楽しみにしている釘煮第1号をやっと食べさせることができました

ランチはタコ焼きだったので夜はお気に入りの翔山さんへ

Photo_3

気にいって頂けたようで ホッとしました 

本日はいよいよ楽しみにしている講習会です

またご報告いたします

VOL.2890 3月 春のお料理 受講生募集

3月の季節料理入門メニューは以下の通り 

春爛漫の華やかな食卓になっております

昨日は8名満席ですが 来週は何と2名の申込みで残席6

毎月第3火曜日 開講中 韓国料理の山村先生に教えて頂いたメニューを参考にアレンジしたエスニック料理です

1 鶏肉と豆腐を50%の配合で作った巻きずし状態のつくねでとってもヘルシーな一品

 真ん中にはエビとほうれん草 海苔の代わりに昨日はすき昆布で巻いてみました

2 豚肉の薄切りをボール状に丸め揚げ焼き はコチュジャンで頂きます

 サンチュを敷いて エディブルフラワー(食用花)を飾って華やかに

3 春野菜のスチームと刺身を合わせたカルパッチョ コチュジャンとヤンニョンジャン そして バーニャカウダの3種類のソースで 頂く楽しい料理で春のパーティにいかがでしょうか

4 胡麻とお米が半々のヘルシーなお粥 古代米の紫米を混ぜて華やかな色に仕上げました

Photo_3
お申込み お待ちしております

VOL.2979 季節の料理

土曜日は 午前と午後の2部制で男性の料理教室

Photo
写真は・・・あらら ビールがど真ん中ですが 春野菜たっぷりの料理でした

イカナゴ ふるせの空揚げにコチュジャンかけ 、毎月第3火曜日に開講中の韓国料理の山村先生のレシピからちょっとアレンジした無国籍料理です

そして日曜日は 同じようなメニューなんですが かんぱちの刺身を加えてカルパッチョみたいなサラダになりました

Photo_2
そして、午後はパン教室 今日も良く働きましたup

新しくこられたKさん とっても真面目な方で順調にカリキュラムをこなされ 後1回で初級終了となりました 

もう一人のONさんは 午前の料理と午後のパンをいつも一日通しで頑張られます

彼女は 講師認定コース中級に入りました

一人1カリキュラムで 私も精一杯指導しています

« 2015年2月 | トップページ | 2015年4月 »