料理教室

キッチン*コミュニケーション 

2017年4月
            1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30            
無料ブログはココログ

« VOL.4168 海の見えるイタリアン レストランダ・ジェンナリーノ | トップページ | VOL.4170 最終回 »

VOL・4169 年度末マイリス ヤナツイネン先生に再開

3月31日 2016年度 最後の日
偶然に素晴らしい再会を果たしました。
フィンランドから来られていた懐かしいマイリス先生にお目にかかる事が出来たのです。
マイリス先生は、ノルウェー伝道協会の聖職者です。
10年ぶりにも拘らず大勢の人の名前と、その当時の一人ずつの苦しみの内容も覚えて下さっていて、ビックリしました。
いつも、多くの人々の名前を呼びながら一人一人の事を祈って下さっているそうです。
私は、子どもの頃徒歩1分の西明石ルーテル教会に通っていたので、多くの海外の宣教師の先生と触れ合う機会に恵まれました。
どの先生も、国籍を超えて、他人の幸せを願って、遥々日本へ来られた貴い心の持ち主です。
私がコープこうべで20年間も活動した理由の一つは、賀川豊彦さんというコープの創始者の 理念が好きだったからです。
一人は、万人のために、万人は1人のために。
という他者を思い遣る心の大切さを実行したいと思いました。
私の通っていた西明石ルーテル教会の第1回の司式者が賀川豊彦さんだった事も理由の一つです。
20年 頑張って活動を続け49歳でコープを卒業し、これからは見ず知らずの人よりは、もっと自分の近くに居る人のために、働きたいと考えて、スタジオを立ち上げました。
それが、今春ちょうど10周年となりました。
このことは、私の著書 キッチンから始まるお仕事物語にも書いています。
去年、社団法人を立ち上げた理由は、もう一歩進んで、子育て世代を応援したいと言う思いからです。
Img_0972
テキスト作りのためのクラウドファンディングでは、多くの方々に支援頂き達成した事は 大きな喜びですが、一方多くの方々にご迷惑をおかけした気持ちで、とても苦しい毎日でした。
リーダーとして強い気持ちで前に進まなければならないのに、沈む気持ちと戦うような自分が嫌でした。そんな時 マイリス先生にお目にかかって、聖書のヨブ記を解説したマイリス先生の著書を頂き 見えない力に守られているような気持ちになりました。
さて、このココログのブログ は、一先ず 今日で終わります。
ホームページも11年目を迎えリニューアルします。
ブログにも、沢山の広告が付き 私の活動と競合する部分も増えています。
次のご案内をもうすぐさせて頂きますので、また皆様のお越しをお待ちしております。
ココログでのブログは丸々11年間書き続けましたが、新しいスタートを切りたいと思います。
ありがとうございました。

« VOL.4168 海の見えるイタリアン レストランダ・ジェンナリーノ | トップページ | VOL.4170 最終回 »

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

« VOL.4168 海の見えるイタリアン レストランダ・ジェンナリーノ | トップページ | VOL.4170 最終回 »