料理教室

キッチン*コミュニケーション 

2017年8月
    1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31    
無料ブログはココログ

« 2015年12月 | トップページ | 2016年2月 »

VOL.3638 季節料理入門講座と茶道入門教室のご案内

季節料理入門講座のご案内

先日 東京 新宿で大人気のイワシ料理店 中村さんに行ってきました

ランチタイムはあっという間に数十名の行列

関西人なので並ぶのは苦手なんですが 先頭に並んで後ろにずらりと並ぶ様子を見ると ワクワク感が募りました

その時頂いた イワシの玉丼が美味しかったので 2月7日の講座は絶対にコレ!と決めていました

Photo

イワシ料理2品と白菜料理 そして デザートは バレンタイン向け ハートのステンドグラスクッキーを作ります

残席2 ございます お申込みお待ちしております

そして いよいよ新しい講座も始まります

茶道入門です

このクラスは 本格的ではなくて、お茶会に参加できる程度の嗜みを身に着けることを目的としています 

初めての方 、昔 習ったけど 忘れちゃったcoldsweats01 みたいな方 歓迎です

第1日曜日 季節料理入門講座受講の方は500円引き 受講料 5ヶ月分全納 5400円税込 8月休み      別途材料費 540円/毎月

講師は 山本惠子さん

Image_4

VOL.3637 キッズパン講師 募集説明会

昨日は、バレンタイン向けパンのレッスン
ついでに流行中のステンドグラスクッキーも作りました
Image

さて、カルチャー外部 講師の依頼を頂いており希望者を募ったところ、数名エントリーして下さいました!
初めてカルチャー講師される方のために説明会を開催します
また、この勢いで各地にキッズパン教室の展開も考えております
キッチンコミュニケーションの講師資格を取得された皆様、資格を眠らせず 是非 ツキイチ先生を目指して下さい
説明会 参加費 無料です
斡旋料金もロイヤリティーも一切頂きません
やる気の有る方是非、エントリーして下さい
参加条件 インストラクターコース終了 又は現在インストラクターコース在籍者
説明会 開催日 2月10日水曜日 午後4時〜5時
カルチャー講師に決まった場合のみ、講師向け実技講習会2回 ( 定員1〜3名 2回分で10800円税込 )受講して頂きます


VOL.3636 子連れママ講師誕生

3人の子連れママの越智さん、今日 プルマンを持って来て下さって、合格です
Image_3


Image_4

3人目のお子さんは1才7ヶ月
実は我が家の孫ちゃん1号と偶然に同じ日に産まれました!
上にも幼いお子さんがいらっしゃるのに 本当に良く頑張って素晴らしいママです
これから、男の子3人育てるのですが、パンつくりはとても役立つと思います
安全で美味しいパンにお食事を合わせて大きく良い子に育って下さいね😊💕

VOL.3635 今年の目標がやっと明確になりました‼︎

昨日は、ワインスクールでお友達になった3人組でマロニエのランチ
4月から始めるワインセミナーの打ち合わせでしたが 相変わらずマロニエのサービスが凄すぎて、なかなか打ち合わせが捗りません😅
Image
料理も 毎回斬新✨ アミューズで感激したのがプレート上でのサワラの瞬間燻製!スモークを閉じ込めたグラスが被せられて登場!
そして、食器やカトラリーの凄さは天下一品
シャンパーニュはルネアンリ クーティエ グランクリュ、グラスは贅沢にもロブマイヤーのバレリーナで頂きました 白 赤 合計3種類 それぞれソムリエさん拘りのセレクト
久しぶりに勉強意欲が湧いて来て、帰宅後ノートに記録しました
Image_2
今年は去年やり残した2次試験が有るので、本気で勉強しないと!
ソムリエ協会の岡会長が2月で任期満了でバトンタッチ
次期会長は、万を時して、田崎真也さん登場
田崎真也さんは世界的にも有名で、会長としてさらに活躍されると思うので、日本に再びワインブームが来るかもしれません
そうなれば、ワインの資格を持つことの意味をもう一度問われると思います

今年は自分の勉強も兼ねて、テイスティング強化のワイン会をスタジオで開きます
その内、3回に一度はレストランでワインと食事を楽しむ会を3人のナビゲーターで開催
あとの2人のプロフィールが素晴らしいので以下ご紹介致します
ワインセミナー 3回 ワンクール
1回目、ワインの基本
ワインとは、ワインの歴史、ぶどうの栽培など
テイスティングで、テイスティングの仕方と品種説明
2回目、ワインを楽しむ
ワインの選び方、ラベルの見方、ワインの温度など
3回目、レストランでワインを料理やチーズと合わせる

テイスティングとワインの説明は岡崎さん、セレクトと追加説明は山田さん
以下プロフィールです

岡崎 幸子
岡山大学法文学部法学科卒業
2008年 ソムリエ協会認定ワインエキスパート取得
2010年 フランス食品振興会認定コンセイエ取得(2010年最優秀賞)
2011年 ソムリエ協会認定ワイン検定講師
2015年 ソムリエ協会認定シニアワインエキスパート取得、
チーズプロフェッショナル協会認定 チーズコムラ-ド
自宅サロンにて、ワインテイスティング勉強会、ワイン会開催
2011年よりワイン検定開催、紅茶教室開催、

               
山田美佐緒
日本ソムリエ協会ワインエキスパート
ワインコンサルタント
ワインインストラクター
ワインセミナー Les Amis du Vin 主宰
ワイン販売
ブルゴーニュワイン愛好

プロフィール
東京都杉並区出身
跡見学園女子大学文学部英文学科卒業
1990 JTB International入社
1996 Cathay Pacific Airways Holidays入社
1997-2000年 香港在住 
2000年 Berry Bros & Ruud主催ワインセミナー修了
2002年 帰国
2004年 日本ソムリエ協会認定 ワインエキスパート取得
2006-12年 インドネシア、ジャカルタ在住
* ワインセミナー&ワインクラブ「Les Amis Du Vin」主宰
* ブルゴーニュクラブ、ボルドークラブ、白ワインの会主宰
* 月刊誌「さらさ」にワイン記事執筆(2007-12)
* 飲食店へのワインコンサルタント
* ワインイベント企画
* ボルドー シャトー・ラグランジュより 椎名副会長招聘
* クラッシックコンサートとワインのマリアージュ、
* オペラとワインのコンサート、Etc..

2008年  インドネシアソムリエ協会発足
     Education Committee所属
* ローカルのソムリエ対象ワインセミナー開催
* ソムリエコンクールの試験作成、審査員 

2012〜 日本在住
    ワイン販売中心にワインライフを満喫中♪
皆様是非ご参加下さい


VOL.3634 講師の新年会

Image_3
今日はキッチンコミュニケーションインストラクターの皆さんと新年会
お正月の過ごし方と今年の抱負を順番に聞かせて頂きました
人の話しを聞くことは大切ですね。
私はスタジオ維持のため、新システムを考えたり、広告代理店の方に相談したり、で忙しく、一見前向きですが、実は中々テンションが上がらず困っていました
でも 今日は皆様にお目にかかり、楽しい時間を過ごし 抱負を伺い、私も、また頑張ろうと言う気持ちになりました
ご参加下さった皆様ありがとうございましたm(_ _)m

VOL.3633 パンインストラクターコース 新メンバー

講師コース 入会を決心されたNKHさん NHKではありませんconfident
昨日は、マンツーマンでレッスンし、色々なお話しをさせて頂き共通点が見つかりました
これを言うと、引く😅人が多いですが、努力が好き💕 という共通点

去年の私は1月にワインスクールに入塾し向学心に燃えていましたが、今年の私はイマイチ宙ぶらりん💦
でも やる気の有る方に出逢えて、また頑張る気持ちが湧きました
NKHさんは、実は、サテライトスタジオからの編入です
初級は終了、中級と上級も半分以上終わっていました
なので、あと2ヶ月あれば、今年3月に 一緒に認定証をお渡しすることが出来そうです

今年も約10名の方が卒業されてキッチンコミュニケーションの仲間が110名を超えます
卒業後、スタジオに来られ無くなった方が多いですが、皆様、気にしないで頑張って下さいね。
ただ キッチンコミュニケーションのカリキュラムで運営されている講師の方は引き続き 月に一度の研修会の参加をお願いしたいと思います。
皆様がそれぞれに新たな場所で技術を磨き、それぞれのコミュニティで中心となって、活躍されることを 心から願っています💕😊


Image

Image_2


VOL.3632 ハイクラスレッスン

Image

本日はハイクラスレッスン
講師をされている方が対象なので、皆さん手早い✨
あっという間にテーブルも綺麗にセッティング出来ました!
下の写真は、流行りのちぎりパン
娘が孫ちゃんのために焼きました
私が子供達のために作ったように 娘も受け継いでくれて嬉しく思いましたImage_2
ところで、キャラクターパンは娘の方が上手ですcoldsweats01


VOL.3631 パンの巨匠特別講習会

Image

特別講習会のご案内
パンの巨匠と言われている山崎先生が去年に引き続き今年もお越し下さる事になりました
家庭製パンにお越し下さる事は本当に珍しく 受講される方は自慢出来る希少な経験です
去年は国内だけで無く、アメリカ フランス へ視察旅行 台湾 中国 でも 技術指導されています
先日中国にも出店プロデュースされました
開講日は4月16日土曜日です
受講料10800円
定員10名 残席 4 UJI UJ友 OKM UMT UEN NKH
興味のある方は早めに連絡下さいね。

VOL.3630 お知らせ色々

Image

先ずはお知らせ
パンと巻き寿司レッスン 受講生募集
2月2日満席になりました
2月14日単発受講料4320円定員6名 追加募集します残席3
Image_4

さて、昨日はイオンカルチャー 大久保サティへGO
2月12日スタートするパン教室の説明会

定員6〜8名で始める予定でしたが、10名のお申し込みを頂いたので、急遽2クラスに増設する事になりました 曜日は第2金曜日と第4金曜日です
内容は初心者向けの6回コース
パン作りに必要な粉イーストなど一式セットされた キットのお土産付きです
それぞれに 1〜2名の追加募集しておりますので、パンに興味のある方、大久保サティのイオンカルチャーへお申し込み下さい 国産の強力粉を使ったパンを中心に指導致します
又 別会場の講師も頼まれましたがちょっと手が回らないので、チャレンジされる講師を募集します。私が指導致しますので、是非手を上げて下さいね
★24日現在3名 エントリー中
説明会の後 2件ほど用が有ったので、駅に近い翔山さんで一先ずランチ

Image_2

Image_3

そして明石で用を一件済ませて 次はプロフーズ へ
「小さな教室」を開講している方のための確定申告方法のセミナーを開催します
このお知らせは、プロフーズから会員登録されている方にネットで配信されます

VOL.3629 普通の幸せに感謝

長女 と次女 が送ってくれた写真です
Image
何気無い日常こそが本当の幸せ
長女の家族近くに住んでいるので昨日と今日と2日続けて、会いました
次女家族は西脇に行ったおかげで自然を満喫
普通の生活に感謝です
今日は、お祝い巻き寿司の試作
残りは、夫の夕食restaurant
家族が多勢集まる時に巻きたい豪華なお寿司を来月ご案内致しますね

Image_2


VOL.3628 講師研修

昨日は マダムの韓国料理レッスン

そして 夜は神戸商工会議所 女性会の新年会

元気な女性にお会いすると元気になりますね

昨日は 現女性会会長様と初代会長様 そして幹事様2名 商工会議所の役員のいらっしゃる 超スペシャルな席が用意されていて ビックリポン coldsweats02

ライオンズクラブでお世話になっていたMTN様の計らいでした

ライオンズで奉仕した7年の時間 無駄にはならないですね

20160119そして 本日はインストラクターコースの3名がお越し下さいました

オーダーにお応えするため それぞれ違うパンを焼きました

ランチ用に 巻きずしもつくりました

これは 来月 クッキングアカデミーで ご紹介するメニューの一つ

詳細は広報あかしをご覧くださいね

巻きずしは2月にも開講しますので お申込みお待ちしております

20160120

VOL.3627 パンインストラクター 認定試験

今年度も多くの方がパンインストラクターコースにチャレンジされました
昨日も上級コースのお二人が来られました
そのうちのお一人は2年かかりましたが、とりあえず昨日の実技は合格
後はプルマンを持って来て頂けば認定です
Image
私がお薦めするのは 月イチ先生
先ずは月に一度だけで良いので、パン教室を開講しましょう
人を招くと お家が綺麗に整います
教える事によって自分の技術も成長します
人に喜んで貰えることは将来の生き甲斐にも繋がる可能性があります
月に一度位なら、パートなど他の仕事をしながらでも続ける事が出来ます
そして、需要があれば、一クラスずつ増やして行きましょう
折角、講師認定を受けた皆様には、パンを始め、食を中心にしたコミュニティとして、是非とも細く長く 続けて頂きたいと思います
ブラッシュアップ、スキルアップの応援他、事業届けの方法、経営の相談、確定申告について等、希望者には相談にも乗ります


Image_2


Image_3


VOL.3626 ベンチャー

昨日東京から帰って来ました!
たったの2日間だけの事ですが、私にとっては特別な日となりました
先日、ブログで、3つのVの事を書きました!

ビジョンを立てる事は大切ですが、行動が伴わなければ、考えた時間が勿体無い!
二つ目のV であるベンチャー!行動に移す勇気 それが一番大切と思っています

今回 日本のキッチンのトップメーカー クリナップ株式会社ドリーミアサロン様と 急成長を遂げる食に特化した EATスマート株式会社クスパ様 2社から依頼頂き 2日間にわたり、サロネーゼの確定申告と起業を薦めるセミナー講師を務めさせて頂きました
税理士で、キッチンから始まるお仕事物語の共同著書 三宅由佳さんと一緒にです。
私は、料理以外の講師は初めてですし、しかもクライアントが東京の大きな企業様ですので、それなりの覚悟が必要でした!
でも サロネーゼを事業として世の中に認めて貰うため 先ずサロネーゼの方々に勇気を出して頂く事 そのためには 自分自身が 勇気を出さなければいけないと思ってのベンチャーでした
Image
幸い 皆さんにとても喜んで頂き、クスパさんでは、さらに一つ上の目標、笑いもかなり取れたので、関西人としての責務も果たせたと思います😊
Image_2

受講生の皆様の、今迄の迷いが吹っ切れたかのような笑顔に出逢えたので、やはり勇気を出して良かったと思いました!
そして、合間に由佳さん行きつけのお店で夜も昼も美味しい食べ物も頂きました
イワシ料理で有名な行列の出来る専門店にも行き11時から並んで、ランチしました
凄い人数の行列にマジでビックリポン😳
このメニューは2月のメニュー作りに活かします‼︎
ドキドキしながら乗り越えた事が自分を元気にしてくれたので、また明日から頑張れそうです
ご参加下さった皆様、関係者の皆様、応援して下さった皆様に心より感謝申し上げます

VOL.3625 いざ鎌倉!じゃなくていざ東京‼︎

Image
いま東京へ向かう 新幹線の車中でブログを書いています
料理以外の初仕事
いざ 東京へ出陣の覚悟です
料理は好きで得意だけど、講演は初体験
サロネーゼの起業と確定申告についてのセミナーです
新年 明けてからも 実は、ずっとこれが気がかりでした
みんな面倒な事はしたくないですよね。
正しいと解っていても うるさいことを言われるのは嫌 と言うのが一般的な人です
ですから、コンプライアンスの事を言い続けるとやっぱり 人が遠ざかると思います
でも ここに来てマイナンバー制度の事などで 聴く耳を持って下さる方が増えました
今日 行くクスパさんは受講料3500円で 募集後2日で30名満席 キャンセル待ち
明日のクリナップさんは受講料6000円にもかかわらず18名定員14名集客出来ました
本気で料理教室をしたい方が増えたからと思います
そんな前向きな方々にお目にかかって私自身も元気を貰って来ようと思っています


VOL.3624 ビストロレギュームで始まります

去年の1月 初めてワインスクールで出会った2人の素敵な女性OKZさんとYMDさん
去年は、励ましあいながら受験勉強しました
そしてお一人は無事シニア合格されました
私達も一次試験は合格したので、今年は二次から再受験
資格と言うのは 始まりに過ぎないので、学び続けるために一緒に勉強会をすることになり、その打ち合わせと新年会を兼ねて昨日は ビストロレギュームへGO

Image

ワインのセレクトはYMDさん
芦屋センチュリー ワインショップでワイン情報をネット配信されている方で、グランバンに強い方
海外生活も長く ブルゴーニュが大好きで足を何度も運ばれています
ジャカルタ在住時はレストランでワイン会を開き200名も集まる盛況ぶりだったそうです

去年1月には想像も付かなかった展開ですが、3つのV のベンチャーを実行して良かったと思いました
今年も勇気を出して前進したいです

VOL.3623 3つのV

 3日ほど前に NHKのスウィッチインタビューと言う番組で、104歳現役医師の日野原先生と 世界で最も尊敬されている現役の芸術家 前衛書道家の篠田桃紅女史103歳の対談が放映されていました 
ご覧になった方多いのではないでしょうか?
 前向きに生きている方のエネルギーの凄さを見せつけられました 
ご存知と思いますが日野原先生は104歳でありながら10年先まで スケジュールがびっしり詰まっています 
病院で患者さんを診察し 病院内を巡廻し、入院中の患者さんを励まし また新聞にエッセイを書き 講演に全国各地を回り 多くの人を元気づけておられます
自分の持っている賜物(タラント) を存分に生かし 世の中のために役立つことを生きがいにし 日々の有るがままを生きておられる姿を拝見させて頂き、存在そのものが 遠くに居る私たちを勇気づけてくれます
 また 篠田桃紅さんは 自分の芸術性を信じ 好きなことに とことん打ち込み その結果 おのずと道は開けてくることを 私たちに示してくれています 
まさに老人力の見本のような方々です。
その中で、日野原先生がお父様から教えられた3つのV と言うお話しが 特に強く心に残りました
まず、ビジョンのV。
それを達成するための勇気ある行動、ベンチャーのV。
そしていずれ与えられるビクトリーのVだそうです。
 年齢や境遇に関わらず、気持ちが有れば、誰にでも可能性がある。
組織ではなく、それぞれがパーソナル・ビジョンを描いて、それを実現するために行動し、達成しようとすることが大切
 その際、最後のVであるビクトリーは必ずしも成功という形で無くとも、自分でビジョン即ち 未来設計を描き、それに向かって努力、行動した経過にこそ価値があります
先ずビジョンとベンチャーが無ければ何も始まりません
たとえ成功しなくてもチャレンジしたことから学び、挑戦し続けることこそがビクトリーに結びつく事!
「努力こそが人を裏切らない」という言葉 を伺い 勇気付けられました
そして 人の出逢いこそが人生を変える事に繋がる!
子育ての終わった女性は内にこもらず どんどん外に出かけて、人に逢い 気付きを得て、世の中のためにベンチャーする事が大切と仰っていました
私は既に五十台後半!ミスも多いし忘れ物も増えました いつ迄 努力し続けられるか不安も覚えましたが、104才を超えて尚、矍鑠(カクシャク)と使命感じ生きる姿と真実を伴う言葉に感動し勇気を頂きました

実は木曜日と金曜日 東京へ 仕事で出かけます
サロンワークをする方々は、有る意味ミニコミュニティのリーダーのような存在です
住みやすい世の中にするためには、その方々を応援し、正しい起業へと導く事が大切と思い私は出版しました
そんな話しを しに東京へ行くわけですが、はっきり言ってドキドキ!
出来れば 明石の地元でのんびり暮らしたいのが本音です
でも、お二人の歳老いて尚 輝く魂を見せて頂き ベンチャーと言う言葉をプレゼントされたような気持ちになりました
今日も仕事の後、原稿つくりをしていましたが、ビジョン ベンチャー ビクトリーを信じ頑張ります
写真は本日のレッスン パンと料理のクラスでした
伊達巻も手作りで、海苔巻きと裏巻きの三種類を作りました!
蕪蒸しも大好評💕
デザートはみたらし団子と黒豆のチーズのおつまみ ハートのノリベーグルでこのクラスも本年のスタートしました

Image


VOL.3622 松の内

スタジオは今日も松の内

松の内は1月7日迄と言われますが、 私のスタジオの住所は

明石市松の内 fuji

年中shineおめでたい感じです happy01

今日は早くも10日ですが  新年 初レッスンなので、やはり新年のお祝いをしてからスタート

メニューは2月節分向けの巻き寿司!

なので やっぱり 料理も海苔ノリで!

手作り伊達巻を作り、お寿司の裏巻き 蕪蒸し みたらし団子  黒豆のクリームチーズ の4品

そして 明日はパンも焼く欲張りなクラスですが、残席1有り!

 飛び込み歓迎致します 初めての方でも単発受講可能 レッスンフィ 4320円

20160110_2 1月はいつも 森俊山さん作 百人一首のお皿でコーディネート 20160110それから スタジオをちょっと 模様替えしました

ソファをダイニングに移動し リビングルームっぽく寛げる雰囲気にしました

20160110_3
和室は 来月から始まる茶道入門に備えて 大きなテーブルを戻しました

テーブルの脚を外すと 9畳の和室に変わります

20160110_4
ダイニングで座れない時は こちらで試食

ソフト面もハード面も居心地の良いスタジオを目指して 今日も頑張りましたrun

  新 講座のご案内 

★50歳からのプライベート パン教室   定員1~3名  3回分 15000円(消費税 材料費込)

少人数でゆっくりレッスンを受けたい方にピッタリです お好きなレシピを選んで頂きます

VOL.3621 4月~受講システム改定のお知らせ 値下げ講座も有り

20160109
新しい年が始まりました 今日も元気に子供クッキングがスタート

さて、キッチン*コミュニケーション スタジオも 皆様のおかげで 今年はいよいよ10年目を迎える事となります 

皆様にご協力頂き 試行錯誤と努力を重ね なんとか継続してまいりましたが 材料費等の高騰を受け 現状の制度では大変厳しい経営状態です 

特に料理クラスでは欠席者が多いと 赤字になるため休講せざるを得ません 

そこで 受講料と材料費を分け 在籍料の確保で乗り切りたいと考えております  

受講生の皆様に継続して頂けるよう値上げせず 男性クッキングは値下げしました 

以下ご覧ください 

入会金2000円  会員 年会費1000円  

4月のみ年会費1000円徴収 いずれも(別途消費税要)  

欠席時の材料費は不要

○料理講座 定員7名  6ヶ月分 受講料9000円 当日材料費 2000円

○パン講座 定員5名  6ヶ月分 受講料9000円 当日材料費 2000円

○パンコース 初級6回 中級9回 上級6回に関しては 一括納入期限各1年

○子供クッキング 定員6名6ヶ月分6000円 当日材料費 1500円

○男性料理 定員8名 6ヶ月分 受講料6000円  当日材料費 1500円

 ★男性クッキングは1000円値下げしましたので アルコール等の飲み物は持参して下さい   メニューは3品に減らし簡略化し 昔のものと同じメニューを使わせて頂くことが有りますので ご了承ください

○空席の場合のみ単発受講も受け付けます 1回4000円 子供料理と男性料理3500円

○第4月曜日 講師限定ハイクラス 定員5名  6か月分12000円+ 材料費3000円

*パンインストラクターコースの期限切れチケットに関しましては 2016年11月迄  1枚に付き500円プラスでお使い頂けます 約1年有りますので使い切って下さい

以上 2016年4月からの改定となります  

チケットは廃止しますので 期限内のチケットお持ちの方は返金します 

以上 スタジオに集われている皆様が 永く楽しんで頂けるよう 更に努力したいと思います。皆様におかれましても  どうぞご協力のほど よろしくお願い申し上げます 

  新 講座のご案内 

★50歳からのプライベート パン教室   定員1~3名  3回分 15000円(消費税 材料費込)

少人数でゆっくりレッスンを受けたい方にピッタリです お好きなレシピを選んで頂きます

 

★茶道入門 基本の基本クラス 講師 裏千家 山本惠子 1620円 (消費税込)  毎月第1日曜日 午後2時~3時半 

 

初心者向けのクラスです お抹茶とお菓子付き 料理入門クラスの続きで参加される方は 1080円です 

VOL.3620 頑張る気持ち湧きました!

昨日は幼馴染の順ちゃんと淡路島から通って下さっているOKMさんと3人で お出かけ
ランチは西宮北口で大人気のレストラン ビストロレギューム
その後 宝塚歌劇 新春公演 宙組 朝夏まなと主演 シェイクスピア を観劇
夢の世界を堪能しました
きらびやかですが、人を喜ばせるための練習やスタッフの準備の厳しさは想像を遥かに超えるでしょう
美しくて、歌が上手くて 踊りも上手 そんなスターがさらに練習を積んで 緊張を乗り越え私達を喜ばせてくれている姿に いつも感動し 元気を貰って来ます
宝塚に行くと文句なしのエンターテイメントに心が晴れます
そして、自分の努力の足りなさにも気付かされ、もっと頑張ろうと言う気持ちが湧きます
感動の後そのまま別れるのは勿体無くて ちょっと寄り道
月の家でシメのシャンパーニュ
昨日は 朝から夜までのフルコース
お正月休みを充分堪能したので 今日から又、仕事モードに切り替えて頑張ります
Image


VOL.3619.新年のレッスン始まりました!

レッスン日程をアップするのをすっかり忘れていましたが、本日スタートしました
今日の参加者は3名で 緩やかなスタートのつもりでしたが、粉を1.2キロこねて、バレンタインメニューも作り、さらにお正月テイストも加わりで、結構ハードなレッスンとなりましたImage

パン屋さん絶好調のウエモンさんに講師のチホさん 宍粟市からは食の仕事を始めたIKUさんと言う働き者の3人のおかげで、なんとか仕上がりました!
クスパの日程が空っぽと言う指摘を受けて、ビックリポンcoldsweats01
慌てて 本日記載しましたので 皆様 以下↓ご覧くださいませ
今月のレッスン日程
2月から、大久保サティ4階のイオンカルチャーにも出張します
国産の小麦粉や地元の農産物を使って、安心安全、そして楽しいレッスンを心がけます
場所がサティ4階
電気オーブン一台 、流し台一台 事務机 と最低限の設備で 持ち時間は2時間
1月22日に無料説明会を開催しますので、どうぞご参加下さい (試食分材料費200円のみ必要)
ここで、何処まで工夫出来るかは 私にとって楽しいチャレンジです😊
材料以外にコーヒーや紅茶、テーブルクロスなど 持ち込んで 美味しい空間を作りたいです
Image
それでは今年も一緒に楽しくお料理やパン作りをしましょう
お申し込みお待ちしております

VOL.3618 明石海苔でノリノリ

今年はやっぱり海苔でノリノリ
神戸新聞明石版は元旦から海苔の記事の特集が組まれ 毎日連載されています
今日は④回目 なんと、最後に海苔粉を使った商品紹介にキッチンコミュニケーションのり子ベーグルの記事も掲載されていて もうビックリがポンポン!

Image

Image_2
そして昨日 合同祝賀会出席者約2千名の中から奇跡の出逢いを果たした海苔のジェラートを販売されているM川さんが 早速スタジオにお越し下さいました

きょうは、谷五郎さんからご注文頂いた のり子ベーグルを焼いていたので、早速試食して頂き 私もジェラートを頂きながら、ゆっくりお話し出来ました
もうこれは奇跡と言うより必然の出逢いです
スタジオをお正月の室礼にしたのですが、何気無く買ったテーブルナプキンも今年は黒を8枚

Image_3

Image_4
赤に映える色を選んだのですが、どう見ても海苔巻き(笑)

Image_5
引き寄せって本当に有るんですね!
実は、このM川さん 神戸市在住の方ですが、なんと、西明石に店舗展開されている方で、ご本人もあまりの偶然に怯えておられました!
海苔の良さを伝える仲間を増やして明石を盛り上げたいと話が一致しました

VOL.3617 初仕事はビックリポンの連続!

本日4日から仕事スタート
初仕事はラジオ関西 谷五郎の心にきくラジオ
ご紹介した便利グッズはキッチンエコスタンド
U字型の金属2本を組み合わせたスタンドでビニール袋やペットボトルなど洗って再利用する時 干すのに便利です
ビニール袋をかけるとゴミ入れにもなります。
使いかけの布巾をかけたり 牛乳パックを乾かすのもOK 物だけ見るとスルーしてしまいそう
でも、キッチンに一台置いて置くと予想以上に便利です
そして料理は根菜ピクルス 使い終わった瓶を洗って スタンドに引っ掛けて乾かし ピクルスを詰めて下さいね
Image_5
そして午後12時からは、神戸商工会議所の合同祝賀会
ラジオが終わったのが11:30
祝賀会が始まるのが12:00
その間 30分しか無いので、神戸ハーバーランドからポートアイランド 国際展示場へタクシーでGO🚕
到着時刻ギリギリ、ちょうど神戸市長さんも乗っておられる車と並走しました
Image_6

念頭の挨拶は井戸知事さん、久本神戸市長 そして神戸商工会議所会頭の発声で乾杯
財界人多数で物凄い人数の集まり
私は、 知人も無く居場所が無いと思っていましたが、去年、玉ねぎパンでコラボさせて頂いた下土井会長に直ぐに出会えてホッとしました
下土井会長は、知事とも親しく、あちらこちらに顔がきく方なので、多勢の方が次々とご挨拶に来られます
私は特にどなたとも、挨拶も名刺交換する必要も無いので、会長の横で安心して食べ物をパクパクhappy01
ところがビックリポン!
いきなり、面識の無い方が近づいて来られて、名刺交換
なんと!その方、海苔のデザートを作っているそうです
私も のり子と言う海苔の粉を入れたパンを作っているので、当然の如く海苔パウダーの話しになり向こうさんもビックリポン!
今年はこの方ときっと繋がると思います
実は、偶然にラジオ関西の谷五郎さんからも、本日 のり子パン20個ご注文頂きました
こんな時って偶然が重なる事になっていますが、やはり最後にも有りました!
最後に名刺交換した方のお名前 のり子さんでした!
去年は、商品開発でお金使いすぎて、大赤字
今年はおとなしくしようと思っていましたが いきなりこんな出逢いが有ると、無理かもしれませんね
夢はある方が楽しいものです
ワクワクの新しい年明けスタートになりました
Image_7


VOL.3616 三ヶ日の休日を堪能

2日は淡路島から帰宅後、再び大阪へGO
Image

夫の実家へ挨拶に行き帰りは近所の杭全神社へお参りして帰って来ました

Image_2
3日も休みだったので、娘の転勤先の西脇へGO
娘家族が毎週帰って来るので、夫は結局一回も西脇へ行った事がなく、ドライブがてら車🚗を走らせました
娘の住まいの近くにエーデルささゆりと言う宿泊施設が有り、孫ちゃんを連れてお散歩
これが一般的なジイジとバアバの幸せと言うのでしょうね
Image_3

Image_4
穏やかな天気の心地よいお正月三ヶ日を堪能しました


VOL.3615 謹賀新年

Image
皆様 明けましておめでとうございます🎍
本年もどうぞ宜しくお願い申し上げますm(_ _)m
Image_2
私のお正月は、今年から孫ちゃん2号も加わって、総勢14名
毎年の恒例行事淡路島で初日の出を拝み、お屠蘇で乾杯
豪華なお節料理4組をみんな揃って頂き 夜は 淡路島3年とらふぐ鍋 蟹鍋 2種類を囲み ながら、格付けチェック番組を見て大笑い
その後松帆の郷温泉へGo 温泉から明石海峡大橋を眺めました

VOL.3614 お節料理講座

スタジオランニング 一年マラソンのゴール 大晦日は毎年恒例お節料理講座
今年も無事に終わりました
一年の最後の日に 初めてお会いすると言う不思議なご縁の方々が今年は3名
スタジオ受講生合わせて8名で楽しくお節料理作りを終えました

Image_3

五年連続参加者下さっているwadajunさんのおかげで 今年もスムーズに終わることが出来ました
今年を振り返ると、新たな展開が有り、自分としてはまあまあ頑張ったかなと思います
2016年は、スタジオ起業10年目の節目の年となりますので、2015年にやり残した事を片付けて仕上げの年にしたいと思います
今年もスタジオに足を運んで下さった皆様に心よりお礼申し上げます
どうぞ良い新年をお迎えくださいませ

« 2015年12月 | トップページ | 2016年2月 »